October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【2020 受験生応援ブログ vol.3】日常の中に非日常的な刺激を入れよう。

こんにちは。


浪人したのでセンター試験は2回受けました。

高校の部活の同期は地元でTV局に入社したようで、母親からそいつがニュース番組で取材してるVTRの録画がたまに送られてきます。

何かの当てつけでしょうか。

初等教育教員養成課程 国際教育選修 和西 彼方(4年)です。


受験生にとっては今が1番苦しい季節だと思います。

「受験を制する者は夏を制する」と言われて頑張ってきたところで少々休息が欲しいと思うところだと思います。

ただ、私の肌感覚で言えば、夏よりも秋を制する者の方が受験を制すると思いました。

夏と冬は誰でも頑張れます。

今回はモチベーションの差が出やすい秋を制する方法をアドバイスしたいと思います。


私はギリギリまで学校や予備校で勉強して、家では勉強しませんでした。

家ではゲームや漫画など睡眠に支障にならない範囲でストレスを溜めないようにしてました。


勉強するのは前提として休憩中に読んでもらいたい「宇宙兄弟」という漫画を紹介します。

映画化もされた宇宙に夢を馳せる兄弟を主人公にした有名な漫画です。

以下簡単なあらすじです。


兄は失業という挫折のさなか、幼い頃に弟と誓い合った夢を取り戻し、

「宇宙飛行士になる」という夢をすでに叶えていた弟の後を追い始める。

兄は先に行く弟に導かれ、弟が立ち止まった時には兄が優しく背中を押し、二人は「夢の続き」に向かって走り続ける。


目の前の勉強ばかりに集中してしまう毎日だと思いますが、その先の夢を大切に苦しいこの時期を乗り越えて欲しいと思います。

この漫画は夢を追うことに一生懸命になるカッコよさを感じることができます。


このように同じような日常の中に良い意味で非日常な刺激を漫画から適度に入れることを、2回受験を経験した私からお勧めしたいと思います。


体調に気をつけて最後まで頑張ってください。

皆さんが自分の納得のいく大学に行けることを心より願っております。


pagetop