July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【Daily SNAILS】年末年始を楽しめ!

今年も早いものであと1日。2019年の成人式が昨日のように思われ時の早さに驚愕しております、TR 森永歩香(3年)です。

年の瀬が近づくと美味しいものを食べる機会って恐ろしく増えませんか。カニ、鍋、お肉、おせち、、、。美味しくて幸せでついつい暴飲暴食。そんな次の日の胃腸の不調で悩んでいるのは私だけではないはず…ですよね…?

そんな悩める人必見。すぐにでも試せる胃もたれ解消法をご紹介します!


そもそも胃もたれは、胃の活動が低下し飲食物がいつまでも胃内に残ることで起きます。つまり胃の活動を活発にすればよいのです。

○『消化がよく胃の粘膜に優しいものを食べる』
よく煮込んだ野菜スープやうどん、そうめんなどは代表例です。またバナナに含まれるカリウムは消化の促進や下痢の軽減に役立ちます。
巷では梅干しや酢飯など酸っぱいものが良いなんて噂もあるみたいですが、傷ついた胃の粘膜をさらに傷つけるので控えるようにしましょう!

○『ツボを押そう』
なんと胃もたれ解消のツボも存在しています。みぞおちとおへそを結んだ線のちょうど真ん中あたりを軽く押してみましょう。実はカイロなどで温めることも効果があると言われています。

○『横になって休むときの体勢も重要』
胃は食道から流れ込んだ飲食物を細かく消化し、十二指腸へ送り出す働きがあります。身体の左寄りで食道とつながり、右寄りで十二指腸とつながっています。
このため消化した飲食物をスムーズに十二指腸に送り込むには、十二指腸とつながる方=右側を下に向けて横になることがポイントです。


楽しむときは楽しむことも大切です!胃もたれ対策を頭に叩き込んで、楽しい年末年始を過ごしてくださいね。

今年も1年ありがとうございました。
良いお年を!

comments

   
pagetop