August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【Daily SNAILS】令和でも、必ず最後に愛は勝つ

コロナがマジで怖い、DB42 山本怜央(3年)です。


世の中を騒がせているコロナの影響か、どの店に行ってもマスクがありません。

最近ではマスクだけでなく、トイレットペーパーまでありません。家で、日に日に減っていくトイレットペーパーを見るたび不安な気持ちでいっぱいになります。


なぜトイレットペーパー?マスクならわかるけど…


そう思い、調べてみました。


聞くところによると、「マスクと同じ原料で作られている」「中国製がほとんどで、輸入できなくなる」のようなデマが原因とのこと。


まあ無理もありません。コロナ怖いし。ましてやトイレ中、トイレットペーパーがなくなっていることに気づいたときの恐怖といったら…考えるだけでぞっとします。


みんな我が身がかわいいですからね。そりゃ不安になりますよね。たくさん買いたくなる気持ちもわかります。


さて、そんな記事に対するコメントを読んでいると、「嘘を嘘と見抜けない人はネットを使わないでくれ!」みたいな感じでぶち切れている人をよく目にします。怖いですね。


「嘘を嘘と見抜けない人」なんて存在しません。物事に100%なんてそうそうないのだから。

結果が出て初めて、それは嘘だったのか、やっぱり正しかったのかがわかるのです。


「自分は嘘を嘘と見抜ける」と思い込んでいる人のほうが危険だと僕は思います。

99%違う情報でも、1%合っているかもしれないし。


大体よく考えてみてください。今回、得しているのは誰ですか?


そうです。

「嘘を嘘と見抜けなかった人」です。逆に損しているのは?

「嘘を嘘と見抜けた人」ですよね。(僕のようにデマに気づかなかった人もいます)


なんか皮肉な話です。

だったらいっそのこと、見抜けないほうが幸せのような気もしてきますね。

「嘘を嘘と見抜けないやつはネットを使わないでくれ!」っていうコメントがなんだか負け犬の遠吠えのように聞こえてきます。哀れです。


だからといって、嘘だと見抜けないのもどうかと思います。もし「トイレットペーパーにはコロナの成分が入っている」みたいなデマだったら逆の結果になりますからね。


今回の場合だと、一番かっこいいのは嘘だと見抜いたうえで、買った人なのでは?

嘘を嘘だと見抜いたうえで正しい判断が出来る人間になりたいものです。


むずかしい話ですけど。どっちが正解で、どっちが正義だなんてわかんないですし。

まあでも結局、最終的に正しいほうが正義です。だから「正義は必ず勝つ」のです。


ここまであーだこーだいいましたが、デマだってなんだって信じてあげるのも大事なのかもしれません。

KANも言っています。


信じることさ必ず最後に愛は勝つ〜♪


ってね。正義は必ず勝つけれど、愛だって必ず勝つのです。愛をもって優しい気持ちで過ごしましょう。そうすれば案外幸せかもしれません。らぶあんどぴーすです。


この先、判断に困ったら、愛は勝つを聞くことにしましょう。いつの世も愛は勝ちます。もちろん令和だって例外ではありません。

pagetop