December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【Daily SNAILS】冬を味方に

暖房をつけてしまおうか、でも電気代…と毎日リモコンと睨めっこしております。
TR 森永 歩香(3年)です。

吐く息が白くなり、いよいよ冬の訪れを感じる時期になりましたね。
クリスマス、お正月、バレンタイン……いやそんな楽しげな行事なんて一瞬の出来事。
私たちには「寒い朝に布団から出る」という毎日の試練が待っています。

しかし身体のメカニズムを知れば、そんな試練も何のその。
たった3つのポイントで明日から楽しい冬の始まりですよ。

ポイント
『起きたら太陽の光を浴びられるような環境をつくる。』

人間は日光を浴びることで体内時計を日中の活動モードに切り替えています。
逆に日光が当たらないと就寝モードからなかなか切り替えることができません。
カーテンを少し開けて朝日が当たるようにしてから寝るのが最適です。

ポイント
『睡眠の質を上げる』

良い目覚めには良い睡眠です!
人間は末端の血流を良くして体温を逃し、身体の中心部の体温を下げることで、深い睡眠をすることができます。
ゆっくりと体温が下がることが理想なので身体が冷え切った状態で寝ようとするのは禁物です。
入浴や湯たんぽなどで手足などの末端を温めてから寝ましょう。

ポイント
『布団の中で運動』

寝ている時は副交感神経が優位になっているので、布団の中で交感神経という活動モードの神経を刺激すると目覚めやすくなります。
運動といっても簡単。
まず全身のツボがある耳を上下左右に数回引っ張ってください。
次に膝を立てて両足を左右に数回倒してください。
最後に大きく伸びをして終わり。
これで身体が活動モードに切り替わります。


たった少しの取り組みで冬の朝が劇的に変わります。
また、寒い朝布団から出るには、自分を多少甘やかすことも大切です。
美味しいものを朝ご飯に取っておいたり、暖房をセットしたり。
素敵な冬を迎えましょう!

明日の朝は暖房のスイッチをオンしようかな。


pagetop