August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【2020 受験生応援ブログ vol.40】信じられない!

同じ学科の後輩が1人も見つかりません。

中等教育教員養成課程社会専攻(1年) 齋藤 梨歌です。


まずは受験を終えた皆さん、本当にお疲れ様でした。

無事に第一志望の合格を掴んだ人も、そうでなかった人も、最後まで闘い抜いた自分を褒めてください。


今思い返しても、受験って信じられないことばかりですよね。

私の場合は、センターで微積が1点しか取れなかったり、私大入試で試験監督から0点を宣告されたり、受験を終えた私立組がLINEグループを荒らし始めたり。あとは、国公立を受けた友達のほとんどが落ちてしまったり・・・。予想もしないハプニングの連続で、もう二度と受験勉強なんてしたくありません。


それくらいしんどい思い出だけれど、今になって笑い話になるのは確かです。皆さんも、きっと大学受験が大きな話のネタになるでしょう。入学後はぜひ、色んなお話を聞かせてくださいね。


さあ、いよいよ待ちに待った大学生です。

しかし安心してはいけません。大学生活は、これまで以上に信じられないことばかりなのです。


本名とかすりもしないあだ名をつけられたり、新歓期に付き合った恋人がちょっとサイコパスだったり、楽しみにしていた日本史の授業が思想統制だったり・・・。まあ、あとは、テニスサークルを探していたのにアメフト部に入っていたり。


こんな波乱な大学生活なんて、1ミリも想像していませんでした。


これを読んでいる皆さんの大学生活も、きっと予想だにしない出来事ばかりでしょう。良い意味で裏切りの連続、それが大学の面白さだと思います。経験はしたもん勝ちです。“信じられない”をもっと増やすために、ぜひ色んなことにチャレンジしてみてください。


皆さんが最高の大学生活を送れることを、心から祈っています。

pagetop