June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【東京学芸大学 新入生応援特集 vol.31】GWに家族を大切に!


最近、驚異的なフィジカルアップに成功しましたが、その見た目が似てることから"冷蔵庫"と呼ばれるようになってしまいました。中等教育教員養成課程数学専攻 伊藤 響起 (2年)です。

みなさん、こんにちは。9連休にもなるGWの過ごし方はお決まりでしょうか?

友達と遊びに行ったり、1人でごろごろしたりするのも良いと思います。

しかし、せっかくの長い連休!

旅行に行くなど、家族水入らずの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

今回は、自分が1年間の一人暮らしで気がついたことを2つご紹介します。


1.家に帰るタイミングはあんまりない!

ぼくは去年、GWとお盆と年末年始しか帰省しませんでした。親からはもっと帰ってこいとか怒られました笑。ですから、どうせ帰るでしょとか考えずに時間がたくさんあるGWに実家に帰って、家族を安心させましょう!


2.感謝を伝えよう!

大学に入学するにあたり少なからず、両親のお世話になったことかと思います。受験のためのお金だったり、入学するお金だったり、1人暮らしを始める準備金だったりと自分たちのためにたくさんの苦労を両親にかけてきたと思います。そこで、GWは学校生活がある程度落ち着き、バイトも始めた頃ではないでしょうか。いままでの感謝を伝える絶好の機会です!


『ありがと。これからはがんばる。』


そう伝えてみたらいかがでしょうか。ぼくも去年言いました!


大学生になり、家族から離れて暮らすようになった今こそ、家族を大切にしてください!

【東京学芸大学 新入生応援特集 vol.30】「物の管理」


中等教育教員養成課程数学専攻 田中頌也(2年)です。



僕は2019年になってから既に2度も携帯を道に落としてなくしました。1回目のときは、「まあ、そんなこともあるっしょ」と軽く流していましたが2回目となるとさすがに親にもブチ切れられ、自分の物の管理の雑さに失望し、だいぶメンタルがやられました。そんな2度の携帯の紛失を経験した僕が事前にやっておけば良かったこと、逆に事前にやっといて良かったこと、の2点を紹介していこうと思います。



やっておけば良かったこと

・常に位置情報サービスをONにしておく

多くの携帯は位置情報をONにしておくと、携帯会社に連絡をとったり、他の人の携帯を使ったりすることで、自分の携帯の場所が正確にわかることがあります。僕は電池の減りが早まりそうだからという浅はかな考えで基本的に位置情報はOFFにしていました。ONにしていたらもっと早くに見つかっていたのかもしれません。

・落としたときに大きめの音がするケースにする

僕がここ数年愛用しているのがzero shockというケースで、これは落としたときの衝撃をゼロにしてくれる優れものなのですが、そのせいで落としたときの音もゼロに近くなってしまうというデメリットがあります。2度の紛失は両方とも自転車に乗ってるときにポッケから落ちるというものだったので、自転車のガタガタいう音よりも大きい音を落としたときにならさないと気づくことはありません。



やっておいて良かったこと

・パソコンでもLINEを使えるようにしておいた

やはり今の時代急にLINEを使えなくなるのは大変不便です。WiFi環境下でしか使えないとはいえ

全くLINEを使えないことよりははるかにマシです。ただし注意しなきゃいけないのが、パソコンでLINEをダウンロードしたあとにあらかじめメールアドレスか電話番号の方でログインしないと、携帯の本体がないとログインできなくなってしまいます。これは、1回目の紛失で学んだことです。1回目の紛失のときに、もしまたなくしたときのためにパソコンでログインできるようにしておこうと思い、やっておいた結果割とすぐに役立つことになりました(笑)。



結果的には1回目の方は未だ見つからずで、2回目の方は誰かが交番に届けてくれたおかげで無事手元に戻ってきました。両方に共通して言えるのが、自分で道端に落ちてないか探す時間、交番まで行って落とし物の届けを出す時間、見つかったという連絡が来て隣駅の中央警察署まで取りに行く時間、とにかくいろんなことに時間を費やすことになったことです。新入生のみなさんが携帯をなくして無駄な時間を過ごさないことをお祈り申し上げます。


【東京学芸大学 新入生応援特集 vol.29】「新入生のための宗教学」


教育支援課程多文化共生教育コース 上原裕貴(4年)です。


つい先ほど、穏やかそうな2人組の女性が玄関先までいらしてこう言いました。

「最近、悩んでいること、ありますか?」

「ブログのネタがないんです。」



新入生の皆さん、悩んでいること、ありますか?



古来より、悩める人々が迷い、縋った先の1つが宗教や信仰であります。

有名なものでいえば、仏教・キリスト教・イスラム教…

日本においても自然と神を一体視する神道が興り、現在でも私たちの生活に根を下ろしています。

神道の特徴といえば、開祖や経典がなく、また八百万の神を信仰する多神教であること。

そういった特質が、仏教やキリスト教といった外来宗教との共存を可能にする土壌を作ったのでしょう。


かくいう私も父方はカトリック系のキリスト教徒、母方は浄土宗の仏教徒というレリジョン・ハーフです。そういう呼び方があるのかは知りません。

母方の実家で育ったため、基本的には仏教色の強い我が家でしたが、書斎の本棚には重厚な聖書が常に鎮座していました。

聖書について1つ言えることは、武器として使用してはならないということです。

私はそれを弟とのプロレスマッチで学びました。


私を余裕のKO勝利目前から泣きのリタイアに追い込んだ凶器、じゃなかった聖書からお気に入りの小話を一つ。



イエスが弟子を連れ街を歩いていると、ひとりの女が鎖に繋がれ、民衆から石を投げられていました。

イエスが近くの人に「なぜ石を投げるのか」と問うと、「あの女は姦淫したからだ」と答えました。

イエスは「ではあなたがたの中で罪のない者が、まずこの女に石を投げつけなさい」と言いました。

すると民衆は1人1人いなくなり、最後には女とイエスだけが取り残されました。


次の日もイエスが弟子を連れ街を歩いていると、ひとりの男が鎖に繋がれ、民衆から石を投げられていました。

イエスが近くの人に「なぜ石を投げるのか」と問うと、「あの男は講義棟と研究棟の間のあの、自転車通行禁止の道を自転車で走ったからだ」と答えました。

イエスは「あっ、そりゃしょうがねえわ」と言うと、自分も2,3回石を投げてから帰って酒飲んで寝ました。



以上です。


自分でもなぜか分からないんですが、講義棟と研究棟の間のあの、自転車通行禁止の道で自転車に乗る人がどうしても許せません。

何だろうこの気持ち。


長くなってしまいました。

最後に、この駄文をここまで読んでくださった素晴らしき暇人、そして悩める皆さまへ。


「懼るるなかれ。」(旧約聖書 申命記:1章29節)


【東京学芸大学 新入生応援特集 vol.28】コミュニケーションの極意


去年の入学式、1人だけ派手な金髪で臨み一瞬にしてヤンキー判定をされたことが今ではいい思い出です。ヤンキーではありません。初等教育教員養成課程国語選修(2年) 磯村みのりです。


入学してから早2週間、とは言っても1週間はお花見をしていましたから実質1週間といったところでしょうか。皆さん、周囲の人と「コミュニケーション」とれていますか?人間関係が一新され、新しい人間関係を築かなければいけない大学生活、どうせならいろいろな人と仲良くしたいと思いませんか?


私事ではありますが、最近小さな居酒屋でアルバイトを始め、コミュニケーション能力の大事さを痛感しております。そこで店長からコミュニケーションの極意を教わりましたので私の意見も交えつつみなさんに特別にお教えしたいと思います。


1.笑顔で、はっきりした声で!

これは基本中の基本ですね。笑顔で相手と話せば、前述した私の入学式のように見た目で絶望的なマイナススタートをしても、印象が柔らかくなり挽回できます。また、はっきりした声で喋らなければコミュニケーションは円滑に進みません。


2.人に興味を持つ

相手のことを知りたいと思う、そしてそれを行動に移す。これは非常に重要なことです。疑問形で相手に投げかければ必ず返答がきますし、相手にとって自分自身のことを話すより簡単でたくさん話せることってないですよね。また、自分に興味を持ってくれている人に嫌な感情を持つ人間はそうそういません。ただ、人には必ず「地雷」というものがあります。家庭環境の話や別れた男の話などには十分に気をつけてください!


大学生というのは友達100人も全く夢物語ではありません。皆さんが友達に囲まれた楽しい大学生活を送れますように、、、



【東京学芸大学 新入生応援特集 vol.27】「僕の寝坊研究」


A類保健体育撰修4年の宮本健太です。

新入生の皆さんついに授業が始まりましたね。僕も明日は3コマ授業があります。


え?四年生なのに?


そうなんです。僕は1.2年の頃、寝坊に遅刻を繰り返し、先生に目をつけられ、数々の単位を落としてきたのです。おかげで4年なのに週7コマ。卒論を書くだけの優秀な藤井くんにバカにされる毎日です。


今回はそんな僕が数々の寝坊から解明した寝坊のメカニズムと対策方法をお伝えしようと思います。


結論から言いますと、目覚ましの音に耳が慣れてしまうのです。これが寝坊のメカニズムです。

普通の人は、普通の目覚まし時計で起きれると思うんです。僕も最初は普通の人でした。

しかし、突然ある日を境に、目覚ましの音が聞こえなくなってしまったのです。

8時に目覚ましセットしたのに、気付いたら11時、、、。もう恐怖でしかありません。


そのようなことが起こらないために、定期的に目覚ましの音を変えるようにしましょう。そしてSFのように、この時間には絶対起こしてくれる目覚まし時計を用意します。ぼくは5000円の大爆音の目覚まし時計を買いました。


また、僕は「sleep meister」というアプリを使っています。このアプリは深い眠りと浅い眠りを計測し、浅い眠りのタイミングでアラームが鳴ることで快適な目覚めを提供してくれます。


皆さんも寝坊のないキャンパスライフを送り、2足のわらじだけじゃなく、3足4足も履ける大学生になりましょう。


【東京学芸大学 新入生応援特集 vol.26】「力を手に入れる方法」


自転車通学に50分かかります、初等教育教員養成課程保健体育選修 前原昭太(2年)です。


皆さんこんにちは。突然ですが私は男子寮の大泉寮に住んでいます。大泉寮は練馬区にあり、学校から約13km離れた場所にあります。私は自転車で学校まで通っており、毎朝50分ほどかけて通学しています。


学校の近くで一人暮らしをしている人も、実家や寮で通学に時間がかかる人も、朝が早いことって辛いですよね。特に1年生の皆さんは1限の授業も多く、大変だと思います。そこで私が皆さんに力を得る方法をお教えしたいと思います。


1.音楽を聴く

自分の好きな歌手、バンドなどのグループの音楽を聴くとテンションが上がりますよね。私は邦楽・洋楽問わずよく音楽を聴きますが、特に朝眠い時にアップテンポの曲を聴くと目が覚めるのと同時にテンションも上がります。家を出るのが億劫な時や疲れている時に頑張る方法としてオススメしたいです。


2.筋トレをする

これは、文字通り「力」を手に入れる方法です。「なんだ、それだけか。」とお思いの皆さん、筋トレのメリットは力が強くなるだけではないのです。筋トレをした後は脳の神経伝達物質、ドーパミンの分泌が促進されます。ドーパミンとは、快楽や多幸感を得たり意欲を湧かせるのに使われます。つまり、何かをすることに対するモチベーションが上がり、軽く汗をかきすっきりするということです。更に、テストステロンというホルモンの分泌も促進されます。テストステロンは実は「モテフェロモン」と呼ばれており、筋肉が付きやすくなるだけでなく記憶力や集中力を高める効果もあるそうです。


大学生活を頑張りたい皆さん、授業のない空きコマや朝、音楽を聴いて筋トレをして、カッコイイ身体を手に入れて勉強もバッチリできるハイスペックな人になりましょう!


【東京学芸大学 新入生応援特集 vol.25】「なかなか手に入らないもの」


まだまだ身長が伸び続けています、初等教育教員養成課程社会選修 工藤良太郎(4年)です。


先日、ある企業の面接にてこんなことを聞かれました。


「工藤さんには親友と呼べる人はいますか?」


僕は真っ先に部活のある1人の同期の顔が浮かびました。

彼とは、いつも一緒に授業を受けるし、よくご飯に行くし、よく遊びに行きます。

ただ、そんな友達は他にもたくさんいます。

なぜ「親友」として彼の顔が真っ先に浮かんだのか。


その答えは、苦しい時間を一緒に過ごしたからです。

同じ時期に同じケガをして、約1年間のリハビリをしました。正直辛かったです。

しかし、その辛い時期を乗り越え、去年一緒に試合に出ることができました。

楽しい時間だけでなく、苦しい時間を共有したからこそ、今では友達の中で1番と言っていいほど信頼できる存在です。

一生の仲間になるんだろうなと今から感じています。


大学4年間楽しいことばかりではなく、苦しいこともあると思いますが、周りの仲間と乗り越え、一生の仲間を見つけてください。



【東京学芸大学 新入生応援特集 vol.24】"自分"とは。


毎朝、実家の愛犬とテレビ電話をして寂しさを紛らわせている、教育支援課程カウンセリングコースの碾 沙織(2年)です。


突然ですが、皆さんは自分自身のことを良く知っていますか?知っている"つもり"ではありませんか?


自分のことを深く理解することを「自己分析」と言い、就職活動をする上でとても大切なプロセスになります。

そこで今回は、先日私が参加した自己分析セミナーで学んだことを基に、自己分析の手順を簡単に綴っていきたいと思います。

特に、一般就職が多い教育支援課程の皆さん、必見ですよ!!


1.好きなこと、得意なこと、嫌いなこと、苦手なことの4項目を紙に書き出す。

2.書き出した内容を、ペアになった人と共有する。※聞き手は話し手の内容を否定せず、どんなことでも頷きながら聞く(これとっても重要)。

3.それを基に導き出される“自分らしさ”を一言で表す。

4.最後に、何のために働くのかを書き出す。


このような手順で自己分析を行いますが、一番重要なのが手順2です。他者に自分のことを言葉に出して伝えることで、自分はどういう人間なのか再確認したり、意外と見えていなかった自分に出会えたりします。就職活動の面接で自己PRする際に活きてきますよ!


ところで…このブログを読んでいる1年生!

自分はまだ就職なんて関係ないからいいや…と思っていませんか???

実は、就職活動はもう始まっているも同然なんです。きちんと探せば、1.2年生でも参加出来るインターンや自己分析セミナーは山ほどあります。積極的に参加して、周りの友達よりも就職情報を先取りしちゃいましょう!


このブログが、自分とは何か、自分が将来どうなりたいのか、今一度考えるきっかけになれば幸いです。


【東京学芸大学 新入生応援特集 vol.23】「二足のわらじで満足したらあかん!」


先日発表された成績情報で、4年間で取るべき単位数を楽々と超えたため、あとは卒論を書くだけとなりました、初等教育教員養成課程国語選修 藤井基弘(4年)です。


自慢から入ってしまった新入生応援ブログですが、私には新入生の皆さんに伝えたいことがあります。

それは、部活やサークルにアルバイト、それから学生の本分である勉強も、自分の頑張り次第で両立することなんて可能であるということです。


新学期が始まった当初は余裕だった1限の出席も段々と時間ギリギリに出席したり、模擬授業で行う国語の指導案を徹夜で作ったりと、当時は「死ぬほどキツイやん!」と思ってたことも今となっては良い思い出です。


何か一つだけ頑張るから、何かを中途半端にする、なんてカッコ悪くないですか?全部しっかりやり遂げてこそ、カッコいいと私は思っています。

部活やサークルも頑張る、だから勉強もするし、アルバイトもするんです。


いきなりですが、想像してみてください。


A先輩:授業にはいつも遅刻している。再履修で後輩と同じ授業に何個も出る。身体はガリガリ。


B先輩:授業は5分前に席に着く。フル単位。部活動にも熱心に励んで、ウエイトトレーニングで身体はマッチョ。


さて、どっちの先輩がカッコいいと思いますか?


ぼくは断然B先輩派です!!


何が言いたいのかというと、これからの4年間は自分の挑戦次第で、充実した生活を送れるかそうでないかが決まるということです!


二足のわらじ??いや、三足も四足も履けるカッコいい大学生になりませんか??


JUST DO IT!!!!


【東京学芸大学 新入生応援特集 vol.22】疲れにアイス


1998年4月11日、午前11時17分に2966gでこの世に生まれ出ました。

本日で無事に21歳です。

中等教育教員養成課程書道専攻3年 塩生咲希です。


いよいよ明日から授業が始まりますね!

引っ越しや大学生活の準備、入学式から新歓イベントなど。

新しい環境にワクワクしつつ、どこかで疲れも溜まり始めている時期ではないでしょうか。

しかし、元気に迎えたい授業初日!

今回は、私のオススメする疲労回復の方法をご紹介したいと思います!


1.寝る

そのままです。時間が許す限り良質な睡眠を!


2.食べる

そのままです。自分の好きな食べ物、またはおいしいもの推奨。


3.アイス

そのままです。食べてほしい。

お風呂上がりのアイス、寝る前のアイス、毛布に包まれながら食べるアイス。最高ですね。

特に寝る前のアイス。背徳感がたまりません。


私は以上の3つで生力を復活させていますが、あくまでも個人差があります。

ぜひ自分に合った回復法を見つけて、ストレスフリーな大学生活を!


<<back|<12345678>|next>>
pagetop