April 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【Physical Raiser vol.7】大事の恵みに感謝して


春の暖かさに包まれ、桜が次々に開花してきました。自転車を漕ぐ足を止め、思わず花びらをパシャり。気温が高くなってきて、飲み物を飲む量も増えてきました、TR 淵上 美咲(3年)です。



皆さんは1日にどのくらい水分を摂取していますか?


家にいる時、外出している時、場面によって様々でしょうか。

先日、私の飲み物を飲む量が多すぎる!と友人に驚かれたのですが、私は1時間あれば500mlのペットボトルがなくなってしまいます。


喉が乾くのだから仕方がない…。



私の話はさておき、運動中だけでなく日常生活での水分補給がとても重要視されています。

成人の体水分量はおよそ60%、そのうち70%以上は細胞に貯蔵されています。

細胞というのは主に筋肉と脂肪。

脂肪の保水量が10〜20%であるのに対し、筋肉の保水量は75〜80%もあるのです!


水分を摂取することで筋肉の保水量が上がり、

筋肉が「柔らかく」なります。

これは、怪我をしにくくしたり、疲労回復を早めたりすることに大きく貢献します。


「1日2L飲むと良い。」

このようなことを耳にしたことがある方も多いかもしれませんが、本当に良いことがありますね!

運動以外で2L飲むようにしましょう!


アスリートのみならず、水分摂取を多くすると

むくみがなくなったり快便になったりと、人間にとって良いことだらけ。

暑くないと感じる日こそ水分摂取を心がけることが必要です。



今日から水を意識的に飲んでみてはいかがでしょうか。


糖分の多い飲料水の飲み過ぎにはご注意を!


【東京学芸大学 新入生応援特集 vol.3】家選びのポイントのここが大事!


新入生のみなさん合格おめでとうございます。初等教育教員養成課程環境教育選修 松原 絵(新3年)です。


学芸大学に合格し、春から一人暮らしを始めると言う人も多いのではないでしょうか。今回は私が一人暮らしの家の選び方で大事にした2つのことをお話ししたいと思います。


1つ目は学校からの近い家を借りることです。一人暮らしといえば、部屋の広さやバス・トイレが別かどうかなど第一に気にするかと思いますが、家が学校に近いと、1限に間に合うこと、空きコマに気軽に家に帰れること、お昼に家で昼食を食べられること、通学時間が短い分時間を有効利用出来ることなど便利なことが多々あります。自分は学校から徒歩5分のところに2年間住んでいますが、朝に弱いうえ意思が弱い私でもしっかりと1限に行き授業を受けられています。


2つ目はスーパーの近くを選ぶことです。一人暮らしを始めた最初の頃は自炊をするかもしれませんが、だんだんとやらなくなってしまうものです。そうなるとコンビニを利用してしまいがちですが、コンビニはスーパーと比べると割高で食費がかさんでしまいます。スーパーではお惣菜も売っていますし、夜になると半額セールなどもやっているので食費を浮かすことができるでしょう。


新入生のみなさんも自分の条件を大切に家選びをしてください。そんな中、2つの物件に迷って決められない際などに参考にしてもらうと嬉しいです。また、3月は賃貸物件が非常に動く活発な時期です。悩んでいるといい物件は早く契約され無くなってしまいます。

出来るだけはやく家を探してくださいね。


【東京学芸大学 新入生応援特集 vol.2】大学生活充実のコツ


だんだん暖かくなり春の訪れを感じる此の頃、花粉の影響を全く受けず元気に日々過ごしています、初等教育教員養成課程国語選修 森永 歩香(新3年)です。



新入生のみなさん、合格おめでとうございます!

4月から始まる学芸大学での新生活を想像し、期待に胸を膨らませていることでしょう。

そこで今回は大学生活を充実させるためのコツを1つ紹介しようと思います。


大学生活充実のコツ、それは"先輩を頼ること"です!

長く学芸大学で過ごしている先輩たちは、楽しく生活する方法はもちろん、効率よく過ごす術を身につけている、いわば"学芸大博士"です。


授業のこと、部活・サークルのこと、一人暮らしのこと、アルバイトのことなど不安なことは次々に溢れてくると思います。そんな時は1人で悩まずに先輩を頼って解決しちゃいましょう!


私も履修のことを何回も先輩に相談しました。豆知識もたくさん教えてもらいましたが、それは後々のお楽しみ。仲良くなれば教科書も譲ってもらえるかも?



多くの学生が教員を目指す大学だからこそ、面倒見の良い先輩ばかりです。気軽に不安なことを相談してみましょう!

イベントなどに参加すればたくさんの先輩と知り合えます。積極的に行ってみてください!

私も相談受付中です…。


【東京学芸大学 新入生応援特集 vol.1】理想の大学生活


新入生の皆さん、東京学芸大学へようこそ。


教育支援課程多文化共生教育コースの齋藤江里子(新3年)です。


皆さんの描く「理想の大学生活」はどのようなものでしょうか。4年間しかない最後の学生生活は想像以上にあっという間です。


よくある「大学生のうちにやっておくべきこと」を全てこなすことが「理想の大学生活」でしょうか。


それなりに単位をとって、ほどほどにサークルに参加して、なんとなく時間を過ごすことが「理想の大学生」でしょうか。



大学は、様々な人と出会い、多彩な経験を通して、「人として成長できる場所」です。そして、大学は、自由で有限な場所です。何に時間を使うか、何に価値を見出すか、全て自分次第です。


学問を極める人もいれば、サークルや部活に懸ける人もいれば、バイトやインターンで活躍する人もいるでしょう。


多様な輝き方ができるこの世界で、あなたはどんな理想を描きますか?


このブログでは、これから始まる新生活に、先輩としてほんの少しだけアドバイスをさせてもらいたいと思います。授業のこと、住宅のこと、サークルやバイトのことなど様々なお役立ち情報を発信していきます。みなさんの選択肢や可能性の一部になれば幸いです。



大学生活の折り返し地点を迎えるこの春、自分の過ごした時間を振り返り、思い返すことがあります。あの春に描いた「理想の大学生活」を自分は送れているのだろうか、と。


その答えはYesでもNoでもありません。「わからない」のです。もしも、のパラレルワールドでは、今とは全く違う自分がいるかもしれません。しかし、私はあの頃の理想に導かれ、選んだこの現実を後悔することはありません。


皆さんも自分の選んだ環境を、出会った人々を大切に、理想を描き続けてください。「わからない」のその先に、追い求めた何かの果てで、きっと、まだ見ぬ自分が待っています。


爽やかな風吹く新緑のキャンパスで、皆さんと出会えることを楽しみにしています。そして、その出会いが「理想の大学生活」の一コマでありますように。


【東京学芸大学 受験生応援特集 vol.56】受験を終えたあなたへ


ブログをご覧の皆さん、受験お疲れ様でした!

教育支援専攻 多文化共生教育コース 倉山 裕子(2年)です。


受験を終え、自分の進むであろう道がなんとなく見えてきた頃だと思います。

その道は、あなたの思い描いていた通りのものでしょうか。

それとも、何か複雑な感情を抱いたまま進まなければいけないものでしょうか。


私は、どちらかというと後者でした。

前期試験で失敗し、よく調べもしないまま後期日程での受験を決めた2年前。

結果としては合格したものの、不安な気持ちでいっぱいでした。

それは、目の前の道が“なりたい自分”に繋がっているのかどうか不安だったから。


あの時、第一志望の大学に合格していれば、私は“確実”で“王道”な“近道”を通ることができたのかもしれません。


しかし、今、私が“遠回り”できて良かったと思えるのは、この道を通らなければなかった『出会い』がたくさんあったから。


道が曲がりくねっている分、たくさんの道と交わることができる。

私はそう信じています。


選択肢のない直線をがむしゃらに走ることが、正解であるとは限りません。

寄り道して、転んで、何かにぶつからなければ得られないものはたくさんあるはずです。


それが、あなたを予想外の場所に連れて行く結果になっても良いと思います。

あなたが通った後にできるのは、あなた以外誰も歩むことができないたった1つの道です。

焦って、簡単なゴールや近道を探そうとしないでください。


桜の蕾は、既にほころびかけています。

花吹雪くキャンパスで、あなたが最初の一歩を踏み出す時はもうすぐ。

あなたの道と私の道が交わっていると良いですね。



世界には、君以外には誰も歩むことのできない唯一の道がある。

その道はどこに行き着くのか、と問うてはならない。

ひたすら進め。

by Friedrich Wilhelm Nietzsche(ニーチェ)


【東京学芸大学 受験生応援特集 vol.55】明日の自分


最近ため口で話してくる後輩が増えてきて、嬉しいやら悲しいやら。3ヶ月後、23歳を迎えます。

初等教育教員養成課程数学選修の畠山 舜(3年)です。


Excuse me.

Take the Time machine right now!!!


2019年3月12日

@東京学芸大学


あなたの目の前には、面接官と受験生がいます。



「あなたの受験番号とお名前を教えてください。」



面接が始まりました。

ちょっと覗いてみましょう。


目の前の受験生は、面接官と笑顔で挨拶できていますか?


面接官の質問に対して、きちんと答えられていますか?


もう一度聞きます。

“きちんと”答えられていますか?


ちょっと待ってください。


“きちんと”って何ですか?


面接に模範解答などありませんよね?


その答え

インパクトを残せていますか?

面接官を騙せていますか?


模範解答がないからこそ、面接中にできることはたくさんあるはずです。



目の前の受験生の表情はどうですか?

ステキな表情で受け答え出来ていますか?


出来ているのであれば

きっと面接練習を重ねたはずです。

多くの人と面接練習をしたはずです。


経験は自信に繋がります。

自信に満ち溢れている人なら、表情は大丈夫!



「以上で、面接を終わります。ありがとうございました。」


いかがだったでしょうか。


面接を客観的に考えること、イメージトレーニングをすることはとても大切です。


直前まで改善の余地は十分あります。

体調に気をつけて、イメージトレーニングを繰り返してください。


そして、このブログで、多くの先輩が様々なアドバイスをしたことでしょう。


このブログを愛読していたあなたなら、周りの受験生より1歩リードしていること間違いなしです。


自信をもって自分を表現してください!



最後に、忘れてはいけません。

胸を張って言うあの言葉。


「ライ!」


音階はもちろん「ファ」ですよ。


【How to American football vol.17】オフシーズンの楽しみ方


この頃、暖かい日が多く春の訪れを感じます。それと同時に花粉との闘いも本格化してきました。

OB1年目の永川 諒大です。


先週はアメリカにできた新しいフットボールリーグ(AAF)について書きましたが、やはりNFLファンとしてはこのオフシーズンはなかなか退屈なものです。

次のビッグイベントは4月30日からのNFL Draftなわけですが、それまでもまだ50日はあります。


そこで、今回はNFLファンがこのオフシーズンにどのように楽しんでいるかを紹介しようと思います。


.繊璽狢寮を知る


昨季、負けが続いていたチームの場合はコーチの多くが変わっていることが多いです。

早いとシーズンの途中から変わっているところもあるので確認します。

ヘッドコーチやコーディネーター等はその経歴や性格、得意な戦略がそれぞれ異なりますから、新しいチームの方向性を知ることに繋がります。


FAの動きに注目


FA(フリーエージェント)とは、日本語訳すると「自由契約」、つまり元いたチームと再契約するか他のチームに移動するかを選択できる立場にある選手のことです。


チームにとっては戦力が心もとないポジションを補強できる機会ですので、毎年FAに出された選手(契約が終了した選手)が注目を浴び、新しい契約が決まると大きなニュースになります。


また、トレードという方法もあり、これはにも関係してきます。


新人の情報を掴む


冒頭でも記しましたが、4月30日からNFL Draftが始まります。

大学を卒業したばかりの有力選手を獲得できる、オフシーズン最大のイベントです。


基本的には前季の成績が悪かったチームが高順位の指名権を得られますが、この指名権を巡って様々な攻防が行われます。


例えば、

「今年のFA選手をたくさん獲得したい!!」(昨季のロサンゼルス・ラムズの戦略)

→来季の高順位指名権をトレードに出すことでFA選手を獲得。

「チームを新しく建て直したい!!」(昨季のオークランド・レイダースの戦略)

→選手を次々トレードに出すことで、来季の高順位指名権を獲得。

etc...


将来が期待されるQBやDEなどを獲得することは昨今のNFLのチーム作りに不可欠ですから、シーズン中の試合と同じくらいの熱量で駆け引きが交わされます。


本当はもう少し書きたかったのですが、文字数の関係でまさかの次回に…


次回は実際にこのオフシーズンで動向が注目されるチームについて考察していく予定です。


(今週の1シーン:今季のNFL Draftの目玉の1人、オクラホマ大学のQB カイラー・マレー。MLBからも1巡指名されていたがそちらは断りNFL入りを宣言。

史上初のMLB,NFL両方からの1巡指名が濃厚と見られるが果たして。)


【主務ブログ vol.2】アタリマエの有難み


最近、就職活動をする中で都内各地にアクセスすることが増えました、主務の森崎 瑠菜(4年)です。


もしも、明日この社会から「電車」が無くなったら、皆さんはどうしますか?

  

目的地までのルートを調べ直して、車や自転車で向かう。

または、目的地に行くこと自体やめてしまう人もいるのではないでしょうか。

 

どちらにしても、「当たり前にあったものが無くなる」ということは私たちにとって不便でしかありません。

 

さて、現在私たちはある緊急事態に陥っています。


それは、ここ東京学芸大学の芝グラウンドの使用が禁止されていることです。


工事のためとは言え、1ヶ月間の使用禁止はチームにとって大きな痛手。

他チームのグラウンドにお邪魔したり、公共の土グラウンドを使用することで補っています。

 

しかし、連日の雨の影響で、予約していた土グラウンドまで使えない状況に。

結果、公園の端でひっそりトレーニング…という日もありました。

 

「あー!ヒットしたい!」

思い切りフットボールできないプレーヤーのフラストレーションが溜まるのも無理ありません。

 

このような状況になった今、私たちは「アタリマエの有難み」を実感しています。

週5日、ベストなメニューで、ベストな環境で練習できることは決して当たり前ではない。

普段自由に使える芝グラウンドがある環境に、改めて感謝しました。

  

そして、もう一つ。

自分たちが置かれている環境をプラスに捉えて、成長のチャンスにできるかが大事だと気づかされました。

  

人間が逆境の中でできることは、好調な時にもできるはずです。

例えば、大雨の中、足元の悪い公園の広場で確実なパスキャッチができたら、それは晴れた日の芝グラウンドでも再現できるでしょう。

  

残念ながら、私たちにはグラウンド工事を早めることも、雨雲を動かすこともできません。

できるのは、思考を変えること。


緊急事態をチャンスだと捉える人が増えていけば、きっとチームは強くなります。

  

今感じているフラストレーションや焦りを、試合に勝つための「起爆剤」に変えて、環境に負けじと練習に励みます。


【東京学芸大学 受験生応援特集 vol.54】超一流の面接力


「人生は一度しかない。しかし、読書によって人生は何通りにもなる。」という言葉から最近読書に凝っています。

初等教育教員養成課程社会選修 沼田 友樹(2年)です。


前期の合格発表も終わり、皆さんは後期試験に希望をかけて必死に勉強や面接の練習を行っているでしょう。


先ほど述べたように最近読書をよくしている私が、この後期試験前という時期だからこそ皆さんに是非伝えたいことがあります。

それは「面接試験で試験官に好印象を与える3つのポイント」です。


1つ目は、面接試験に入り試験官と対峙した時に、開口一番でさわやかに素敵な笑顔で「よろしくお願い致します!」と挨拶することです。


試験官も人なので、ニコッと「よろしくお願い致します!」と言ってくる相手を嫌いにはなれません。始めの10秒で試験官を自分の味方にしてしまいましょう。これは当たり前のことのようですが、実際できている人は多くありません。


2つ目は、「表情」「服装」「身だしなみ」をあなどらないということです。


人間は出会ってわずか2秒で相手の印象をだいたい決めると言われています。そのため、無愛想でシワシワの服装でだらしない人のことを高く評価するはずがないのです。

反対にいい例として、話す時には上の前歯を6本以上見せて口角を上げた笑顔で、服装はピシッとした格好で、身だしなみは爪の長さのような細かいところまで気を配りましょう。


3つ目は、試験官と話す声はドレミファソラシドの「ファ」を使うことです。


高い声は、話す人のキャラクターを明るく社交的に感じさせる効果があります。この効果が1番高まるのが「ファ」の音階なのです。一方低い声には、信頼させやすいというメリットもありますが、それ以上に暗くて高圧的でとっつきにくいというデメリットの方が目立ちます。


このブログを読んでくれている皆さんが、3つのポイントを押さえることで、無事志望校に合格できることを心から祈っています。


頑張って下さい!!


【東京学芸大学 受験生応援特集 vol.53】最後の最後まで。


3年前の昨日、合格掲示板に自分の番号が無く号泣したのを覚えています。

初等教育教員養成課程環境教育選修の福谷 茉裕子(3年)です。


私は3年前、後期試験を経て学芸大に合格しました。

前期試験に受かっていなくても、切り替えができれば問題無しです!


後期試験は面接のところも多いと思います。そこで今日は、私自身が行っていた面接必勝法をお伝えします。


必勝ポイント 面接練習の回数を重ねる!

面接というワードはよく聞く割に、実際に経験したことはそこまで多くないと思います。

面接には「慣れ」が必要です。まずは面接の流れや雰囲気に慣れることができるように、回数を重ねましょう。


必勝ポイント 面接練習は多くの人と!

面接の練習は、学校の先生や塾の講師にお願いすることが多いと思います。その際に1.2人の先生ではなく、なるべくたくさんの先生と面接の練習をすることが大切です。先生が違うことで、様々な視点から質問をもらえたり、アドバイスをいただけたりするからです。

また学校の先生や塾の講師以外にも、家族や友達に面接官をお願いしてみることも良いと思います。

試験当日、全ての質問に答えられるようアドバイスをたくさんもらって役立てましょう。


必勝ポイント 表情を大切に!

面接で1番大切と言っても過言でないのが、相手側に良い印象を持ってもらうこと。良い意味で自分の印象を残すこと。

そのためには、ステキな表情で挑むことが重要です。

自分が面接官だったとしても、ステキな表情で印象が良い人を受け入れたくなると思います。

ステキな表情といえば、やはり笑顔!

ぜひ日頃から、笑顔を心がけてみましょう。

「笑う門には福来る」

信じて頑張ってください。


最後にもう1つ。

後期試験に合格するには、何より「行きたい!受かってやる!」という強い気持ちが大切です。

気持ちを大切に、自分を信じて、最後の最後まで突っ走ってください。

行きたいという強い気持ちは、きっと面接官にも伝わります。


君に風吹きますように。

あと少し、頑張ってください!応援しています。



<<back|<12345678>|next>>
pagetop