August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【Daily SNAILS】先輩

今や下の名前で呼ばれることはほぼなくなってしまいました。

今でも岡野さん呼びをしない人は大切にしていこうと思います。

こんにちは、DB 岡野 隼也(4年)です。

2週間ほど前にオンラインOB訪問というものを行いました。

2014年入学の山口奏良さん、福田航平さんを現役部員数名で、ビデオ会議を通じて訪問させていただくというものです。


2014年入学の先輩方は私の1-4の代であり、お二方ともDBの先輩であったため、未熟な私が一からご指導いただいた偉大な先輩です。

久しぶりかつオンラインという事で、どう話していいか難しかったですが、とても有意義な時間でした。


数ある話題の中で私が印象に残ったことは、昨年の第7節の成蹊大学戦です。

勝利するだろうとの思いから、お二方とも会場での観戦はされず、2週間後の入れ替え戦の応援に駆け付けようとしてくださっていました。

ですが、知っての通り結果は惨敗。


先輩方は学年のLINEなどで試合の状況を把握していたらしく、急に通知が騒がしくなり、負けるという結果を理解していったと聞きました。


毎試合応援に来てくださるOBOGの方々もいますが、1年に1試合応援に行けるかどうかも厳しい方々もいます。

もちろん来ていただけることはとても力になりますが、動画配信がなくても、なんとかSNAILSの試合状況をリアルタイムで入手しようとしてくれる先輩、来れない方々に試合状況を伝えている先輩方の存在を改めて知りました。


私たちの1試合には簡単には数えきれないほどの関係者、ファンの思いがあるのだと思います。

単に勝てばいいとかそういった思いだけが必要なのではなく、どういった取り組みをしていくのかといったプロセスのレベルこそ私たちが勝つために、応援していただくために必要なのだと思います。

pagetop