December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【2020 受験生応援ブログ vol.4】ただし、猫派は認めるものとする

猫派です。

教育支援専攻 情報教育コース 山本 怜央(2年)です。


〇〇派と〇〇派との間で戦争が起きるみたいなことってよくありますよね。

ペプシかコカコーラか、マックかモスか、ドラクエかFFか、みたいな。


そんな争いの頂点に君臨しているのが、たけのこの里VSきのこの山戦争なわけですけど、僕もその戦争を経験したことがあります。


当時15歳だった山本少年はどっちも愛していました。

きのこも、たけのこも。


でも周りには言えませんでした。

僕のクラスではきのこの圧倒的優勢。

難しい年頃で、他人の目が気になる僕は、周りに合わせて


アルフォートの下位互換のくせしてよぉ!!

たけのこがぁ!!!きのこにぃ!!!!!!

勝てるわけないよなぁ!?!?!?!?!?


とか言ってました。


でもどっちも愛していたのです。

双方が手を取り合う世の中にならないものか。

そう思い続け、ついに高校からは皆の前でも中立の立場をとるようになりました。


どっちかしか認めないなんて、そんな人生もったいないですよね。

ドラクエにはドラクエの良さが、FFにはFFの良さがあるのです。

カーネルサンダースとドナルドだって仲良しな方が良いに決まってます。

個人的には悟空とベジータみたいな関係だったら良いなって思います。


〇〇派なんて言わず、全部愛しませんか?


受験勉強においても質か?量か?みたいなことってよくあると思うのです。

それも同じで、両方愛してみましょう。


量より質?違う。


質より量?違う。


量と質です。


どっちの方が良いなんて考えるのはやめましょう。

敵だと思ってた奴も味方にしちゃいましょう。

漫画だったらめちゃくちゃ良い展開ですね。


これから涼しくなりますが、皆さんの受験ストーリーがますますアツくなることを期待してます。


pagetop