September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【#TBT vol.2】#スローバックサーズデー

今年も残すところ4ヶ月と少しとなりました。今年何したかと聞かれると、本当に困ってしまいます。ジャングルポケットさんの決め台詞「人生何があるか分からない、だから面白い」後4ヶ月、今年は良い年だったと言える過ごし方をします。LB50 赤星 光太郎(4年)です。


#TBT #ThrowbackThursday

第2回となりました本日は、現在最上級生(4年生)となりました私がお届けしたいと思います。


私が入部したての頃、我がポジション、ラインバッカー(LB)はまさにリーダーでした。主将 52 野澤 柾斗さん(2014年ご入学)、リーディングタックラー 29 星野 眞澄さん(2014年ご入学)。DFの司令塔であるLBをまさに体現されていた方々です。そんな先輩方はいわば雲の上の存在でしたが、同時に一番近くでアメフトを教えてくださった存在でもありました。


野澤 柾斗さんは自分のために練習前に時間を作ってくださり、いつも練習のビデオを一緒に見てくださいました。主将としての背中をみながら、ビデオでのご教授をもとに練習できたこと、まさにこの上ない幸せでした。


星野 眞澄さんは練習での相手を毎日してくださいました。4年生が1年生の相手をしてくださる。普通に考えたら、プロが素人と練習をするようなものです。ありがたい限りでした。まさに理想像としていた人との練習は、一番得るものが大きかったと思います。これもまさにこの上ない幸せでした。


振り返ってみると本当に幸せ者です。しかしこのままでは終わらせません。この方々を超えるLBとなること。今年できる最高の結果を残す、そしてそれをまた代々継いでほしい。まずは私達が柾斗さんの「狂熱」、そして眞澄さんの「気持ち」を体現します。

comments

   
pagetop