May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【朝ブログ:金曜日】若い!元気!Freshman!

最近、練習後のHuddleにいる人数の多さに驚いています。
主務 半場 梨佐子(4年)が、今回はFreshman情報をお届けします。

今年もまた、SNAILSの将来を担っていくFreshmanが正式にTeamに加入しました。



総勢40名が、自分の名に今後の決意を込めてSignをしてくれました。

まず、コチラのロスターで気になるFreshmanはいるか、ぜひチェックしてみてください!

今年は、Football経験者がなんと2名も入部したり、2-4年生にはいなかったB類書道専攻のStaffが入部したりと、Teamに新しい風を吹き込んでくれそうなメンバーばかりです!

さすが東京学芸大学といったように、出身県もバラバラ。
日曜朝ブログ担当のAS 永川 諒大(3年)と私は、神奈川県出身者及びJR横浜線ユーザーが増えたことが嬉しくてたまりません。

また、Freshman加入を経て遂にStaff Teamは総勢50人超え。
これまで歴史をつくってくださった先輩方1人ひとりに直接お伝えしたい程、大きな組織となりました。

グラウンドでは、キョロキョロと周りを見渡しながら緊張した面持ちで駆け回るFreshman Staffの姿が印象的です。

1人ひとりがどのように成長していくのか。
なんとなく想像できるようで、実際は他者の推測を超えていく変化を見せる。
そういったことに、誰かを育てる、見守る喜びを感じます。

新たな力で、これまでとは違うSNAILSが創られていくこと。
今から自分が引退した後のTeamが楽しみです。

試合会場で何だか若々しいな、元気に溢れているなと感じる人がいたら、そう、それはFreshman!

今後の担い手として、ぜひPlayer/Staff問わず注目してみてください。

6月には、公式Facebookにて毎年恒例Freshman特集を行います。
こちらも合わせてお楽しみに!

【朝ブログ:木曜日】GAPに燃えろ

DL93 遊佐 一樹(2年)です。

先日電車に揺られていると、近くにいた高校生たちが
「あれはやばいよね!ギャップにやられるよね!まじギャップ萌えだわ〜〜」
と盛り上がっていました。

皆さん、?ギャップ萌え″という言葉を聞いたことはあるでしょうか。

?ギャップ萌え″とは、
ある人の持つ二面性の違い(ギャップ)に魅力を感じる(萌える)こと、らしいのです。

なんとも難しいことです。

ところで、そのとき1年間Football漬けの日々を送って来ている私の頭に浮かんだのは?GAP″(FootballでRB等が走る穴のこと)でした。

私はDLなのでOLとの熱い勝負に競り勝ち?GAP″を広げられないよう死守せねばなりません。
?GAP″には人一倍の執着心があることを自負しています!!!

しかし、私も男子大学生。
モテを意識してしまいます。
?ギャップ萌え″
良い事を知りました。
即実践していきたいと思います!!

普段の冷静さとは裏腹に、?GAP″への闘争心剥き出しの激しいプレーをする自分の?ギャップ″をぜひ試合会場でお見せしたいです!

DL93 遊佐でした!また再来週、楽しみにしていただけたらと思います!!!

【朝ブログ:水曜日】おススメ

おはようございます!

今日は5月17日。
私の好きな野球選手の誕生日です。
あ、どうでもいい?
大変失礼致しました。

ということで、気を取り直して…
本日はshortにFoodieブログをお届けします。
今日は世界的には、「高血圧の日」です。
これは、国際高血圧学会の1部門世界高血圧リーグにより、高血圧およびその管理に関する啓発を目的として制定されたものだそうです。

ということで、高血圧の日にちなんで、血圧を下げる効果のある「お酢」について取り上げます。

お酢には、血圧を下げる効果のほかにも内臓脂肪の燃焼効果、さらには疲労回復など様々な効果があります。

TR 齋藤 優香(3年)のお酢のお酢スメな摂り方は、酸辣湯。
トマトと卵、シイタケを入れて中華スープで煮込んだら、ラー油と黒酢をかけて、はい完成!

黒酢は少しクセがありますが、お酢には少ない、ミネラルやビタミンも豊富に含まれているので、より体にいいのです。

餃子や青椒肉絲など中華を作る時に、合わせて食べるのはいかがですか。
手軽に食事のバランスアップもできますよ!

ということで、来週もお楽しみに!

【朝ブログ:火曜日】SNSでさらに pump up!!

Instagramでプロテインやサプリメントを販売しているDNSという会社のページを私は頻繁にチェックします。

新作のプロテインが出る度に、「美味しそうだなぁ…。欲しいなぁ…。」と思いますが毎回のように財布を確認して諦めています。

フルーツミックス味のプロテインを買うために、バイトを頑張るモチベーションができました。
OL79 藤井 基弘(2年)です。

私たちは日課のようにウエイトトレーニングをしていますが、Footballには様々なポジションがあるように鍛える筋肉も様々です。

私はOffense Line というポジションであるため、重い相手でも押すことができるよう、下半身を鍛え上げることに重きを置いています。

自分なりにInstagramやYouTube で見た、「これやったら、下半身ばかデカくなりそうだ!」と思ったトレーニングを、即実践しています。

また「これはどこに効くの?!」と思いながら半信半疑でやってみると意外に効いてビックリ!などたくさんの発見が日々あります。

海外のFootballer が周りのチアアップを受けながら、ウエイトトレーニング数値のマックス記録を更新し、周りもチームメイトも自分が更新したかのように喜ぶ姿をよく見かけます。
日本には無い文化だなと思い、そういった文化に憧れています。

SNSで自分が鍛え上げたい部位のトレーニング方法を見て研究し、よりFootballに近づいたメニューを実践することで、強靭な肉体を身につけます。

【朝ブログ:月曜日】オープン戦

月曜朝ブログ担当MG 三浦 あかね(2年)です。

4月から7月にかけて、春季オープン戦があります。
特にこの5月はプレシーズン、レギュラーシーズンで闘う可能性がある大学が多く試合をします。
闘う時に備えて、相手の分析をするのですが、他校の試合を記録するためにビデオで撮影をするのは私たちMGの役割。
最近は毎週のようにスカウティングに行っています。

スカウティングは、観客席からプレーの全体を撮影する「タイトビデオ」と、Hポールの裏からズームをした状態でプレーを撮影をする「ワイドビデオ」の2つのビデオで、2方向から映像を記録します。

観客席から映像を撮影する際に、大学ごとに観客席の様子に差があることに驚きます。

スタッフが盛り上げているチーム、アメリカンフットボール部のスタッフにとどまらずチアや応援団が盛り上げているチーム、逆に、観客が静かに落ち着いて応援できる雰囲気のチームもあります。

先日行われた東京大学vs.京都大学の試合ではハーフタイムに「サンプラザ中野くん」のライブが行われ、大変盛り上がりました。
プロリーグのハーフタイムでは、毎年有名ミュージシャンがライブをしたりと豪華な内容なのですが、大学の試合のハーフタイムでライブをするという発想とその実行力に驚きました。

私たちは、OBの先輩にご協力いただき、実際に試合に出場していたプレーヤーの立場から解説をしていただいています。

試合を観に来てくださった方々に「応援に来てよかったな」と思っていただけるよう、これからも頑張ります。
新しい取り組みにもひるまず挑戦し、そしてやり切りたいと思います。

↓次の試合情報です!
vs.上智大学
6月10日(土)
@アミノバイタルフィールド
13:30 KICK OFFです!

ぜひ、お待ちしています!

【朝ブログ:日曜日】赤いカーネーションの花言葉は

AS 永川 諒大(3年)です。

私の朝ブログではよくNFLやNCAAの話をしますが、その度に日本のフットボールとは色々と違うことを実感します。
同じスポーツをやっているはずなのにどうしてこんなにも違うんだ、と驚愕してしまいます。

やはり日本とアメリカは違うのか、いやいや何か共通点もあるはず。
そう思っていたとき、先日行われたNFL Draft 2017で共通点を見出だせる出来事がありました。

ヒューストン・テキサンズに1巡指名されたクレムソン大学のQB4 デショーン・ワトソン(写真真ん中)が、NFL Draft 2017の日に母親からの手紙を受け取りました。
その手紙を読んだワトソンは泣きながら「愛してるよ、ママ」と言った後、母親からの手紙にも引用されていた言葉をつぶやきました。

「We made it」

私は女性でもありませんし、親でもありませんから、母親の気持ちは想像することしか出来ません。
でもきっと、母親は子どもと一心同体なのでしょう。
子どもの失敗も成功も自分のことのように、悲しみ喜ぶ。

だからこそ、NFLに入るというフットボーラーにとってこれ以上ないほどの成功を、喜んだと同時に子どもと一緒に「成し遂げた」という気持ちになったのでしょう。
その気持ちが「We made it」(私たちはそれを成し遂げた!)という言葉に表れているように思います。

アメリカであろうと日本であろうと母の子を想う気持ちは変わらないのだと感じました。

5/14(日)、今日は「母の日」です。
なかなかアメリカ人のようには上手く「愛してるよ」なんて言えない私たちですが、今日くらいは恥ずかしがらずに伝えてみてはいかがでしょうか。

そして、何か1つ今年成し遂げたこと、成し遂げようとしてることを報告してあげてください。
母親というのはきっと、どんなプレゼントよりも子どもの成長を望んでいるのですから。

P.S.タイトルの「赤いカーネーションの花言葉」は「母への愛」だそうです。

それでは皆さん、素敵な1週間を!

【朝ブログ:土曜日】5月病だと思ったら負け

OB2年目、野沢 真吾です。

GWが明け、一気に夏のような暑さが続いた今週でしたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
私は5月の病にやられてしまいました。
久しぶりに吹き出した熱に、一人暮らしの辛さを改めて実感しました。

世間には「5月病」という言葉があります。
新年度を迎え、新しい環境へのストレスがGWを境に一気に吹き出し、体調を崩してしまう。
心理的な気だるさを感じることがあるようです。

これはフレッシュマンも含め、新入生にもやってきます。
思い描いた大学生活と現実とのギャップを感じ、初めて授業を休んでしまうのもこの頃ではないでしょうか。

そのため5月はもう一度新入生の気持ちを囲い込む時期です。

今週から4年生の教育実習が始まりましたが、フレッシュマンの本格的な練習参加も近づいています。

チームとしての基盤を作るこの時期。
フレッシュマンの熱い姿勢はチームを底上げしてくれます。

今一度、一丸となって今日を明日を乗り越えていきましょう。

5月も中旬に入り、これから季節は梅雨に入ります。
暖かくなったと思った矢先にやってくる冷え込みに、ご注意ください!

今日も元気に生きましょう!

写真は友人が差し入れてくれたプリンです。 助かりました…

【朝ブログ:金曜日】○○週間スタート

悔しさ、不甲斐なさ、結果に対する戸惑いの中迎えた、試合終了後の挨拶。
スタンドに一礼した後、顔を上げた瞬間に目に入ってきたのは、同じように燻った思いを抱えているだろうARAKURE応援団の方々でした。

「いつも応援しているからね。」
と温かく声をかけてくださる方々を、Footballの力で元気にすることはできなかった。

その事実にまた、やりきれない思いを抱きました。

そんな拓殖大学戦を経て、チームはどう進んでいるのか。
主務 半場 梨佐子(4年)が"今の"SNAILSをお届けします。

今回、チーム全体として足りなかった点は、

・最後までやりきる、きちんと"Finish"すること
・サイドラインからもっと声を出し、雰囲気をつくること

でした。

最初から全力を出し切れない、ゆえにモメンタムを掴みきれない、そんな課題が浮き彫りになった試合内容でした。

思い返せば、3月に「日本一声を出す練習をしよう!」と目標を掲げ、"自分は今日出せるだけの声を出し切った"とそれぞれが思える程の練習を毎回しよう、という取り組みを行いました。

しかし、段々練習中の声は増したものの、どこかフワッとしていて、出し切れている訳ではない。
そんな状況で迎えた試合では、結局Playの面でもサイドラインからの声出しの面でも、不十分な点が多かった。

取り組みの甘さが、結局課題となって試合で現れた結果でした。

そんな現状を打破するべく、今は1週間ごとに異なる取り組み目標を掲げ、まず5月の内に"日本一声を出す練習をやりきる"ことを目指しています。

肝心な初週は、"返事/スタボ週間"。

指示や指摘に対する返事、PlayやTrainingを始める際に出すスタートボイスをまずは全力で出すことから始めています。

今は、木曜の朝ブログ担当 LB41 本田 稜人(2年)を筆頭に、徐々に声が増えてきていると感じます。

(本田は、Training中に誰に向けているのか分からない声をひたすら出しているため、良い意味でとても目立ちます。そうやって周囲を元気にさせてくれる貴重な存在です。)

しかし、ぼんやりした雰囲気が残っているのもまた事実です。
練習にも波があり、日によって声の量が落ちることもあります。

"まだまだ"、の言葉に尽きます。

自分たちで決めたこととして、まずは"返事/スタボを出し切る"チームになって、秋に向けた一歩を進めます。

【朝ブログ:木曜日】ぼうしで防止

おはようございます! LB41 本田 稜人(2年)です。

2年生となった今も忙しい日々は続き、授業数はCAP制とよばれる単位取得制限を超え、学務課に申請して授業を受けています。

「CAP」と言えば、SNAILS部員もよく着用しており、これからの暑い季節に活躍間違いなしの「帽子」について話したいと思います。

ちなみに、私も坊主頭にしてからというもの、帽子の着用頻度は増すばかりです。

先日は、あまりの愛着から、色褪せ、汚れた帽子をキレイにするため、帽子をかぶったままシャンプーをしたところ、帽子からメリットの香りが漂うようになりました。

帽子には、

1.頭部が日光で加熱されるのを防ぐ
2.頭皮が焼けるのを防ぐ

効果があり、熱中症対策にはもってこいのアイテムです。

熱中症対策としての帽子選びをするにあたって、ポイントがいくつかあります。

1.白または色が薄い
2.つばが大きい
3.通気性がいい

この3つを全て満たす最強の帽子こそ、

「麦わら帽子」です!

麦わら帽子に使われている麦稈真田という素材は、紫外線に強く、熱を遮断しやすく、さらに通気性も抜群なのだそうです。
まさに熱中症防止(ぼうし)にはもってこいの帽子(ぼうし)ですね!

皆さんも夏に向け、麦わら帽子をかぶってお出掛け、なんていかがでしょうか?

それではまた再来週お会いしましょう!

【朝ブログ:水曜日】お弁当箱のルビー

おはようございます。

先日、東京学芸大学では3年生の教育実習の配属校発表がありました。
私にとっては、初めての教育実習。
不安も大きいですが、今はワクワクしています。

教育実習というと、楽しみにしていることが1つ。
「給食」です。

私は小中高と母にお弁当を作ってもらう日々でした。
大学の友達の「給食の◯◯って美味しかったよねー」、「◯◯って△△っていうの!?」という会話に参加することができずじまい…

給食とはどんなものか。
美味しいのか。はたまた不味いのか。

給食がとにもかくにも楽しみで仕方ありません。

もちろん、お弁当にもお弁当の良さはあります。フタを早く開けたいような開けたくないような。
あのドキドキはまるで宝箱を開ける瞬間のよう。(と思っていました。)

お弁当に入っていてテンションが上がる具材?
それは「鮭」です。

ということで本日は「鮭」について取り上げます!

ここまで来るのに大分時間かかりましたね…
ここからは巻きで、お届けします。

鮭にはアスタキサンチンという、βカロテンなどと同じ天然色素が多く含まれており、強い抗酸化作用があります。
鮭の身が紅いのはこの色素のためでもあります。

抗酸化作用と言われれば、そろそろFoodieブログの読者の皆様はピンときますよね!
そうです、健康にも美容にも良いのです!

アスリートにも、疲労回復や身体を作り上げると言った面で積極的に食べて欲しい食材です。
火曜日のブログ担当のOL79 藤井 基弘(2年)には、中華料理だけでなく魚の美味しい、和食も食べてもらいたいものですね!

かくいう私のオススメの食べ方は、焼き鮭の残った皮でご飯の最後の一口を食べることです!

…身じゃないじゃないかーい。
はっはっは。
ルネッサーンス。

ということで、今週もTR 齋藤 優香(3年)がFoodieブログをお届けしました!

来週もお楽しみに!

<<back|<123456>|next>>
pagetop