November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【2020 受験生応援ブログ vol.1】9月を制する者は

 

まだまだ暑い日は続いていますが、秋の訪れを少しずつ感じています。

それでも外出時はタオルを手離せない、初等教育教員養成課程 国語選修 所 亮丞(3年)です。

 

SNAILSブログでは今月から週に1度、受験生に向けて、様々なお役立ち情報を発信していきます。

例年は1月から2月にかけて更新している「受験生応援ブログ」ですが、今年はひと味違います。

 

今回はその記念すべき第1回。

9月の大切さについてお話ししたいと思います。

 

大学受験において、夏は一番伸びる時期だと言われています。特に、夏休みは勉強に集中できるチャンスで、「夏を制する者は、受験を制する」のような格言も広く知られていますね。

 

しかし、本当に大切な時期はここから。

そう、9月からです。

 

夏を乗り越えたからといって一息ついてしまうと、一気に緩んでしまいます。ここからがスタートだと意識して、夏休み以上に頑張らなくてはなりません。

私の高校の同級生は、7月に部活を辞め、夏休みに受験勉強に集中する選択をしました。夏休み明けの模試ではかなりの高得点を取りましたが、秋が深まるにつれて少しずつ点数が落ち、冬には志望校を変えざるを得ない状態までになってしまいました。

 

国語・数学・英語は基礎を固めきらなければ、冬に理科と社会が足を引っ張ってきます。

夏休みに勉学に目覚めた受験生たちは、9月をしっかり基礎固めに使って、勝負の舞台に立ちましょう。

 

しかし、変に気負う必要もありません。結果はすぐに出ないでしょうが、大丈夫です。

7月から9月の努力は必ず結果となって表れます。

 

私たちSNAILSの願いは、このブログを読んでいる皆さんが東京学芸大学に合格すること。

だからこそ、例年より4ヶ月も早く、受験生応援ブログを更新し、9月の大切さについて書きました。

 

勝負の9月はあっという間に過ぎていきます。

長月なのにね。

 

pagetop