July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【2020 受験生応援ブログ vol.27】この時期だからこそ

まさか自分が年末に胃腸炎になり、春から増やした体重を6kg失うとは思いませんでした。初等教育教員養成課程国語選修 鈴木貫三(1年)です。

あけましておめでとうございます。
ついに2020年がスタートしましたね。センター試験までの日数も、残り少なくなり、受験生の皆さんは緊張した日々を過ごされていると思います。

私自身も昨年の今頃、センター試験を直前に控え、ドキドキしながら勉強していたことを思い出します。

今まで準備してきたセンター試験への対策が結果として現れるのか、本番で今までしてこなかった失敗をしてしまうのではないか、などという不安要素はたくさんあると思いますが、何が起こるか分からないのがセンター試験です。

勉強したことない分野が出るかもしませんし、問題傾向が今年から変わるかもしれません。

ただ、勉強したことない問題を無くすために全ての分野に手をつけたり、変わるかもしれない問題傾向に気をつけて新しい問題をやり始めたりすることは、今日まで作ってきた自分自身の勉強のリズムを確実に崩すことになります。

今やるべきことは、今日まで勉強してきた知識の確認、すなわち復習しかありません。

今からやる復習によって、何日か後にセンター試験を受けてる自分がかなり楽になります。直前に復習したところは絶対に間違える気がしないものです。

最後に、私が出来る唯一のアドバイスです。
体調管理に十分気を使いましょう。

フットボールをするためにどんなに頑張って体重を増やしたとしても、風邪を引いて痩せてしまえば全てなくなってしまうように、どんなに頑張って勉強しても、最後に風邪をひいてしまったら、センター試験で本当の実力は発揮できません!

センター試験を本番と考えて、本番までの残り日数、自分の体と向き合って、無理はせずに、しっかりと睡眠をとり、最後の復習をしながら年始を過ごしましょう。

皆さんの努力が報われることを祈っております。

comments

   
pagetop