November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【主務ブログ vol.9】2019SEASONはリーグ戦ではない

主務の森崎 瑠菜(4年)です。

昨日、帝京大学に勝利し、4勝0敗でSEASONの折り返しを迎えました。


3、4年生の教育実習が終わるこの時期。

フルメンバーで練習を行った上で試合に臨めたことが、勝利の一因ではないかと思います。


自陣深くまで攻められる中、相手のファンブルを誘うハードタックルを決め、リカバータッチダウンに貢献したDB28 岡野 隼也(3年)


押されながらもバランスを保ち、安定したロングパントを魅せたK14 赤津 勝哉(3年)。


もちろん、課題は残るものの、『勝ち癖がついている』という実感は、確実に私たちの自信に繋がっています。


しかし、それはある種の危険性も秘めています。

『勝ち癖がついている=私たちは強い』

ではないのです。


自分たちのプレースピード、スキル、フィジカルを過信してはいけない。

目指す場所は、"1部リーグBIG8"。

常に1部リーグの相手を想定し、地道にチーム力を上げていく努力が必要不可欠です。



栄ヘッドコーチがよく口にする言葉があります。


「これはリーグ戦じゃない。トーナメント戦だ。」


そうです。

2019SEASONはトーナメント戦です。

一敗もできない厳しい闘いは、まだまだ続きます。

勝ち癖がついた実感を武器に、決して驕らず、"一部復帰"まで駆け上がります。


pagetop