January 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【2020 受験生応援ブログ vol.18】学問のススメ

入学からネイビー、ピンク、紫、青と髪色を変えること6回、やっと黒髪の良さに気づきました。

教育支援課程 多文化共生教育コース 菅野 莉未(1)です。

 

センター試験まであと1ヶ月を切りました。受験生の皆さん、いかがお過ごしですか。

問題を解けば解くほど、復習が必要な箇所が出てくる。どんなに追い詰められても、眠いものは眠い。そんな時期ではないでしょうか。

 

私が受験生の時は、この時期はとにかく苦手教科に時間を当てていました。

その苦手教科は、日本史です。

そもそも時代がどう繋がっているかわからない。学校の小テストはただ単語を覚えるだけ。

今思い返しても本当にひどいものだったと思います。

 

 

そんな私が、この最後の1ヶ月にしていたこと。

それは、「教科書を作り直すこと」です。

歴史教科に苦手を感じる人にはご理解いただけると思うのですが、学校の教科書は、歴史を苦手な人にとってこの上なく分かりにくいのです。

時代と地域は行ったり来たり、区切りがどこかわからない、読んでいる内容がどこと繋がっているかわからない。勉強するにもできません。

 

そこで私は、1冊のノートに教科書を全部まとめ直しました。

自分にわかりやすいように古い順に並べ替え、重要なキーワードをまとめ、自分だけの教科書を作ったのです。

まとめるには教科書の内容を理解する必要があるし、そのノートがあれば行き詰まった時もすぐに復習ができます。

そして何より、自分ににとって大きな自信になります。

素晴らしいと思いませんか。

 

残り少ない時間の使い方で、皆さんの運命が変わると言っても過言ではないでしょう。

1ヶ月の頑張りによって、この先何が起こるかわかりません。

 

気づけば12月まで名前も知らなかった学科に入学していたり、ルールも知らなかったアメリカンフットボール部に入部していたりします。

 

皆さんの最後のもうひと頑張りが、実を結びますように。

心から応援しています。

pagetop