July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

VS防衛大 試合結果速報

勝ちました!!!


1Q2Q3Q4Q
スネイルズ1333
防衛大

農大戦 後半レポート!!!

ハーフタイムで気合を入れなおした学芸。
第3Q最初の東農オフェンスシリーズを難なく敵陣でとめる。
そして、直後の学芸オフェンスでビッグプレーが飛び出す。
#5竹内からスネイルズのキングこと
TE#89諸星へのショートパスが通る。
ランアフターキャッチで、タックルにきた相手ディフェンダー二人を
立て続けに吹き飛ばし、73ydの独走タッチダウン!!!
チームのボルテージが最高潮に達する。
その後、粘る東農オフェンスにタッチダウンを一本奪われるも
7点リードしたまま勝負の第4Qへ。

第4Q序盤。パス攻撃で猛攻をしかけてきた東農オフェンスだが
#32山田が再び敵陣でインターセプト。
学芸が主導権を一気に引き寄せる。
ディフェンスからバトンを受けた学芸オフェンスは
細かくドライブを重ね三度ゴール前へ。
再びゴール前オフェンスの力量が試される。
しかし今度は1st、2ndダウンと確実にゲインをし、続く3rdダウン。
オフェンスラインがこじ開けた穴にRB#39村上が渾身のダイブ!
見事タッチダウンを奪い、点差を14点に広げた。
時間を使いたくない東農オフェンスは徹底的にパスで学芸を攻め立てる。
対する学芸ディフェンスも必死に守り、なんとかしのぎきる。
残り時間も少なくなり、勝利が現実的なものになりかけた直後、
キックチームのミスで東農にタッチダウンを奪われ、
終盤にきて7点差まで追いつかれてしまう。
そして続くキックオフで東農は当然オンサイドキックを選択。
東農の最後の希望を託したボールであったが
蹴りだされたボールが向かった先は東農プレーヤーのもとではなく、
我らがキャプテンOL#52鈴木の腕のなかであった。
学芸最後のオフェンスシリーズもラン攻撃で時間を使い遂にタイムアップ。
取っては取られの緊迫した試合を学芸が28対21で制した。


今回のレポート担当は
   ☆☆☆☆☆#68 DL 2年生 荒川慎一
   ☆☆☆☆☆#8  QB 2年生 山田真弘  でした。

VS東農大 試合結果速報

勝ちました!!!
反則が多かったせいで、スコア的には接戦になっちゃいました…反省。


1Q2Q3Q4Q
スネイルズ28
東農大21

防衛大戦では【反則ゼロ!!!】
ピシっと、ピシャっとします。

9月8日(金)、当ブログに農大戦レポートをアップする予定です。
メルマガと併せて、どうぞお楽しみに!!!

物凄く早くお届けしたい!!!

勝つことだけは決まってます!!!
箱に数字が入るだけ。


1Q2Q3Q4Q
スネイルズ




東農大




SNAILSブログはじめます!!

SNAILSブログOPENします!

次の更新は
9月3日(日)vs東京農業大学の試合結果速報になります!
出来る限り早く、皆様に結果をお伝え出来るよう心掛けます!!!

どうぞよろしくお願いします。


<<back|<364365366367368369
pagetop