August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【東京学芸大学 新入生応援特集 Vol.24】『お花見』攻略法!!!


花粉症のせいでせっかくのお花見も楽しめずイライラしています。
初等教育教員養成課程社会選修 MG 戸内 基宮子(3年)です。

さて、東京学芸大学では毎年4月初旬に、ウッドデッキにて、たくさんの団体がシートを並べて新入生を迎える恒例イベント『お花見』を行います。

本日もたくさんの新入生が参加したのではないでしょうか。

ここで私から新入生にとって意外にも重要なイベントである『お花見』の攻略法をお伝えします!

1. お花見でフルコース!

お花見ではたくさんのサークルが様々な食べ物を用意して新入生を迎えます。

私は新入生の頃、入部を考えている団体ではなく自分が食べたいものがある団体を回っていました。
前菜からデザートの順にシートを回り、お腹をいっぱいにして帰宅すれば、食費も浮く上、気分も大満足です。

2. サークルを比べよう!

お花見はたくさんのサークルや部活動が一同に集まる、年に一度だけのイベントです。

お花見の仕方では、その団体の色がはっきりと分かり、比べやすいです。

こたつを出してまったりとお花見をする団体や、私たちSNAILSのように腕相撲大会を開催してしまうような奇想天外な団体もあります!

自分に合うのはどこだろう?と考えやすいのではないでしょうか。

ぜひ、『お花見』を楽しんで、大学生活の素晴らしいスタートを切ってください!



新入生応援ブログは、東京学芸大学アメリカンフットボール部SNAILS(スネイルズ)が運営しています。

≫≫ SNAILS公式Webサイト

≫≫チームへのお問い合わせはこちら

【東京学芸大学 新入生応援ブログ Vol.23】4年間を今決める


麗らかな天気が続く季節となりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。初等教育教員養成課程 理科選修 木下 豪(3年)です。

入学式も終わり、これから始まる大学生活に胸を高鳴らせている新入生も多いのではないでしょうか。

この時期は色々な部活動やサークルが新入生勧誘をしており、正直どの部活動やサークルに入ろうか迷っている新入生は多いと思います。
今まで続けてきた競技種目を続けるのか、新しいものに挑戦するのか、そもそもサークルや部活に入るのか、さまざまなことで迷うことでしょう。

一昨年の私もとても悩みました。
私は中学、高校と陸上競技をしていたので大学でも陸上のサークルに入り、また他の楽しそうなサークルにも入ろうと思ってました。

しかし、大学に入り色々な人と話しているうちに、高校時代に描いていた「大学生活をなんとなく楽しむ」といった具体的なものがない生活をして、充実するのかどうかを深く考えました。

またそれと同時に、関わった先輩や友達のことがとても好きになり、このとき私はSNAILSに入部することにしました。

学芸大の部活やサークルは危ないものは少なく、どこも楽しそうで良いと思います!
最後に私が一番言いたいことは、自分が4年間やりたいこと、自分で決めて後悔しない選択をしてほしいということです!

楽しい大学生活を送りましょう!



新入生応援ブログは、東京学芸大学アメリカンフットボール部SNAILS(スネイルズ)が運営しています。

≫≫ SNAILS公式Webサイト

≫≫チームへのお問い合わせはこちら

【東京学芸大学 新入生応援ブログ Vol.22】早寝早起き朝コパン


春休みの目標「毎朝8時までに起きる」は残念ながら達成できませんでした。初等教育教員養成課程 数学選修の鈴木 文健(2年)です。

新入生の皆さんは、これから始まる大学生活に大きな期待とともに様々な不安があるでしょう。
朝起きるのが苦手、一人暮らしで生活リズムが崩れそう、1限に出席できるか不安など思っている人も多いでしょう。
そこで、大学生活を健康的に送る方法を紹介したいと思います。

皆さん、「早寝早起き朝ごはん」という言葉は知っていますよね。
人間が健康的に生活するには欠かせない要素です。

しかし、健康的な学芸大生は少し違います。「早寝早起き朝コパン」です。
では、朝コパンとは何でしょう。

学芸大学には通称、大生と呼ばれる食堂とコパンと呼ばれる食堂があります。
大生の営業時間は10時30分からと少し遅めですが、なんとコパンは朝8時からやっているのです。

つまり、コパンでは朝ごはんが食べられるのです。
コパンで朝ごはんを食べる、そう、それが「朝コパン」です。

「朝コパン」はとても安くて美味しい定食型の食事ができます。
朝、コパンで食事をする習慣をつければ、一人暮らしで抜けがちな朝ごはんも食べられる、1限にも間に合う、規則正しい生活リズムを作れるなどなど良いことだらけです。

皆さんもぜひ「朝コパン」しませんか?
健康的な生活を送り、身体も心も元気に生活していきましょう。

最後にもう一言
「学芸大生は早寝早起き朝コパン」



新入生応援ブログは、東京学芸大学アメリカンフットボール部SNAILS(スネイルズ)が運営しています。

≫≫ SNAILS公式Webサイト

≫≫チームへのお問い合わせはこちら

【東京学芸大学 新入生応援ブログ Vol.21】生協パソコンの利点


方言が強い新入生と話すと、1年前よく方言を笑われたことを思い出します。
C類特別支援教育専攻 石井 友樹(2年)です。

新入生の皆さん、パソコンはもう購入しましたか?
今回は生協パソコンを買ったそこのあなたに向けて、生協パソコンの良さを紹介したいと思います。

まず1つ目は、持ち運びがしやすい点です。
大学では高校に比べ、パソコンを使う機会が格段に増えます。
家からパソコンを持って来る際、重くてバッグにも入らないと大変ですよね。
軽くて小さい生協パソコンはそんな心配は無用です!

2つ目は、安心の保障つきという点です。
もしパソコンが壊れてレポートを書けないという時でも大丈夫!
小生の2階にいけば、生協パソコン使用者は貸してもらえます。
生協パソコンと同じタイプが貸し出されるので操作も簡単です。

3つ目は、充電器が使い回せるという点です。
充電が足りない!という時でも、周りの友達も生協パソコンを持ってる人が多いので、充電器を借りられます。

他にも様々な利点があると思うので、ぜひ有効活用してください!



新入生応援ブログは、東京学芸大学アメリカンフットボール部SNAILS(スネイルズ)が運営しています。

≫≫ SNAILS公式Webサイト

≫≫チームへのお問い合わせはこちら

【東京学芸大学 新入生応援特集 Vol.20】組織選びの決め手


つどいといった大学イベントも始まり、新入生の皆さんと話せる機会が増えてきて嬉しいです!
A類学校心理選修 MG 袖山 涼音(4年)です。

これから皆さんはサークル・部活といった、何かしらの組織に入りますよね。
そのとき何を「軸」にして、入る組織を決めますか?

自分は就活をしている(学芸大学では教師にならない人もたくさんいますよ!)のですが、会社を選ぶときの考え方が部活やサークル選びにも使えそうだなと思いました。
私がオススメしたいのは、「人」を軸にして選ぶ、ということです。

就活では必ず「志望動機」というものを書くのですが、私はそれを書くのが本当に苦手でした。
世の中には色々な企業がある中で、他のどこでもなくその企業を選んだ理由、を自分で出すことが難しかったです。

大学のサークルや部活選びでも、複数の選択肢で迷うことが出てくることがあるかもしれません。
何か1つに決めたとき、後になって「こっちにしなければよかった」みたいな後悔はしたくないですよね。

私自身、就活をしていく中で、
“何をやるか、どこでやるかといった「条件」で選ぶと、世の中に似たような条件の組織はあるけれど、「人」ってその人しかいないよな”
ということを考えるようになりました。
様々な人と話をし、その結果「この人と一緒にいたら成長できそうだな」と思える人たちがいるところに決めました。

この理由で組織を決めるには、まず色々な人とか関わってみる必要があります。
新歓期で色々なサークルや部活にご飯に連れていってもらえると思うので、ぜひその時に「この人たちはどんな人たち何だろう」と思いながら話を聞いてみてください!



新入生応援ブログは、東京学芸大学アメリカンフットボール部SNAILS(スネイルズ)が運営しています。

≫≫ SNAILS公式Webサイト

≫≫チームへのお問い合わせはこちら

【東京学芸大学 新入生応援特集 Vol.19】What a long day!


目黒川でお花見をしながら団子と唐揚げばかり食べていました。教育支援課程 教育支援専攻 多文化共生教育コース 齋藤 江里子(2年)です。

4月4日は待ちに待った入学式ですね!
新入生の皆さんにとって初めての顔合わせの日です。

友達できるかな、教授はどんな人なんだろう、そんな緊張とワクワクが入り混じった気持ちでいることでしょう。

東京学芸大学の入学式は「長い」です。 といっても、長いのはエライ人のお話ではありません。
式自体は1時間程度で終わります。

では、何が長いのでしょうか?
今日は入学式の1日をちょっとだけご紹介します!

1年前の入学式の日。
私は実家から通っているので、国分寺駅から歩いて東京学芸大学に向かいました。

そこでまず思うことは、駅からの道のりが長い!
武蔵小金井駅からも国分寺駅からも徒歩20分弱かかります。
慣れていないとかなり遠く感じます。
余裕を持って出発しましょう。

正門の前に着くと、記念撮影が行われていました。
そこでも「入学式」の看板の前には長蛇の列が!
入学式前に写真撮影をしたい方は、さらに早く家を出ることをおすすめします。

そして、正門をくぐると体育館に誘導されます。
そこではたくさんの新入生が少しかたい表情で、式の始まりを待っています。

始まる前にお手洗いに行っておこう、そう思う人も多いことでしょう。
残念ながら体育館のトイレは数が少ないためここにも長蛇の列が…。
特に、開始時間が近くなると混雑するので注意が必要です。

いよいよ式が始まりました。
式自体は1時間程度で終わります。
これで、皆さんも晴れて東京学芸大学の学生です。
ご入学おめでとうございます。

式が終わると、体育館の外には学科名が書かれたプレートを持った人たちがいます。
皆さんに会うのを楽しみにしていた上級生です。
自分の学科の方へ行くと、上級生が教室へ案内してくれます。
ここからは学科に分かれて分科会です。

保護者の方とはここでお別れする場合が多いので、記念撮影をしたい方や一緒に食事に行きたい方は、上級生に声をかけておくといいかもしれません。

学科会は夕方まで行われるところが多いです。
自己紹介やさまざまなゲーム、上級生は皆さんと仲良くなりたい!と思って、たくさんの企画を用意しているはずです!
色々な人と話して楽しんでください!

学科によっては分科会のあとに二次会があるところもあります。
私たちの学科は、近くのホールでお菓子やジュースを食べながら、打ち上げのようなものを行いました。
ここでも色んな人と話して、これからのことを聞いてみるとおもしろいかもしれません。

文字通り、朝から晩までの長い1日です。
しかし、忘れられない日となるでしょう。
皆さんにとって最後の学生生活の始まりです!
入学式の日にお会いできるのを楽しみにしています。



新入生応援ブログは、東京学芸大学アメリカンフットボール部SNAILS(スネイルズ)が運営しています。

≫≫ SNAILS公式Webサイト

≫≫チームへのお問い合わせはこちら

【東京学芸大学 新入生応援特集 Vol.18】学芸大生の自転車豆知識!


春を感じに、上野公園で花見をしました。初等教育教員養成課程 環境教育選修 松原 絵(1年)です。

大学から一人暮らしを始めてとても役に立っているのは自転車です。
学芸大学構内を移動するとき、友達の家に遊びに行くとき、駅から学校まで行くとき、自転車は必須ですよね!
今回は、自転車に関して役に立つ情報を書きたいと思います!

4月から電車で通学する実家生の人も少なくないと思います。
その中で、武蔵小金井駅や国分寺駅を利用する人はとても多く、併設してある駅の駐輪場はこの時期になると予約待ちになりがちです。
早めに予約しておくことや、武蔵小金井駅の方が駐輪場の予約が取りやすいという話もきいたことがあります。

また、「ちょっと国分寺に用がある…」そんな時に国分寺駅と西国分寺駅の間にある無料駐輪場を利用してみるのもいいかもしれませんね!

そしてもう一つ、学芸大学では、自転車を駐輪する人が多いため、駐輪場に自転車がたくさん並びます。
授業開始ギリギリで急いでるときなど、綺麗に並べておかないと、別の場所に移動されることが多々ありますので要注意です!

ぜひこれらの情報を利用して快適な大学ライフを送りましょう!



新入生応援ブログは、東京学芸大学アメリカンフットボール部SNAILS(スネイルズ)が運営しています。

≫≫ SNAILS公式Webサイト

≫≫チームへのお問い合わせはこちら

【東京学芸大学 新入生応援特集 Vol.17】きたる新入生のつどいとは…?


東京に引っ越してから1年が経ち、時間の流れの早さに驚きを隠せません。初等教育教員養成課程 国語選修の森永 歩香(2年)です。

4月が近づき、本格的に大学生活が始まろうとしていますね。
そこで今回は、4/1.2に行われる「新入生のつどい」についてお伝えしようと思います。

この「新入生のつどい」、実は同じ学科の新入生と仲良くなる大チャンスです!
なぜなら、同じ学科の先輩たちが学科ごとの楽しい交流会を企画してくれているからです。

自己紹介をはじめゲームや歓談など、友達をつくるきっかけだらけです。
楽しみながら積極的に話しかけましょう!

そしてもう1つ、一足早く部活やサークルを知ることができます!
当日はたくさんの部活・サークルが、いろんな教室で自分たちのブースをつくり、新入生の皆さんを待っています。

高校とは比べものにならないくらい沢山の団体があります。
行って話を聞くだけでもすごく楽しいと思います。

学科での交流会で友達をつくった後は、ぜひみんなでいろんな部活・サークルのブースをまわってみてください!



新入生応援ブログは、東京学芸大学アメリカンフットボール部SNAILS(スネイルズ)が運営しています。

≫≫ SNAILS公式Webサイト

≫≫チームへのお問い合わせはこちら

【東京学芸大学 新入生応援特集 Vol.16】定期券は値段だけで決めるな!


不評だったパーマをもう一度かけたらやっぱり不評でした。初等教育教員養成課程 理科選修の村上 誠也(1年)です。

新入生の皆さんは、4月になったら定期券を購入すると思います。
学生証が交付されてから学割を使用して購入することは常識ですよね?

定期券をただ値段だけで決めようとしていませんか?

通学もキャンパスライフの一部です。
乗り換えの少なさや、混み具合、始発駅から近いかなども考慮しましょう!

ちなみに、南武線ユーザーは立川駅乗り換えと西国分寺乗り換えの定期券で1万円程差がつくので、購入するときは気をつけてください!

東京学芸大学は夏休みが2ヶ月以上あります。
自分が夏休みに学校に行くかどうかも考えて、3ヶ月の定期券か6ヶ月の定期券にするのか選びましょう!



新入生応援ブログは、東京学芸大学アメリカンフットボール部SNAILS(スネイルズ)が運営しています。

≫≫ SNAILS公式Webサイト

≫≫チームへのお問い合わせはこちら

【東京学芸大学 新入生応援特集 Vol.15】4年間を左右する1限との闘い


東京学芸大学のグラウンドから見える満開の桜に、ついついウットリしてしまいます。
初等教員教育養成課程 国語選修の藤井 基弘(2年)です。

新入生の皆さんは、大学で何学ぼうかと心をウキウキ踊らせているのではないでしょうか。
そこで、学芸大学のカリキュラムに組み込まれている教養科目のうちの総合学芸領域、通称CAという授業の紹介をしますね。

CAは主に月曜日と木曜日の"1限"に開設されています。
(ちなみに1限は8:50から始まります。なーんだ、余裕じゃん!って思った、そこのあなた。大学生になると、この困難さがわかるでしょう…。)

4年間卒業するまでに4つの授業を取らないといけません。
CAの授業には近代文学やイスラム教に関する授業、身近な現象や科学を扱う授業など、様々です。
また、自分が専攻している教科ではない分野の授業も受けられることが魅力です!

1限に開設されているため、寝坊などの遅刻や欠席は命取りです…!
第1回目の授業ではいっぱいだった教室も、回を追うごとに少なくなっていく、とか。

しかし、1年生の時にしっかり取っておけば、4年生になって焦って取らずに済むでしょう。
また、朝早く起きることで生活リズムも整い、一石二鳥です。

そんな私も、1年生の時にしっかり8単位取りました!
新入生の皆さんも、「この授業おもしろそう!」と思ったら受けてみてください!

大学生活は受け身になってたらいけません。
勇気を持って一歩踏み出しましょう。



新入生応援ブログは、東京学芸大学アメリカンフットボール部SNAILS(スネイルズ)が運営しています。

≫≫ SNAILS公式Webサイト

≫≫チームへのお問い合わせはこちら
<<back|<123456789>|next>>
pagetop