September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【Daily SNAILS】いなかのよかとこわるかとこ

福岡の実家にいます。

DB29 成清 奎(3年)です。


特になにか気になる症状が出ていたわけではありませんが、帰省するにあたって、かの流行り病の抗体検査を受検しました。


帰省のためなんかに、って思いました?僕は思いました。

昨今の医療機関は流行り病のせいでとても忙しいと聞きます。そんな時に症状のない自分が行って医療従事者のみなさまの仕事を増やすなんて。

って思ってました。


意外とすぐ予約が取れたので、さっと行って血抜いてもらって時間もかからず終わりました。

ちなみに陰性でした。


こんな時に検査受けなきゃならないのも、僕の実家が田舎だからなんですよね。

最近もニュースで流れてましたね。帰省先の実家にめちゃくちゃ書かれた紙が投げ込まれたって。


ああなんて恐ろしい。これが田舎イズム。


田舎ってなぜか情報がまわるのがやたら速いんですよね。だから、きっと僕が帰省したこともご近所さんは既に知っているのかもしれません。こそこそ過ごしてますけど。


例えばの話なんですけど、実家の近所で感染者が出たとします。なぜ感染してしまったのかわからない。そんな時に疑われるのは僕かもしれません。「成清さんちのお孫さん、最近東京から帰ってきたらしいわよ。」


そんな話になってしまったら、実家に変な紙投げ込まれちゃうかもしれない。石投げられるかもしれない。落書きされちゃうかもしれない。うちのご近所さんに限ってそんな人いないと信じてますけど。(牽制)


そんなとき、陰性だったという事実があれば幾ばくかマシになるんですよね。たぶん。さっきのニュースの人も帰省前に検査を受けて陰性だったらしいですけど。


ここまで読むと、田舎って怖いところなんだなって思われちゃうかもしれませんね。でも、悪いとこばっかりじゃないですよ。いいとこもたくさんありますよ、田舎。


特にウチの住んどるとこはぎゃんよかとこばい。飯もうまかもんしかなかし、程よく栄えとるしえーらしかひとが多かもん。やけんほんなこついっぺんくらい来てもらいたかと思っとるばってん、こげんか様子やとだいぶ先になるかもしれんね。ぜひいっぺん来てみんね。まっとるよ。


実家の短足の写真を添えてドロンします。

それではまた。

pagetop