January 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【2020 受験生応援ブログ vol.22】上を向いて歩こう

東京出身なのに最近まで汐留のこと「ゆうどめ」って読むのかと思ってました、中等教育教員養成課程 数学専攻 田中頌也(2年)です。

センター試験まで残りわずかとなってきました。皆さんいかがお過ごしでしょうか。2年前の今頃、私は近所の公民館で毎日ひたすらセンター試験の過去問や予想問題を解いては採点し、間違えたところの解き直しをしていました。そんな同じことの繰り返しの毎日に私はそれなりのストレスを感じていました。そこで今回私がこの時期実際にやっていたストレス解消法を紹介しようと思います。

ズバリ私のオススメするストレス解消法は「散歩」です。ただ、漠然と散歩しろと言われても難しいと思うので2点ほどポイントを紹介しようと思います。


1つ目は「ときどき空を見上げる」ことです。そもそも私が散歩を始めたのは、全然勉強に集中できないなあと思ってTwitterを見ていたところ、「人間は空を見上げると7割くらいストレスが軽減する」といった内容のツイートを見つけ、ちょっとやってみようかなと思ったことがきっかけでした。ですので、ストレス解消を目的としてるときの散歩では、空を見上げることはとても効果的です。

2つ目は「スマホを見ない」ことです。散歩中にスマホを見ると自分が今、何分くらい外を出歩いているのかがなんとなくわかってしまいます。そうすると「もう30分も休憩しちゃってるから早く戻って勉強再開しなきゃ」と、焦りの感情から再びペンを握ることになります。しかし、あくまで個人的な意見ですが、そういった焦りから入る勉強よりも、時間に囚われず自分の意思でそろそろ勉強始めようかなと思って始める勉強の方が集中出来る気がします。ですので散歩中はなるべくスマホを見ず、のんびりと行いましょう。


以上が私が実際にやっていたストレス解消法「散歩」の主なポイントとなります。この時期は身体を壊さないことも1つの受験対策です。無理してひたすら勉強して風邪を引いてしまうなんてことがあったら勿体無いです。そうなる前に皆さんも、集中が切れたなと思ったらペンを置いて、のんびり上を向いて外を出歩いてみてはいかがでしょうか。

pagetop