October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【Daily SNAILS】LAST SEASON


毎日の暑さに食欲が湧かず、偏食が加速しています。MG齋藤江里子(3年)です。


私はアルバイトで塾講師をしているのですが、先日中学生の授業で前置詞「For 」と「To 」の使い分けについて学習する機会がありました。


I took this for her.

I took this to her.


私の担当生徒が悩んでいたこの2文の使い分けでは、到達点を直接的に指し示す「To」と到達点への方向や目的を指す「For」のニュアンスの違いが問われていました。


チームで活動をしていると「〜のために」という言葉によく出会います。SNAILSのために、同期のために、先輩のために、後輩のために、応援してくれる誰かのために、、、


これらは全て、目的の「For」を使い、直接的な到達点「To」は使用しません。


誰かのために、は全て届くか届かないかわからない「For」であり、私たちの「To」はもっと別の場所にあるのです。そんなことに気づかされた夏期講習での一コマでした。


8月に入り、本格的な夏が来ました。

二部降格が決まったあの日から約9ヶ月、いよいよ2019SEASONのスタートです。


4年生にとっては引退までのカウントダウン、LAST SEASONが始まります。29名がこの闘いにかける想いをぜひご覧ください。公式インスタグラムにて、8月12日(月)より毎日更新予定です。


https://www.instagram.com/p/B1BXG1ZHf5s/?igshid=1p3pzhixl87au


「For」の先にある「一部復帰」を目指して、私たちの夏が始まります。




comments

   
pagetop