August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【Daily SNAILS】ホワイト

バイトの休憩中に、慌ただしくこのブログを書いています。OL78 佐藤 光(2年)です。




私は国分寺市営のジムでトレーナーのアルバイトをしています。


トレーナーと言っても、お客様の筋肉を追い込んだり、トレーニングの極意を伝授したりするわけではなく、ただの受付番です。


しかも、メインの客層は60歳以上のお年寄りで、「筋トレ」というよりは、「健康維持」を目的に通う方の多い施設です。


そんな職場で

時にはお爺さんが若い頃、如何にイケていたかという話を聞き、

時にはお婆さんの孫の、就職がいつまでも決まらない話を聞きながら、楽しく働いています。



そんな我が職場にも、コロナウイルスの魔の手は忍び寄り、3月からしばらくの間、営業を休止せざるを得ませんでした。


当然バイトには入れず、収入源を失った私、それでも救いの手は差し伸べられました。


4月25日、バイト先から振り込みの通知

満額の休業手当が私の口座へ飛び込んできました。



働かずしてお金を得ることがなんと心を踊らせるのか。

しかしその影に一握りの「申し訳なさ」も残っていました。



市営であるがゆえのホワイトな対応に、我が職場への感謝は尽きません。

営業再開した今、身を粉にして働く所存です。




次のシフトまであと2分、休憩時間でブログを書き上げることに成功しました。

pagetop