May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【新入生応援特集 Vol.47】理由を忘れずに

初等教育教員養成課程 国語選修のMG 小金澤 晴花(3年)です。

1月1日。
受験生が本格的に入試に向け闘い始めたころ、私たちSNAILSも闘い始めました。
そう、受験生応援特集の始まりです。
少しでも受験生の役に立ちたいと書き始めたブログですが、受験から数年経つと当時何をしていたのか忘れてしまい、思い出すのにも一苦労。
それぞれ記憶を辿りながら、毎日様々な情報をお届けしていました。

そして、たくさんの新入生が入学!
受験生応援特集から新入生応援特集に変わり、一人暮らしのためのお役立ち情報や時間割の組み方などを発信してきました。

そんなこんなで特集は今日でなんと総数119記事。
なんとも切りの悪い数字ではありますが、今回でこの新入生応援特集も終わりを迎えます。

新入生の入部を以て、100人を超える組織になったSNAILSがお届けするブログは、十人十色ならぬ百人百色と言っていいほど、個性が溢れていたのではないでしょうか。

どの記事が皆さんの役に立つことができたのかはわかりませんが、少しでもお楽しみいただけていたのであれば幸いです。

今日で4月も終わり、新入生の皆さんはこれから何を始めようか、何を頑張ろうか決めたころではないでしょうか。
そんな皆さんに、私から1つだけお伝えしたいことがあります。

何かをしようと思った理由を忘れないでください。
楽しそうだから、本気になりたいから、人それぞれ思うことは違いますが、新しいことを始める時、そこには必ず理由があります。

その理由が今後4年間の軸になり、辛くなった時も助けてくれるはずです。

どんな些細な理由だとしても、大事に大事に覚えていてほしいと思います。

あとは、最後の学生生活をめいっぱい楽しむのみ!
これからもどうか素敵な大学生活を送ってください。
またお会いしましょう!

ご愛読いただきありがとうございました。

【朝ブログ:日曜日】伝統の一戦

暖かい日が続き、すっかり半袖姿に抵抗がなくってきました、AS 永川 諒大(3年)です。

春の風吹きすさぶ駒澤陸上競技場。
暖かい日差しのなかで、アツい試合が行われました。

昨日、4/29(土)。
第65回を迎えた「早慶戦」です。
※以後、早慶戦の試合内容や結果について言及した文章が続きます。
あらかじめご了承ください。

慶應大学のキックオフで開始された試合は、序盤慶應大学が53ヤードを含む2本のフィールドゴールを決めて、0-6でリードする展開。
しかし、早稲田大学もQB1 坂梨が鮮やかなタッチダウンパスを決めて、7-6で前半を折り返します。

後半、早稲田大学はランを中心に攻撃を組み立て、時間を使いながらタッチダウン!
対する慶應大学も負けじと食らいつき、2ポイントコンバージョンも成功させて14-14の同点に追い付きます。
しかし、早稲田大学の攻撃を抑えられずに引き離される展開。

慶應大学の反撃は及ばず、31-14で早稲田大学が勝利を収めました。

試合の結果だけ見れば、早稲田大学の圧勝のようですが、私の目にはそこまで差があるようには思えませんでした。

勝負をわけたのは、1ヤードの攻防であったか、1つの反則であったか、1人のタックルミスであったか、そのどれが主要因かはわかりません。
あるいは全てかもしれませんし、私には見えない他の要因かもしれません。

どんなに強くなっても、どんなに上手くなっても、ミスは必ず起こります。
大事なことは、それ以上に良いプレーをたくさん積み重ねることです。

負ける要因より勝つ要因が多いチームが勝つのです。

5日後、5月5日(金/祝)は2017SNAILSにとって初めての公式会場での試合。
相手は拓殖大学です。

試合後振り返ったときに「もしかしたら、アレのお陰で勝ったのかも」と思えるような「勝つ要因」を積み上げて、試合に臨みます。

それでは皆さん、素敵な1週間を!

写真は、試合中、両大学を祝福するかのように会場に架かった2本の虹です。

【新入生応援特集 Vol.46】HEAT HEART

環境総合科学課程 自然環境科学専攻 LB52 野澤 柾斗(4年)です。

人生最後の学生生活で何に打ち込むのか、心に決めたでしょうか。
大きな選択を右も左もわからないうちにしなくてはならない、残酷な世界であります。

自分が伝えたいことは自らの生きる意味を見つけることです。
壮大な話かと思われますが、つまるところ人生のテーマです。

自分のテーマは「カッコよく生きる」 常に考え、男らしく生きようと必死です。
男なら強くなるためにひたすら前へ前へ。

それぞれの軸があるならば、途中何度転んでも立ち上がれます。
今一度自分は何のために生きているのかを考えてみてください。

そしてもう1つ、私が大切にしているものがあります。
それは人との繋がりです。
人生を彩るものだと思います。
新入生の皆さんには何かのきっかけで出会った全ての人に感謝の気持ちを忘れず、BIGな人間になってほしいです。

私は憧れの先輩とまた野球をするため、東京学芸大学に来ました。
そんな自分がSNAILSを選んだ理由は新しい世界への挑戦、そして本気の仲間、1プレーに懸ける熱い思いがこの場所にあるからです。

熱いハートを持っている新入生、一緒にフットボールをしよう!

全部自分次第、今を全力で

【朝ブログ:土曜日】悩んでるのは行きたい証拠!

OB2年目、野沢 真吾です。

4月が始まったと思えば、もう終わります。

2017年もすでに3分の1が過ぎたと考えると、少し恐怖するのは自分だけでしょうか。

新年度を迎え新しい生活を始めた方々にとっては、「早く生活が落ち着いて欲しい」というのが心からの願いかもしれません。

一方のSNAILSはというと、まだまだ慌ただしく新入生を求め、追いかけております。

既に可能性に満ち溢れた多くの新入生が加わっておりますが、まだまだ必要です。

しかしチームは強くならなければならず、人との出会いだけを求めて活動するわけにもいきませんから、新歓はいずれ終わります。
もう過渡期には入っています。

それでは、新歓の終わりとともに、Recruitの活動は終わりかといえばそうではありません。
入部してもらったからには、大切な1人の選手として育成する義務があります。

育成の終了が4年間を終えたときだと考えると、2017Recruitの終わりは2020年にその部員たちが最終戦を終えるときなのかもしれません。

今の私の一番の悩みは、そのとき私自身がどうなっていたいかが不明確であることです。

悩んでいても仕方がありません。
悩んでいてもGWはやって来ます。

本日から始まったGW。
そうです。
新年度の疲れ、悩みを吹き飛ばすのに、最高のイベントがございます!

vs 拓殖大学 RATTLESNAKES
5月5日(金) 14:15 KICK OFF
@富士通スタジアム川崎

夏を感じられるほど暖かくなっている昨今ですが、富士通スタジアム川崎をさらにさらに温暖化させましょう!

今日も、生きましょう!

【新入生応援特集 Vol.45】素敵な空きコマを

特別支援教育教員養成課程 TR 原 麻里江(3年)です。

授業が始まって2週間。
そろそろ大学生活にも慣れてきた頃でしょうか?

私はこの時期、新しい生活に心をときめかせすぎて毎日放課後にバイトか部活動をしていました。

しかし、そこには盲点がありました。友達と遊ぶ時間がないことです。

そこで私が編み出したのは、「空きコマの時間に思う存分友達と遊ぶこと」です。

空きコマに大生で友達とお菓子パーティーをしたり、ゴシップネタを話して盛り上がったり、ウッドデッキでマネキンチャレンジをしたりしていました。
今では、大生かウッドデッキに行けば原に会えると言われているほどです。

大学生になって友達と遊ぶ時間がないという方、空きコマで思う存分友達と楽しんでください!

皆さんが素敵な空きコマを過ごせることを願っています。

【朝ブログ:金曜日】"推す"よろこび

2009年プロ野球日本シリーズ、「巨人対日本ハム」の第5戦。
この試合は、勝利した方が日本一に王手をかける、大事な一戦でした。

1対2で9回裏を迎えた巨人軍は、このまま負けるかと思われていましたが、なんと先頭バッター亀井 義行選手が見事な初球打ちを見せ、土壇場で同点に!

その勢いのまま、阿部 慎之助選手も相手の守護神を打ち崩しサヨナラホームラン!!
最後の最後まで何が起こるか分からない、そんなスポーツの面白さを体現したような試合でした。

と、ここまで何のことかと読者の皆様は思われていると思いますが、当時中学2年生だった私はこの試合をテレビ観戦し感動して以来、一気に野球にのめり込んでいきました。

以来、中高に野球部が無かった私は、大学でこそ憧れの野球部マネージャーをやるぞと意気込んでいました。
それが一転して、今はSNAILSの一員としてFootballに夢中になった大学生活を送っています。
そんな、主務 半場 梨佐子(4年)がここからようやく本題をお届けします。

"自分がプレーする訳ではない"
"それでも、誰かを応援することがこんなにも自分を熱くさせるんだ"

そう実感した私は、きっかけを作ってくれた亀井選手のファンになりました。
いわゆるアイドルの「推しメン」とはまた違いますが、亀井選手が活躍していると何だか嬉しくなる、そして、試合で頑張っている姿を見たくなる。

自分にパワーを与えてくれる存在となっています。

そしてつい先日、一部のOBの方々が「2017SNAILS推しラインマン」についてお話しされていました。

「俺は○○に注目している!」
と、自分の同期や後輩の名前が出ていることが何とも言えない喜びで、こうして見ている人を元気にさせてこそ真のスポーツマンだと感じました。

注目している選手が1人いるだけで、試合を観戦する時の見方は大きく変わってくると思います。

ちょうど1週間後の拓殖大学戦で、そういった「推しメン」を見つけていただけるよう、ファンになっていただけるよう、私達は残りの期間を全力で練習に励みます。

もしかしたら、今このブログを読んでくださっている皆様と地元が同じ!そんな現役部員がいるかもしれません。
ぜひ次の試合会場にて、My "2017SNAILS推しメン"を見つけてみてください!

【新入生応援特集 Vol.44】share!!

新入生の皆さん、 今日4月27日は中等教育教員養成過程 理科専攻 WR85 山 杜彦(2年)がお届けします!

実家から通学している人は、通学時間が長いですよね。
東京都在住の私はdoor to doorで1時間半ほどかかりますが、神奈川県から通っている人などはもっと遠いなんてこともありますよね。
1限に間に合うように起きるのは大変です…

一人暮らしの人が羨ましいなぁなんて思ったりもしますが、一人暮らしは一人暮らしで家事やバイトなどに追われ大変なのは一緒だと思います。

そこで考えたのが「シェアハウス」です!
シェアハウスは家事も分担できるし、一人暮らしよりもお金はかからないし、実家生は大学に近いところに住めるし、朝は起きられるし…とにかく最高です!
結局実現こそしませんでしたが、私はSNAILSの同期と3人でシェアハウスをする予定でした。
同じ部活動やサークル、学科でシェアハウスをすれば生活リズムも同じで楽だと思うのでオススメです。

新入生の皆さんには自立しつつ自由な生活を送って、楽しい大学生活にしてほしいです!
enjoy!

【朝ブログ:木曜日】きょうきんだけに…

おはようございます!

LB41 本田 稜人(2年)です。
最近、理想的な逆三角形の身体を目指してベンチプレスで胸筋を鍛えまくっています。

胸筋には、大胸筋・小胸筋・前鋸筋・肋間筋と色々な種類があるそうです。
ひとつ胸筋のトレーニングといっても、様々なやり方があり、自分に合った効率の良いトレーニングを探し求め日々取り組んでいます。

「きょうきん」と言えば、あのお店!

今日は、SNAILS部員もよく利用する、学芸大東門を出てすぐの、そば処「京金」の魅力をたっぷりとお伝えしたいと思います。

IPad proから流れるジャズミュージックがなんとも言えない雰囲気を醸し出す店内に入ると、白いエプロンで身を包んだおばあちゃんがお出迎え。

「あったかぁいそばぁ〜〜」

と注文を厨房に通すその声には独特の温かさがあります。
たまに注文を間違えてしまう所はとってもお茶目。

ランチセットには天丼にうどんかそばがついて絶品です。

因みに私はいつも海老天丼と冷たいうどんを頼みます。

会計時には50円引きの割引券が1枚もらえるんですが、実はこれ、2枚まで併用できるんです。

どうでしたか?
「京金」の魅力、伝わりましたか?
このブログを見た学芸大生はもちろん、学芸周辺に住んでいる方も、ぜひ利用してみてください!

京金を食べてトレーニングすれば、ますます胸筋もパワーアップ!!

来週から、私の高校時代からの友と隔週で木曜朝ブログをお届けします!
お楽しみに!

【新入生応援特集 Vol.43】Get Up Early

初等教育教員養成過程 環境教育選修OL59 増野 祐真(3年)です。

つい先日入学式をしたばかりですが、早いようでもう桜が散る頃になりましたね。

新入生の皆さん、ドキドキワクワクな新生活には慣れてきた頃でしょうか。
自分はといえば…
最近暖かくなってきて、趣味の昼寝に勤しんでいる今日この頃…

これを読んでくださっている皆さんの中には実家から通学する人もいれば、実家を離れ一人暮らしをしている人もいるのではないでしょうか。

自分はどちらも経験している身なのですが、どちらにしろ大切だと思うのは、「時間を有効活用すること」です。

ふと、自分の恩師の言葉を思い出します。

「イニシャルを意識しろ!!」

何が言いたいのかというと、イニシャルとは「最初」のことであり、1日の最初の動きといえば…
そう起床です…!

自分は朝起きる時間を変えないことが、とても大事だと思います。
実家生の多くは朝が早い上に夜は帰りも遅いし、大変ですよね。
自分も実家生の頃、朝が弱いにもかかわらず睡眠時間が少なすぎて、割と本気で辛かったです。

それでも、我慢して平日の朝は必ず6時に起きるリズムを作っていました。
そのおかげか、自分は一人暮らしを始めてからも平日は6時に目が覚めるようになりました。
早く起きた分、時間を有効活用しています。

一人暮らしだと友達と遊びに行くなどで、夜遅くなることもあると思います。
そんなときも朝起きる時間を変えないようにして、1日のリズムを崩さないことが大事だと思います。

実家生は通学の時間が長いけれど、一人暮らしだと家事の時間が長くなりますね。
そこで、一人暮らしの人は朝早く起きることで、有効に時間を使えます。
また、実家生の人は家事をやらなくていい時間や通学の時間など探せばいくらでも有効に使える時間はあります。

実家生の人も一人暮らしの人も有効に時間を使えれば、とても最高でアツい大学生活が送れること間違いなしです…!!

【朝ブログ:水曜日】How are your eyes?!

おはようございます。

夏までに腹筋割ります。(と今は決意してます。)
どうも、齋藤さんです。
ご存知の方も多いかもしれませんが、学年は3年。
トレーナーをやってます。

腹筋を割る話はさておいて、目の裏にものもらいができました。
非常に痛いです。
普段は1dayコンタクトを使っているのですが、朝から晩までつけていることがしょっちゅうです。

あ…目を労れてないのかも…

皆さん、目を大切に出来てますか?
目のおかげで、この素晴らしいFoodieブログが読めてるのですよ?
…言い過ぎました。

と言うことで、今日はブルーベリーについて書きます!
ブルーベリーといえば、目に良い!とよく言われる食べ物ですよね。
なぜかって?
ブルーベリーに含まれる、アントシアニンというポリフェノールが目の健康を保つのに一役買っているからです。
ポリフェノールには抗酸化作用という効果があるのですが、詳しい説明はココアの回で書いているので、合わせて読んでみてくださいね。

とにもかくにも、最近目疲れてるな、目の働かせすぎてるなと思う画面の前にいる皆さん!

今晩のメニューは、豚肉のソテー〜ブルーベリーと醤油とみりんで作ったソースを添えて〜なんてどうでしょう。

豚肉に含まれる疲労回復作用のある栄養と、ブルーベリーの眼精疲労回復作用がマッチングして、元気100倍!

来週はmoto's kitchen とコラボしようかな…

来週もお楽しみに!

<<back|<12345678>|next>>
pagetop