July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【朝ブログ:水曜日】復活 Foodieーlast missionー

おはようございます!

今日は7月12日。
TR 斎藤 優香(3年)が、20歳「最後」のFoodie ブログをお届けします!

今日取り上げるのは「あんこ」です。
私、嫌いな食べ物がありません。
しかし、唯一苦手で、最近まで食べることができなかった食べ物が、このあんこ。

なぜ食べることができるようになったかって?
私のアルバイト先が、名古屋発祥のモーニングで有名なかのコ◯ダ珈琲店だからです。
コ◯ダのあんこが美味しくて、気付いたら食べられるようになっていました…!

そんなことはおいといて。
小豆から作られる、あんこには食物繊維もたんぱく質もビタミンB群も豊富。
また、ミネラルも豊富で、栄養価の高い食べ物なのです!

甘いものが食べたいなーと思った時には、洋菓子を選ぶよりも、あんこを使った和菓子を選んだ方が脂質を少なく済ませることができて、健康的。

私のオススメは「牛乳に溶かして飲む」です。
ぜひ、お試しあれ!

そんなことより!
読者の皆さん!
今日をもってFoodieブログの連載は終わりです。

寂しい、辞めないでという声が聞こえるような聞こえないような。

…温かいご声援ありがとうございました。

復活版のFoodieをお届けすることができたのは、読者の皆さんの温かいご声援があったからです。

本当にありがとうございました。

また、どこかで皆さまにお会いできますように…

そして!
来週からは私のトレーナーの後輩、三友 真梨(2年)のブログがスタートします。
元気いっぱい、奇想天外な三友はどのようなブログを綴ってくれるのでしょうか。

ということで、来週からもお楽しみに!

【朝ブログ:火曜日】Step up by seagulls!

おはようございます!
私はエアコンによる身体の冷えやコンディションが崩れることを嫌っていました。
しかし、部屋の中でも流れる汗に絶えられずクーラーのスイッチを押してしまっています。
OL79 藤井 基弘(2年)です。

日曜ブログ担当のAS 永川も書いていましたが、今週の日曜日にオービックシーガルズによる「鴎道場」と呼ばれるフットボールクリニックが開催されました。

私たちと同じリーグに所属する1部リーグBIG8の他の大学のチームも参加していたため、話すことができてとても刺激的な経験となりました!

先日の私のブログの中でパールボウルで印象的な選手だったと書いた、私と同じ左タックルの#51 ケアラカイ選手はいらっしゃらなかったですが、立命館大学や日本大学出身の選手に指摘され、自分の弱みが再認識できました。

普段は闘うことのない大学の方とも1on1をしたり、オールスターのような選抜scrimmageにも参加できたりと非常に楽しかったですし、自分が強くなるためのヒントをたくさん得ることができました。

トレーニング期に入り、フットボールがしたくてしょうがない私ですが、まずはphysical upに努めていきたいと思います!

最後に、2月から私の拙いブログを読んでいただきありがとうございました。
試合に出場した際にスタンドから「藤井くん〜、しっかりしろ〜!」と聞こえた時には、ブログを読んでくださっているのかなとも思ったりしていました。

これからトレーニングの鬼となり、リーグ戦には見違えるような身体でアミノバイタルフィールドでお会いできたらなと思います。

およそ半年の間、ありがとうございました。

【朝ブログ:月曜日】ラストブログ〜女子大生の悩み〜

月曜朝ブログ担当MG 三浦 あかね(2年)です。

先日、第155回芥川賞を受賞した、村田沙耶香著「コンビニ人間」を読みました。

主人公は36歳未婚女性の古倉 恵子。
世間の常識から外れるような行動をとってしまう主人公は、マニュアルが用意された「コンビニ店員」という仕事に就くことによって、自分が生きる場所を見つけます。
しかし、働き始めて18年目経ったある日、コンビニ店員を辞めてしまいます。 主人公に何があったのか、続きは本を読んでみてください!

読み進めると、「普通」「正常」とは何なのか分からなくなり、ドキドキ、ワクワク、そして時々ゾッとする。
そんな小説でした。

私は、主人公恵子が「コンビニ信仰」をしていた点に注目しました。

彼女にとってはコンビニで働くことが、生活の全てで、
「私の身体は、コンビニの為に健康であり続けなければならない」
と思うほどでした。

そして、「コンビニで働くことで、正常になっている」と信じる彼女は、コンビニに向かって祈り、コンビニを心のよりどころにし、コンビニで働くことを生きがいにしています。

この物語の中の恵子は極端すぎますが、ここまで何かを信じて、行動することができる点はすごいなあと思います。

大学生になり、選択肢が一気に増え、
「あの時もっとこうすればよかった」
と、自分が進んでいる道を何度も何度も振り返りながら、
そして、靄がかかったこの先の道をどんなものかと見渡しながら、
今歩いています。

MGの先輩に、何をモチベーションにSNAILSを続けているのか聞いたことがあります。

その時、先輩は「私はココを信じているから」と答えました。

何をすることが自分にとって一番良いのか、何が正解なのか分かりません。

正解かどうかは分からないけれど、分からないからこそ、「私の進むべき道はココだ」と決めたら、振り返ることなく進むしかないなと思います。

「私はコンビニ人間という動物に生まれた」
そう言い切る主人公に、オカシイと思う一方、潔さをかっこいいと感じる今の私です。

これが私のラストブログです。
ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

【朝ブログ:日曜日】鴎からカタツムリへ、カタツムリは鴎を越えて

AS 永川 諒大(3年)です。

昨日、7月8日(土)。
私は社会人のフットボールチーム、オービックシーガルズが開いているクリニック「鴎道場」に参加してきました。

先週の雨模様が嘘のような快晴で、絶好のフットボール日和でした。(あまりの天気のよさに私は若干夏バテ気味になりました。)

ASというパートの性質上、フットボールというものを映像の上や紙の上でばかり観てしまいます。
もちろんそれも大事なのですが、間近でトップレベルの練習を見る・体験するというのは全く違う意味で勉強になります。

フットボールを始めたばかりの2年生プレーヤーにとっては、初めて知る知識やテクニックの応酬であり、3.4年プレーヤーにとっては今まで培ってきた基礎をさらに堅固なものにする機会でもあります。

ASという立場で言えば、こういった基礎的なテクニックを知っていくことはプレーヤーを知ることにもなり、広い意味でフットボールを知ることにもなります。

オフシーズンだからこそ参加できる貴重なインプットの場でありました。
PRESEASON直後のお忙しい時期にも関わらず、鴎道場を開いてくださったオービックシーガルズ関係者の皆さまには、この場で感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました。

そして、皆さんがこのブログを読んでいる時間にはSNAILSの練習が再開しています。

この経験を自分の中で終わらせることなく、チームに還元してオフシーズン前より少しでもレベルの高い、鴎道場で見た練習以上の練習をしていきます。

写真はクリニック中に、RBと対戦しているLB43 工藤 良太郎(2年)です。

それでは皆さん、素敵な1週間を!

【朝ブログ:土曜日】環境を変えるのではなく、順応する。

OB2年目、野沢 真吾です。

7月に突入してから、一気に夏のような日々が続いています。
毎日毎日30℃を超えるような暑さですが、皆様自分の部屋のエアコンはもうつけたでしょうか?
もうすでに、エアコンなしでは眠れないという方もいるかもしれません。

私はまだ扇風機でしのいでおります!
今週末はさらに気温が上がるということなので、なんとか耐えていきたいと思います。

エアコンをつけないというポリシーを守るようになったのは、現役部員のときの暑熱順化がきっかけでした。
8月からの真夏の練習をやり通すために、7月の間に徐々に暑さに慣れていこうという取り組みで、エアコンに頼りすぎないようにと毎年毎年トレーナーが助言をしてくれました。

「それならばいっそのこと使うのをやめよう」

そう思い切った私は大学3年生の7月から今にいたるまでの3年間、部屋のエアコンを使っていません。
(2年生の頃は甘えました。すいません。)

どうしてもというときは、大学の図書館や喫茶店に逃げました。

OBの方々もおわかりだと思いますが、炎天下でのフットボール練習は暑さとの闘いです。
一回の練習に向けた準備は、その前の前の前の前の日から始まっています。

エアコンをつけるということは、自分の周りの環境を涼しく変えているということです。
しかし、もちろん現実の天候を変えることはできません。

暑い環境を変えるのではなく、その中に順応することができる人間に。
そういった人間のほうが「生きる力」を備えているように思います。

現役部員も、そしてフットボールをしていないOB・OG・保護者の皆様も、ピッとエアコンをつけたくなるそのときに、「私は自ら退化する道を選んでいるのだ」と思ってみてはどうでしょうか。

最後に、恥ずかしい話ですが、4年生の8月の最初の練習で私は熱中症で倒れました。
肥満は熱中症になりやすいようです。
現役ラインマンは体脂肪率の少ないデブを目指してください。

【朝ブログ:金曜日】○○と再会

今日は7月7日、七夕の日。

以前、名前を明かさずに1人のマネージャーとして毎日BLOGを書いていた時期がありました。
記事のネタ探しに困った時の最終手段として、大抵「今日は何の日」と検索していた日々。
「他にもアンテナの張り方はあるだろう!」と当時の自分に言いたくなります。

主務 半場 梨佐子(4年)です。

書き手として、裏側の管理者/編集者として、毎年何らかの形でSNAILS BLOGに関わってきました。
その分思い入れは深く、BLOG全体における変化の具合を第三者目線で楽しんでいる自分もいます。

一番よく覚えているのは、やはり過去に自分の名前を出して書いた記事。
「今日は何の日」と同じようなくだりで書き出している、2015年6月1日のコチラの記事を久しぶりに読んでみました。

....なんと文章力に変化の無いこと。

自分の成長度合いに悲しくなったのも事実ですが、振り返ってみると当時は、記事が公開になったとしても誰からも何も言われることはありませんでした。

内容の薄さもあり、反感を買われることも、褒められることもなく、ただただ数ある記事に埋もれていくだけ。

しかし今となっては、厳しい言葉、励ましの言葉も含めて、ぱっと自分の元に届きます。
どのような内容でも、反響があるというのは大きなやりがいに繋がります。

当時とは違う、自分が発信する言葉の重みを感じています。

「今日は何の日」検索から繋がり、思わぬ形で果たした、過去の自分との再会。

七夕ということも手伝って、少しセンチメンタルな気分で振り返ってみましたが、このSNAILS BLOGは自らのことだけではなく、Teamの移り変わりを追うこともできます。

昨年から始まった曜日ごとの担当者たちも、各々の色を模索し続ける日々。

彦星と織姫が再会する、その儚い巡り合わせのように、今後も毎日気になったタイトルをクリックしていただければと思います!

私個人にとって今日は七夕でも何でもなく、「教員採用試験2日前」という人生がかかったカウントダウンDay。
天に祈る、というよりすがるような気持ちで机に向かいます。

【朝ブログ:木曜日】杜の都の牛タンパワー!

おはようございます!
LB41 本田 稜人(2年)です。

皆さん、今、最もアツイ都市をご存知ですか?

そう、仙台です!

仙台は、別名「杜の都」とも呼ばれ、緑豊かな歴史ある街です。

日本三景のひとつである松島、定禅寺通りの仙台光のページェントなど多くの観光名所が存在し、全国各地から観光客が集まります。

牛タン、ずんだをはじめとした美食も魅力のひとつです。

そんな仙台は、今スポーツがアツイのです!

野球では、プロ野球の東北楽天ゴールデンイーグルスが福岡ソフトバンクホークスと激闘の首位争いを繰り広げています。

小学生の頃から東北民として楽天を応援してきた私としては、この首位争いはこれ以上ない楽しみです。

「Go!Go!Go!イーグルス 杜の都の牛タンパワー スタミナ満点止められない〜」

この楽天のチャンステーマを聞くといつも気持ちがワクワクします。

フットボールでも先日、「東北の雄」と呼ばれる東北大学 HORNETSがSNAILSと同じ1部リーグBIG8に所属する横浜国立大学 MASTIFFSに、5度目の対戦で初めて勝利しました。

私たちSNAILSもこの夏、追い込みに追い込んで心身共に強くなり、楽天イーグルスやHORNETSに負けない勢いを持ってリーグ戦に臨みます!

それではまた再来週お会いしましょう!

【朝ブログ:水曜日】お魚くわえたどら猫追っかけると

おはようございます。

なかなかに暑い日が続いていますね。
私は代謝がいいので、毎朝起きて自分の汗に驚きます。
サウナに入ったのかと錯覚するほどです。

寝る前の水分補給忘れずに。

ところで、今日は7月5日。
あなご(75)の日です。

「ふーぐたクーン、どうして今日はぼーくの日なのさー」
当の本人も気になるようですね。

あなごの旬は今。
そう、夏です。
そして、あなごに似た生き物、うなぎ、よりは栄養価は少し劣りますが、それでも夏バテにぴったりの栄養を持っています。

そう、夏にぴったりの食べ物だから、ということで大阪のグリーンフーズという会社が制定したのだとか。

「そーうだったのかあ」

あなごさんも納得のようですね!

あなごについてもう少しだけ、補足をすると…
うなぎよりも低脂質で高タンパク質。
何より、うなぎよりも安価なので、夏バテ気味かも…と思ってても、うなぎには手を出せないなあと思った皆さん、ぜひ食べてみてくださいね!

私もあなごが大好きで、以前LB41 本田 凌人(2年)が取り上げた京金に「あなご丼」がメニューにあり、京金に行くといつも頼んでしまいます。

うなぎほどしつこくなく、さっぱりとしていて美味しいですよ。
うなぎも美味しいですけどね!

あなご寿司しか食べたことのない方はぜひお試しあれ!

ということで、今日もFoodie ブログをTR 齋藤 優香(3年)がお送りしました!

来週もお楽しみに!

【朝ブログ:火曜日】たまには違うスポーツを触れてみるのも悪くない

おはようございます!

ウエイトトレーニングを愛しすぎたがために、夢の中でさえトレーニングに励んでいました。
そのうち枕元にダンベル置こうかなぁ。
OL79 藤井 基弘 (2年)です。

このブログを書いている今の私は、自宅のベッドの上です。
なぜかって?
扁桃腺が非常に腫れて熱が出たからです。

せっかくのオフ期間なのに、ついてないです!
土曜日に行われたSNAILS バレー部出身のバレー会ではしゃぎ過ぎたせいですかね…。

バレー会といえば、バレー部出身のWR 85 山(2年)や、我らがfoodieことTR 齋藤さん(3年)なども参加し、朝8時半から計2時間半、みっちりバレーを楽しみました。
(私は10年間サッカー一筋でしたが、人数合わせのために参加しました。)

108kgの身体では中々思うようにアタックすることはできませんでしたが、齋藤さんの巧みなトスのおかげで素人の私でさえも充分楽しむことができました!

また土曜日朝ブログ担当の野沢 真吾さんがおっしゃっていたように、さっそく学年の垣根を越えた交流ができ満足です。

1年生から4年生まで参加人数は13人と決して多くはなかったですが、普段のフィールドではあまり見ることができない、スタッフの負けず嫌いなところや勝負に拘る一面が見れて非常に面白かったです!

身体を鈍らせないための運動にもなるので、またバレー会に参加したいです!

私はその前に早く体調を良くします…!

【朝ブログ:月曜日】オフの過ごし方〜MG ミウラの場合〜

月曜朝ブログ担当 MG 三浦 あかね(2年)です。

オフ期間中の今、
土曜日は、彼氏とディズニーシーへ。



日曜日は、宝塚雪組の男役スター・翔くんのお茶会に行きました。



「お茶会」とは、
公演終了後に、ホテルの宴会場などで生徒さんのお話を聞く集まりです。

…生徒さんって何?

〜説明しよう!
ミュージカルに出演する方々は、宝塚歌劇団の「生徒」と見なされるため、「生徒さん」と呼ばれることが多いのである!!〜

慶應義塾大学で、教員が「君付け」で呼ばれるのとなんだか通じるものを感じますね。
あの場の「先生」は教祖・福沢諭吉だけで、他はみな学問の志を同じくする同輩、ということらしいです。

少し話がそれてしまいました。

そう、初めに述べたように、私はいろいろな場に行き、オフを満喫しています。

ごめんなさい、嘘です。
これは今東京に来ている姉の休日の過ごし方です。

巷では、休日の過ごし方について、「インドア派」「アウトドア派」の2つの派閥に分かれ論争が絶え間なく続いています。
この問題は、カップルであれば別れ話にまで発展するような大問題。

キラキラした女子大生であれば、原宿でパンケーキ!
スタバの新作!
と、糖分を摂取するところですが、
私は「いきなりステーキ」に行き、カロリーを摂取しました。
肉マイレージが少しずつ貯まってゆくのを、これでいいものかと眺めている、そんな休日です。(美味しいから本当は後悔なんてしていないのはナイショ)
また、割とインドア派な私は、本を読み、映画を見て、部屋を掃除して週末を過ごしました。
(注)ここまで全て単独行動。

それほど遠出はしないものの、それはそれで充実した日々でした。

「強くなるために力を尽くすオフ」
「離れているからこそチームを思い、見つめ直すオフ」
「楽しいことをしてリフレッシュするオフ」
「溜まっているタスクを一気に片付けるオフ」
「バイトをしてお金を貯めるオフ」

人により、様々なオフの過ごし方があります。

活動があった期間は、チームのあれこれで頭がいっぱいで、ほとんどチームに関係することを考え、行ってきました。
それは私だけでなく、チームの誰もがそうだったと思います。

しかし、チームから一度離れるこのオフ期間。
私はこのオフを、今までやりたかったことをしつつ、自分と向き合う期間にしようと思います。
(注)オフ期間にもう一度、肉マイレージをために行くかは要検討中。

<<back|<123456>|next>>
pagetop