January 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【2020 受験生応援ブログ vol.28】最後の最後まで

あけましておめでとうございます。
入学から時間が経ち冬休みを迎え、帰省の時期となりました。しかし帰省をしても体重増量により顔が太ったため、自分を認識してくれない友達もいて悲しいと思っている次第です。初等教育教員養成課程数学選修 千葉勇渡(1年)です。  

1月に入りセンター試験まであとわずかになりました。センター試験に対してもう既に余裕や自信がある人、まだまだ不安で焦っている人それぞれいると思います。僕自身は部活の引退も遅く勉強を本格的に始めたのが遅かったので、この時期は焦りしかなく、不安を抱えながら勉強していました。ある有名人の言葉に、「不安は努力をくれる」という一節があります。その言葉の通り、不安を書き消そうと朝から晩まで必死に勉強しました。そのおかげで残り10日あまりで急激に点数が伸びました。だからこそまだ点数が足りてないなという人も諦めずに最後の最後まで必死に勉強をしてください。もしかしたら伸び悩んだ時期を越え、伸びる時期がラスト数日でやって来るかもしれませんよ。

それに対して、もう余裕と自信を持っている人。僕の恩師が部活の練習中いつも言っていた言葉に、「100里の道も99里をもって道半ばとす」という言葉があります。最後の最後まで油断をしてはいけません。試験が終わるその瞬間までやりきりましょう。

最後に僕からのメッセージです。試験当日の数日前から早寝早起きをしましょう。

最後の追い込みで徹夜をしている人もいるかと思います。しかし本番前日の夜に急に早寝をしようとしても、いつもの習慣からなかなか寝付くことが出来ないことがあります。それに加え前日の緊張もあり、さらに眠れない夜になるかもしれません。だからこそ、早いうちから10時過ぎには寝る習慣を付けておきましょう。
皆さんが万全の調子で試験本番に望めることを願っています。

pagetop