September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【#TBT vol.1】#スローバックサーズデー

先日、向日葵のブーケをいただきました。

MG 齋藤江里子(4年)です。

花言葉は「憧れ」だそうです🌻


#TBT #ThrowbackThursday

InstagramやFacebookで見かけるこれらのハッシュタグ、みなさんご存知でしょうか。直訳で「木曜日に振り返る」、木曜日に懐かしい写真や思い出を振り返るというSNS上での企画です。少し前に海外セレブの間で流行し、最近では嵐のSNS投稿で話題になりました。


例年であれば、試合や練習にお越しいただき、思い出話に花を咲かせていただくところなのですが、2020年はそれが叶いません。そこで、8月より、日頃から応援してくださっているOB・OG、保護者、地域の方々と共に、SNAILSに関する懐かしい写真やエピソードを振り返る企画を始めました。このブログでもそれにちなんで、毎週木曜日に、現役部員とOB・OGさんとのエピソードをご紹介させていただきます。


私はマネージャーとして、一部員として、たくさんの先輩方やOB・OGさんにお世話になりました。その中でも特に可愛がっていただいたのが、同じ学科のOB・OGさんです。


私の所属するE類多文化共生教育コースは、2015年に発足した学部で卒業生がまだ少ないのですが、その分繋がりが深く、大変お世話になっています。例年2、3ヶ月に一度、「多文化会」と称したご飯に連れて行っていただいています。現役の活動について、お話をきいてもらったり、アドバイスをいただいたり、私のとても好きな時間です。


今年はまだ多文化会を開催できていないのですが、先日OGの神谷 青澄さん(2014年ご入学)にお会いしてきました。

履修や授業がわからないと喚いていた18才の私も、気が付けば今年で22才。

今回は進路の相談にも乗っていただき、将来の話や仕事、結婚などについてもお話しするように…。


出会った当時の青澄さんの年齢に追いついた今、オトナになったなぁとしみじみ思います。

しかしそれと同時に、私が1年生の時に憧れていた“4年生”には、まだまだ遠いように感じてしまうのです。


きっと、いつまでも追いつけることはないのでしょう。

とりあえず今は、次回の多文化会で良い報告をできるよう、目の前の活動に取り組んでいこうと思います。

comments

   
pagetop