October 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【Daily SNAILS】「夏メロと懐メロ」

懐メロって字を見るまでは夏の歌だと思ってました。DB42 山本 怜央(3年)です。


夏が終わる。

どこか淋しさを感じます。

暑い夏の日。「夏終われ〜」って思いながら自転車漕いでたのに。セミがうるさくてイライラしてたのに。


そもそも夏っていつ終わったんだろう。

8月31日に終わった?

いやいや、9月も変わらず暑かったしなぁ。

気温で言うと最近涼しいから、最近終わったのかな。


〇〇高校の夏が終わりました〜なんて言葉、高校野球のTV中継を見てるとよく聞く。


彼らにとっての「夏」は甲子園か。

僕にとっての夏はなんでしょう。例年で言ったら合宿?今年で言ったら日々の個人練習?


他に何かあっただろうか。


夏祭りも、花火大会も、海も、合宿も、今年はない。あるのは暑いのにしなくてはならない大量のマスク。それから消毒液。


変な夏でした。「いつもの音」が聞こえない夏。例年と違う事だらけの夏。


だけど夏の終わりの淋しさは変わらない。

自分の中では平凡な日常の連続だったはずなのに。


って思ったけど、「いつもの音」は時代と共に懐メロになってくんだって偉い人が言っていました。


もしかしたらこれが淋しさの正体なのかな。

新しい音にも気付けたらよかったな。

そんなことを夏の終わりに思いました。


一度、この夏の自分を振り返ってみます。

pagetop