November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【2020 受験生応援ブログ vol.8】為せば成る

エアコンに次いで今度はシャワーが壊れました。

この寒さの中、常に水浴びを強いられています。

初等教育教員養成課程 国語選修の所 亮丞(3年)です。


小学生の頃、父からこのような言葉を教えられました。


「為せば成る

 為さねば成らぬ

 何事も

 成らぬは人の

 為さぬなりけり」


これは、江戸時代後期、当時かなりの財政難だった米沢藩を建て直すきっかけとなった上杉鷹山の言葉で、今では私のモットーです。


「為せば成る」という部分は、激励などによく使われます。

しかし、「成らぬは人の為さぬなりけり」という部分はほとんど知られていません。


私はこの言葉をこのように解釈しました。


「全力でやれば、できないことはない。

 どんなことでもそうである。

 できないのは、

 全力でやっていないのと同じである。」


かなり厳しく曲解して、私は自分に落とし込んでいます。

結果の伴わない努力は努力とは呼べません。

それは、スポーツでも勉強でも、何であっても同じだろうと思います。


冷たいシャワーもずっと浴びていれば、温かく感じてくるものです。

温かくなる3月くらいまで、私も頑張ってみます。





pagetop