August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【東京学芸大学 新入生応援特集 Vol.43】ホッと一息を

最近、夏の訪れを感じるようになりました。
暑さでバテそうな私が、今ハマっているものは"メロン味のアイスの実"です!
果汁たっぷりで美味しく、身体を冷やしてくれる最高のアイテムなので、皆さんも手にとってみてください。

初等教育教員養成課程 環境教育選修 福谷 茉裕子(3年)です。

授業が始まり、早くも2週間が経ちました。
皆さん、午後の空きコマはどこで過ごしていますか。

小腹が空いたな、少し課題をしたいな、勉強に疲れたし少しゆっくりしたいな、そんな気持ちをもつ新入生も多いことでしょう!

そんな時にもってこいの場所があるのをご存知ですか。

なんと図書館の横に、美味しいパンがたくさん並ぶ、可愛いカフェが存在するのです。
今回は、私がオススメする、ここ「note cafe」を紹介したいと思います。

お昼は満席なことが多い、大人気なこちらのカフェ。
ですが、3限や4限の時間に行くと意外と空いており、ゆったりできる穴場となっています!

私も勉強の合間に友達とこのカフェでお話ししたり、部活動の前にパンを1つ食べにきたりと、高頻度で利用しています!

そして、ここのお店の私のオススメが"ミルクフランス"。
パンがしっかりしていて、中のミルククリームが甘く、美味しい絶品なのにお値段がなんと100円!

美味しくないと思う人はきっといないと思います。
ぜひ一度食べてみてください。

もう1つ、このお店のお得情報をお伝えします。
閉店まであと少しの時間になると、たまに全てのパンが50%OFFになっています!
とてもお得です。
学校帰りに立ち寄ってみるのをオススメします!

note cafeでゆったりする時間も大切にしながら、勉強に部活動やサークル、頑張っていきましょう!



新入生応援ブログは、東京学芸大学アメリカンフットボール部SNAILS(スネイルズ)が運営しています。

≫≫ SNAILS公式Webサイト

≫≫チームへのお問い合わせはこちら

【東京学芸大学 新入生応援特集 Vol.42】持つべきものは…?


光学顕微鏡にて珪藻とにらめっこする日々が続いております。中等教育教員養成課程 理科専攻 大本 拓輝(3年)です。

授業が始まり、その難しさから大学生活に不安を感じ始めた新入生の皆さんも多いのではないでしょうか。
これまでの新入生応援特集にて、そんな皆さんに必要なものがたくさん紹介されてきたと思います。
どれもたしかに大切。

しかし、自分が特に大切だと思うのは「友達」です。

自分は理科専攻に在籍しているものの、実は高校では数3や物理を履修していませんでした。
そんな自分にとって、大学の物理や化学の授業は難しすぎてついていけません。
初めて授業を受けたときに唖然としたことを覚えています。

しかし、何とかして単位をとらなければならない。
そんなときは、友達をガストに呼び出し、ポテトフライをおごってあげるかわりに付きっきりで一から教えてもらいます。
生物の授業のことになると、今度は教える番になります。

理科の話をしましたが、他の専攻の授業でも得意不得意があると思います。
そんなときは素直に友達に聞いてみてください。
教員養成大学である学芸大の学生であるからこそ、分かりやすく丁寧に教えてくれることでしょう。

何より、友達といろいろな話をしながら勉強している時間がなんだかんだ楽しい!
オススメなのでやってみてください!



新入生応援ブログは、東京学芸大学アメリカンフットボール部SNAILS(スネイルズ)が運営しています。

≫≫ SNAILS公式Webサイト

≫≫チームへのお問い合わせはこちら

【東京学芸大学 新入生応援特集 Vol.41】農園、3種の神器


自然に囲まれ、マイナスイオンの中、卒業論文に勤しんでいます。
初等教育教員養成課程 環境教育選修 増野 祐真(4年)です。

新入生の皆さん、東京学芸大学構内の北西側には何があるか知ってますか?

実は…
東京学芸大学附属研究農園(以下、農園)があります。
その農園の中にはたくさん魅力が詰まっていますが、今回はその中でも3つに絞って新入生の皆さんにお伝えしようと思います。

1つ目は、「ヤギとふれあおう」です。
なんと、農園にはヤギがいます!

ちょうど1年前、昨年の4年生が研究で使用するために他大学から借りてきたヤギで、1頭の親ヤギと2頭の子ヤギがいます。
お昼には農園内で放牧されてるので、授業で疲れたお昼休みにはヤギと一緒に農園をお散歩して、リフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

2つ目は、「食費に困ったら農園に行け」です。
農園は様々な団体が使用していますが、農園に入って左側は農園の管理者の方が趣味で育てている作物があります。

特に今の季節はいちごが食べられ、夏にはブルーベリー、きゅうりなどが食べられます。
空きコマに小腹が空いたら農園に立ち寄ってみてください。

3つ目は、「管理者の方と仲良くなろう」です。
管理者の方と仲良くなると、困ったときに色々と教えてくれたり、手伝ってくれたりします。
とても良い方なので、農園に寄ったときはぜひ話しかけてみてください。

以上が簡単な農園の魅力です。
農園は他にもたくさんの魅力が詰まっている場所なので、皆さんも探してみてくださいね!



新入生応援ブログは、東京学芸大学アメリカンフットボール部SNAILS(スネイルズ)が運営しています。

≫≫ SNAILS公式Webサイト

≫≫チームへのお問い合わせはこちら

【東京学芸大学 新入生応援特集 Vol.40】コパン最強説


最近、肌の色が黒すぎて帰国子女とよく間違われます。
初等教育教員養成課程 社会選修の森田 孝太郎(2年)です。

皆さんはお昼をどこで食べていますか?
大生や大学周辺の飲食店など、大学生が通う昼食処は多くあります。
どこもおいしく、とても満足できる料理が出てきます。
私も感じたことはありっぱいになります!

しかし、皆さん、昼食をそのような場所で食べるとき少し値段が高いと感じたことはありませんか?
「一食で750円かー、ワンコインのランチないのかなー」という、つぶやきをよく耳にします。

そこで、そんな人たちに提案したいのはむさしの第2食堂(通称"コパン")です!
新入生の中でコパンの存在は知ってるけどあまり行かないという人は多いと思います。
実際、私もコパンの凄さに気付いたのは1年生の冬の時期でした。

コパンの凄いところはメインのおかず2皿、おくらやきんぴらごぼうなどが入っている小鉢1個、お味噌汁、ご飯を500円で食べられることです!!
しかも、かなりお腹いっぱいになります!
これはワンコインのランチを望んでいた私にとって大発見でした。

皆さんも、もしワンコインでお腹いっぱいになりたいと思っていたらぜひ、コパンに行ってください!
そして、一緒にコパン最強説を唱えましょう!


新入生応援ブログは、東京学芸大学アメリカンフットボール部SNAILS(スネイルズ)が運営しています。

≫≫ SNAILS公式Webサイト

≫≫チームへのお問い合わせはこちら

【東京学芸大学 新入生応援特集 Vol.39】睡魔の撃退方法


最近ベッドの角にやたらと足の小指をぶつけてしまう初等教育教員養成課程 国語選修の所 亮丞(2年)です。

春らしい陽気に包まれた講義中、私はよく睡魔に襲われます。
皆さんにも、突然の睡魔に白旗を上げてしまった経験があるかと思います。
そこで今回、私がvs.睡魔に有効だと感じた方法を皆さんに紹介しましょう!

1. 耳のマッサージをする
昔から耳には100以上のツボがあると言われています。
その耳全体を揉んだり引っ張ったりすることで、身体が活動モードに切り替わるため、睡魔を撃退できるのです。

2.日光を浴びる
日光には身体を覚醒させる効果があります。
窓際から外を眺めるだけでも十分です。
席が指定されていない講義では、窓際の席を選んで座るようにしましょう。

3. カフェインを摂る
カフェインには覚醒作用が含まれています。
講義の前にコーヒーや紅茶、エナジードリンクを飲んでおきましょう。
しかし、カフェインを摂ってから効果が出るまでに約30分かかるので、飲むタイミングが肝心です。

4. 足の小指をぶつける
一発で目が覚めます。

いかがだったでしょうか。
もちろん私が紹介したもの以外にも多くの撃退方法があるので、ぜひいろいろ試してみてください。
そして自分に合った方法を見つけて、集中した90分を過ごしてくださいね!



新入生応援ブログは、東京学芸大学アメリカンフットボール部SNAILS(スネイルズ)が運営しています。

≫≫ SNAILS公式Webサイト

≫≫チームへのお問い合わせはこちら

【東京学芸大学 新入生応援特集 Vol.38】持つべきものは家…?


同居人のイケメンに締め出され、寒空で一夜を過ごすところであった初等教育教員養成課程 環境教育選修の津野 聡史(4年)です。

遂に授業が始まって約1週間。
新入生はフルコマ(授業の空きコマがないこと)に近い授業で大変だと思います。

しかし、それも今だけ!
4年生になったらちゃんと単位が取れていれば週に1、2コマの授業になるので今が頑張りどきです。

授業が始まったということは華の大学生生活が始まったということでもあります!
フルコマの授業だけでなく、部活やサークル、友達との食事など様々な楽しいことも始まります!

ついつい盛り上がりすぎてしまい、実家から通っている新入生は終電のことを忘れてしまうこともしばしばあるでしょう。

終電を逃し、寒空の中1人で過ごすのもまた一興…

ですが、寒空の中1人で過ごしたくない新入生は気軽に泊めてくれる家…友達を見つけておきましょう!

勉強することも大学生活において大切ですが、楽しむことは思いっきり楽しみ、より良い大学生活を過ごしましょう!



新入生応援ブログは、東京学芸大学アメリカンフットボール部SNAILS(スネイルズ)が運営しています。

≫≫ SNAILS公式Webサイト

≫≫チームへのお問い合わせはこちら

【東京学芸大学 新入生応援特集 Vol.37】お助けグッズ

昨年の春、国分寺市に引っ越してきて、一人暮らしも2年目に突入しました。
初等教育教員養成課程 環境教育選修の畠山 璃子(2年)です。

一人暮らしが2年目にもなると、最初は大変だった家事なども鼻歌を歌いながらできるようになりました。
慣れって大切です。
そんな私ですが、どういかに家事を楽にできないかと思い、たくさんの便利グッズをこの1年で買いました。
今日は、1年間一人暮らしをしてきて、買って良かったなと思ったおすすめなグッズを、一人暮らしをしている新入生に紹介したいと思います。
もちろん、実家にお住まいの新入生にもおすすめできます。

おすすめのグッズとは、ズバリ《シリコンスチーマー》です!
皆さんは見たことや聞いたことがありますか?
料理道具なのですが、これがまたとても便利!
器の中に具材を入れて、電子レンジで温めるだけで料理ができてしまうのです。
器がシリコンでできているため、油を使う必要もなければ、お湯を沸かす必要もなし!
更には、器をそのまま食器として使えるので、洗い物を減らすことができます。
これを使ったレシピは豊富にあり、例えば肉じゃがやハンバーグ、パスタなどを作ることが可能です。
現在、100円ショップでも販売されており、とても手に入れやすい!

気になった新入生は、ぜひ《シリコンスチーマー》をお手にとってみてください!



新入生応援ブログは、東京学芸大学アメリカンフットボール部SNAILS(スネイルズ)が運営しています。

≫≫ SNAILS公式Webサイト

≫≫チームへのお問い合わせはこちら

【東京学芸大学 新入生応援特集 Vol.36】母親代わりの「朝コパン」


初等教育教員養成課程学校心理選修の高橋 空良(4年)です。
大学に入って初めての一人暮らし、何をするにも1人でやらなければいけなく、母親のありがたみを感じずにはいられません。

そんな中でも1番母親のありがたみを感じた時があります。
それは、朝起きても朝ごはんが出てこない時です。
今まで当たり前に食べていた朝ごはんが急に遠い存在になりました。

そこで、私がおすすめするのが「朝コパン」です。
お昼時に賑わう大生とコパンですが、実はコパンは朝も営業しています。
一人暮らしではなかなか作らないあったかいお味噌汁も付いていて、朝から元気に授業に向かうことができます。

朝ごはん作るのめんどくさい、コンビニでパン1つ買えばいいやと思っている方々にぜひ朝コパンをおすすめします!



新入生応援ブログは、東京学芸大学アメリカンフットボール部SNAILS(スネイルズ)が運営しています。

≫≫ SNAILS公式Webサイト

≫≫チームへのお問い合わせはこちら

【東京学芸大学 新入生応援特集 Vol.35】4年目の奥義


おはようございます!

最近学校にメイクをしていくことを始めました。
と言っても週に4回ぐらいですが…。
女子力の底上げに勤しむ、初等教育教員養成課程 国際教育選修 齋籐 優香(4年)です。

メイクをはじめるまでに、実に21年もかかってしまった私ですが、家から学校までの通学に実に2時間もかけています。
この通学の2時間のうち、1時間半は電車に乗っています。

電車に乗っている間にすることといえば、本を読むか、教員採用試験の勉強をして時間を有効活用!
したいのですが、何をしていても、気が付いたら夢の中。

そんなことをしているからか、寝過ごすことも多いです。
気が付いたら、渋谷。
気が付いたら、新宿。

ですが、最近、寝過ごすことが減ったのです!
なぜかって?

目覚ましをかけているからです。
それも、イヤホンをつけて!
この画期的な寝過ごし防止策!

イヤホンをしなければ、他の人にも目覚ましが聞こえてしまいます。
しかし、イヤホンをしていれば、自分の耳にダイレクトに目覚ましが聞こえてきます。

人に迷惑も掛からない。
聞こえるのは自分だけ。
なんて画期的な方法なのでしょうか!

通学時間の長い方はぜひお試しあれ。

1限に間に合うために、眠い目をこすって電車に乗っても、もう安心。

おやすみなさい!



新入生応援ブログは、東京学芸大学アメリカンフットボール部SNAILS(スネイルズ)が運営しています。

≫≫ SNAILS公式Webサイト

≫≫チームへのお問い合わせはこちら

【東京学芸大学 新入生応援特集 Vol.34】早起きのコツ


中等教育教員養成課程 理科専攻の赤津 勝哉(2年)です。

私は実家が茨城なので、今は一人暮らしをしているのですが、一人暮らしを始めた時は朝起きて1限の授業に行くのに苦労しました。

皆さんの中にも朝起きるのに苦戦している方がいると思います。

1番は規則正しい生活を送るのが良いのですが、部活やサークル、課題などでどうしても寝るのが遅くなり、生活リズムが崩れてしまうことがあります。

そこで、私がこの1年間で1限の授業に行くために実践してきた方法を紹介したいと思います。

1.目覚まし時計を離れたところに置く
2.目覚まし時計を2つ用意し、時間差でセットする
3.カーテンを少し開けておく

ぜひ試してみてください!

そして、自分に合った早起きの方法を見つけてみてください!



新入生応援ブログは、東京学芸大学アメリカンフットボール部SNAILS(スネイルズ)が運営しています。

≫≫ SNAILS公式Webサイト

≫≫チームへのお問い合わせはこちら
<<back|<1234567>|next>>
pagetop