January 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【2020 受験生応援ブログ vol.23】勉強のお供

サンタクロースからプレゼントが来なくなったのはいつからでしょうか。私が彼氏を欲しがった時からかもしれません。初等教育教員養成課程 英語選修 有路愛(1年)です。

今日は12月25日、クリスマスです。センター試験まであと24日となり、勉強もいよいよ追い込みの時期になりましたね。

皆さんは勉強する時、何をお供に頑張っていますか?甘いお菓子やぬいぐるみ、お気に入りの筆記用具がお供だという人もいるのではないでしょうか。ちなみに、私の場合は音楽でした。このように人それぞれ、自分に合ったお供があると思います。センター試験の勉強もラストスパートということで、今回は、さらに「集中力」と「記憶力」を高めてくれるオススメの勉強のお供を紹介していきたいと思います。

まずは、ブラックチョコレート(カカオ75%以上)。チョコに含まれるテオブロミンという物質が脳の血流を増加させ、「集中力」「記憶力」を高めてくれます。


他には、ブラックコーヒー。コーヒーの成分であるカフェインが、「集中力」を高め、眠気を吹き飛ばしてくれます。

ブラックコーヒーと同じく、眠気を吹き飛ばしてくれるものが、ガムです。椅子に座っている時間が長い受験生の皆さんには特にオススメです。ずっと椅子に座っていると、体の血流が悪くなってしまいます。しかし、ガムを噛むことで脳に直結している顎の筋肉を刺激し、血流が活性化します。それにより、頭をクリーンな状態にすることができます。

食べ物の話ばかりしましたが、わたしのお供、音楽も実はかなり効果があるんです。音楽にも「集中力」や「記憶力」を高める効果があることが科学的に証明されています!特にクラシックや静かなジャズなどα波の発生を促す音楽が効果的です。しかし、歌詞がある音楽には、要注意!歌詞がある音楽を聴くと、勉強している内容ではなく、音楽の歌詞に気を取られてしまうので、逆に集中しづらくなってしまいます。また、人肌恋しい季節、恋人との幸せを歌ったクリスマスソングにもご注意を。

これらを踏まえ、音楽を聴きながら勉強したい時は、なるべく歌詞がない曲を選ぶと、より集中できるかもしれませんね。


今回ご紹介したお供をぜひ試してみてください。また、このブログも皆さんの勉強のお供になれれば幸いです。

pagetop