February 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

【2019 卒業ブログ vol.9】自慢の4年間

初等教育教員養成課程環境教育選修(4年) 福谷 茉裕子です。

この4年間、SNAILSで過ごしてたくさんの出会いがありました。


入部のきっかけも、SNAILSの人に惹かれたこと。

何よりも人が好きで、4年間続けることができたと思っています。


毎試合、受付でたくさんのOB・OGの方々や保護者の方々と会いお話できた時間。

「今日も青い服で来たよ!一緒に勝とうね!」

「頑張ってね!」

いただく言葉一つひとつが嬉しかったです。


「絶対に受付から相手校に勝つんだ!」その想いで、青一色に染めようとした受付。

「日本地図企画」「メッセージ旗企画」「BLUE AWARD」、様々な企画も毎試合の楽しみでした。


OBの方の小学校のフラッグフットボールにも参加させていただき、多くの可愛い子どもたちとの出会いもありました。


教員採用試験では、SATの企画をはじめ、たくさんのOB・OGの方々にサポートしていただきました。時には相談にも乗っていただきました。


そして、大切な同期、先輩、後輩。

どんな時も一緒に頑張っている人がいて、どんな時も一緒に笑ってくれる人がいて、どんな時も話を聞いてくれる人がいて、どんな時も皆で1つの目標に向かっていたから、言葉では言い表わせないほど、濃くて、充実した、自慢の素敵な4年間でした。


人と話すことが好きな私は、SNAILSで多くの人と出会い、たくさん関われたことが幸せでした。


そして嬉しい縁があり、今年からSNAILSのOB・OGの方々と一緒に東京で先生として働けることになりました。

社会人になっても、このキラキラしていた4年間を忘れずに、私らしく!頑張ろうと思います。


関わってくださった皆さん、本当に、本当にありがとうございました。

pagetop