December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【Physical Raiser vol.4】風の騒ぎ


冬になると空気の乾燥が著しくなりますね。

気がつくとすでに手遅れで、保湿ケアを忘れた私の手は80歳のお婆ちゃんのような手になってしまいます、TR 淵上 美咲(3年)です。


バスケットボールをしていた頃、シュートやパスをする時に手や指にヒビが入り、よく血を流していたことを思い出します。

(共感してくださる方は「イイね」を!)



私の話はさておき、乾燥というのは我々の体に悪影響を及ぼします。

手荒れだけではありません。

乾燥している空気は、ウイルスの聖地。


1回のくしゃみで、なんと100万個ものウイルスが口から出るのだそう。

マスクをするだけでも予防になるのは自明ですね。

他にも、感染症を予防する方法はたくさんあります。


「乾燥を防ぐ。」

最も乾燥の影響を受けやすいのは、夜寝ている時です。加湿器をつけたり、濡れタオルを干したり、なるべく部屋を乾燥させないことが大切ですね。



「ウイルスを除去する。」

手洗いうがいをする、除菌アルコールをするなど、手や喉に付着したウイルスを除去することが必要ですね。



「身体を丈夫にする。」

なんといっても、1番大切なことは自らの免疫力をアップさせること!栄養バランスを考えた食事、適度な運動、そして十分な睡眠をとり、規則正しい生活をすることが免疫力アップに繋がります。


自分の幸せのためにも、隣にいる仲間のためにも、

健康でいたいですね。


私は今冬21歳の肌でいることが目標です。

【Daily SNAILS vol.26 】Special Thanks

11月25日(日)の練習に、社会人チーム 立川ファルコンズの皆様がお越しくださいました。


SNAILS OBで、同チームでもプレーしている松野 匡将コーチと共にお越しくださった皆様。

合わせ形式の練習でもお身体を貸していただきました。

また、練習後も熱心にご指導いただき、部員たちは真剣にお話を聞いていました。


専修大学戦、入替戦に向けて練習に熱が入る中、皆様からの激励のお言葉でさらに熱が高まります。

立川ファルコンズの皆様、お忙しい中お越しいただき、ありがとうございました。


〈お越しいただいた皆様〉

吉野 太朗有さん

遠藤 弘隆さん

三橋 幸紀さん

海野 英祐さん

【How to American Football vol.10 】Football is Drama?

11月も終盤です。

このブログを書くのもあと2回くらいでしょうか。

全力で書きます、AS 永川 諒大(4年)です。


一昨日、昨日はTOP8やNCAAの、いわゆる「レギュラーシーズン」が終了する週末でした。


NCAAでは「Rivalry」(いわゆる"因縁の対決")が多数組まれました。


フロリダ大学 vs.フロリダ州立大学

オーバーン大学 vs.アラバマ大学

ワシントン大学 vs.ワシントン州立大学


これら数多の好カードを差し置いて私が最も注目していたのは、

ミシガン大学 vs.オハイオ州立大学

です。


カレッジフットボール界の名門同士である両校の対決は「THE GAME」と呼ばれ、全米の注目を集めています。


両校の選手やコーチにとって、この対決に勝つことは至上命題とすら言える最重要カードなのです。


この対決前までミシガン大学は全米4位につけており、20年ぶりの全米チャンピオンを狙える状況でした。


ここ5年間負け続けているオハイオ州立大学に勝ち堂々とプレーオフ出場!

できると、信じていたのですが…


最終スコアは39-62

全米1位だったDefenseは崩され、ファンブルでモメンタムを失った結果の敗北でした。


もしこれがドラマなら勝っていったのはきっとミシガン大学でしょう。

「第1週のノートルダム大学戦以降21点以上とられていない鉄壁の守備が、62点とられて負ける」

など、シナリオとして破綻しています。


しかし、これこそがフットボールであり、これが現実の闘いなのです。


決して前節までの結果で闘っているわけではありません。

前日までの練習量を競っているわけでもありません。


ただただ、"今"のフットボールで闘っているのです。


私たちも12月1日(土)で、レギュラーシーズンは終了します。

「最後の試合だから」で、フットボールの神様(そんな存在がいるならなんて意地悪なんだ、と悪態をついてしまいそうですが)は微笑んでくれません。


冷静に、ひたむきに、1プレー1プレーを積み重ねます。

その長年の積み重ねが多くのドラマを生み、「Rivalry」ができあがっていたのですから。


(今週の1シーン:この試合でシーズン40TD Passをあげたオハイオ州立大学のドウェイン・ハスキンス。

この15年間で13回目のオハイオ州立大学の勝利に大きく貢献した。

/ 2018 wk.13 Michigan Wolverines vs. Ohio State Buckeyes)

【Daily SNAILS vol.25〜冬にいきたいところ〜】避寒地


吐く息も白くなり、コンビニでおでんや肉まんを、つい買ってしまうようになりました。厳しい寒さに耐えるため、部屋の床にラグマットを敷いた、QB17 所 亮丞(2年)です。


東京の冬は寒いです。特に寒がりの私は、ラグマット1枚では到底、太刀打ちできません。

冬に行きたい場所、と聞かれると、私は「沖縄!!」と即答するでしょう。


高校2年生の2月頃に修学旅行で沖縄に行きました。 2月とは思えないほど暑く、半袖で汗を流しながら活動していたのをよく覚えています。

沖縄の偉大な自然と深い歴史はやはり、筆舌に尽くしがたいもので、自分の人生を見つめ直す、とても良い機会になりました。


避寒地として、冬休み中に沖縄に行きたいところですが、なかなかそのような時間もお金もありません。

今自分が寝転んでいるラグマットが、空飛ぶ絨毯のように沖縄に連れて行ってくれないかな、と思いながらこのブログを書いています。


このままでは今年の冬も、コタツと鍋で終わってしまうのでしょう。1年に1度しか来ない冬を無駄にするのは、私の性に合いません。

沖縄に行くのは、私にとって、大きな訳があるのです。

…わっさいびーたん。

【Daily SNAILS vol.24】Special Thanks

先日11月19日(月)の練習に、立命館大学アメリカンフットボール部 1999年主将の小西 剛さんがお越しくださいました。


社会人チームでもご活躍された河合 正成さん(1997年ご入学)のご紹介で、ご指導いただきました。


当時、日本フットボール界を代表する存在であった小西さんから、プレーについてはもちろん、組織運営についてもアドバイスをいただきました。


ご指導いただいたことを日々の練習に活かし、勝ちにこだわっていけるよう進んでまいります。


小西さん、河合さんお忙しい中ありがとうございました。

【Daily SNAILS vol.23〜冬にいきたいところ〜】映画から現実へ

普段は真面目な人がたまに見せるお茶目な姿。

言い方を変えればギャップ。

その破壊力は何度経験しても耐性がつきません。

今日も今日とてギャップにやられてます。

LB40 畠山 舜(3年)です。


みなさん、ジブリ映画はお好きですか?

私には忘れられないジブリ映画があります。


それが「千と千尋の神隠し」です。

両親が魔女によって豚に変えられてしまうあの映画です。


私がこの映画をはじめて見たのが5歳の頃。

家族で映画館に見にいきました。


心温まる家族映画だと思ったのも束の間。掟を破ったことで豚になる両親。その瞬間、私は恐怖のあまり目を背けました。母に飛びつき、映画を見ることができなくなりました。不思議なもので、17年経った今でもあの時の記憶は鮮明に覚えています。


そんな思い出話はさておき、その恐怖映画の中に頻繁にでてくるのが赤い橋と湯屋。さすが映画の世界と言うべきでしょう。鮮やかな光景は圧巻です。



映画の世界?



そんなことはありません。


なんとその光景を味わえるスポットが日本にはあるのです。それが、山形県にある「銀山温泉」です。


諸説はありますが、千と千尋の神隠しのモデルにもなったと言われる温泉街です。


「赤い橋×湯屋」

まさに映画の世界そのものです。

また、なんといっても本物のガス灯が更に趣深い雰囲気を醸し出しています。


降り積もる真っ白な雪、温泉から立ちこめる湯気、街全体を照らすガス灯、そして赤い橋。


視覚でも楽しめること間違いなしです。

今冬、17年分の思いを背負い、足を運びたいと思います!

【Daily SNAILS vol.22 〜冬にいきたいところ〜】リベンジ

私事ですが、

先日誕生日を迎え21歳となりました。

今後とも宜しくお願いいたします。

DB28 岡野 隼也 (2年)です。


私のロスターの趣味の欄には「株」と書かれているようですが、本当は「旅」です。


高校生のときも、

浪人していたときも、

大学生になったら好きに旅行をしたいと思っていました。


日常とは違う場所に行く。

それってすごくワクワクしませんか?


私は昨年の冬、函館に行きました。

有名な夜景を見に行ったのです。


確かにとても綺麗でした。


ですが、

帰って来てスマホで撮った思い出の写真たち見返して思いました。


「こんなものじゃない」


函館山からみる夜景も、

海へと一直線に延びる八幡坂も、

実際にはもっと美しかった


私はもう一度函館に行き、リベンジしたい。


美しい景色をそのままの感度でファインダーに写し出す。


「やられたらやり返す」ではありませんが、

心のもやもやを取り除きたい。


7月に買ったミラーレスカメラと共にリベンジを果たそうと思います。

【試合結果】2018リーグ戦 GAME6 駒澤大学戦

本日の試合結果を報告致します。

 


 

 

 

アミノバイタルフィールド  18:15〜

1Q2Q3Q4QTOTAL
東京学芸大学0140014
駒澤大学71414035

 

 

 


本日も多くのご声援、ありがとうございました。

■GAME7のお知らせ------------------

 

 

vs. 専修大学 GREEN MACHINE 

12月1日(土)
13:30 KICK OFF
@アミノバイタルフィールド

 

 

【Daily SNAILS vol.21 〜冬にいきたいところ〜】静岡出身の私の憧れ

11月も深まり、卒業が近づいているようです。

卒業研究が全く進んでいないことへの焦りと共に大学生活もあと少しという実感が湧いてきました。

どうもこんにちは!

RB24 杉山 由津樹(4年)です。


私は静岡県の伊豆出身です。

伊豆と言えば温泉!

寒くなってきた今の季節、実家の近くの温泉に行って温まりたいと思うものです。


ところで、雪の積もる山の中、温泉に入る猿の映像を見たことありますよね。

あの猿は、いつ温泉から出るんですかね?

出たらすぐに湯冷めして、それどころかすぐに凍ってしまいそうですよね。


…なんて話はおいておきまして、静岡県では雪が降ることってめったにないんです。

だからとても憧れるんですよね!


中でも私は、石川県金沢市の雪が綺麗だと評判な『兼六園』へ、一度行ってみたいと思っています!


雪国に住む方々は煩わしく思うかもしれない雪も、私にとっては憧れの対象なんです。


でも、そういうものって他にもありそうですよね!

きっと、当たり前のものや過剰なものには有り難みを感じられなかったり、鬱陶しく感じてしまったりするのでしょうね。


…話が脱線しまくってしまいました。反省。


四季のある日本に生まれたからこそ!

冬ならではの景色、食、遊びを楽しむために、様々な観光地を調べてみたいと思います!

【How to American Football vol.9】絶対なんて絶対ない

11月も中盤に差し掛かってきました。

M-1や紅白、カウントダウンイベントなどの話題を聞く度に、物悲しくなっています、AS 永川 諒大(4年)です。


1年が終わっていくに連れて、フットボールも佳境を迎えていきます。


プレーオフに進出するチームと進出しないチームとがはっきりしてくると、「大勝負」と言われるようなカードも目につくようになってきます。


先週、NCAAで最も大きかった闘いは間違いなく

「全米1位アラバマ大学」vs.「全米4位ルイジアナ州立大学」

でしょう。


さて、皆さん。

このタイトル、今までのブログの流れ、この試合の結果が何となく予想できるのではないでしょうか?


はい。

結果は29-0でアラバマ大学の勝利です。いつもいつもアップセットが起こるわけではありません。


それにしても、アラバマ大学のこの強さは「異常」です。

この5年間で全米5位以下に「なったことがない」というその強さは、「絶対的」と評されてしかるべきではないでしょうか。


その強さはどこから生み出されるのでしょうか。

リクルーティング?環境?組織風土?


それらは全て一流ですが、ずば抜けているわけではありません。

アラバマ大学出身の選手が皆NFLで活躍するスターになるわけではありませんし、アラバマ大学より恵まれた施設を持つ大学は多くあります。

強いアラバマ大学を率いているニック・セイバン監督にあやかるかのように、彼の下にいたコーチを呼び寄せるチームも多くありますが、上手くいっている例は多くありません。


ここを強化すれば「絶対」になれるという「絶対」はありません。

このブログを例えば5年後に見たとき、「え?アラバマって強かったの?」と思うかもしれません。

それくらい「絶対」とは信用できないものなのだと思います。


一つ言えるとすれば、絶対とは相対的に良いものの集合であるだろうということ。

とりあえずアラバマ大学の試合を見ながら、絶対に近付くヒントを得ようと思います。


(今日の1シーン:ODK全てで圧倒したアラバマ大学。今年はこのまま無敗でプレーオフに向かうのだろうか。注目しよう。

/2018 wk.10 Alabama Crimson Tide vs. LSU Tigers)

<<back|<123456>|next>>
pagetop