October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【Daily SNAILS】宿命


自宅のエアコンが壊れ、唯一の癒しの場がなくなりました。窓を開け、団扇だけで猛暑と戦っているQB17 所 亮丞(3年)です。


さて、いよいよ夏の甲子園が開幕しました。野球経験の全くない私は、甲子園の試合そのものよりも『熱闘甲子園』という番組で、毎年高校球児たちのドラマを味わっています。


今年の『熱闘甲子園』のテーマソングは、男性4人組バンド Official髭男dismの「宿命」という曲です。

いろいろなお店でよく流れていますが、皆さんは耳にしたことがあるでしょうか。


「宿命」とは、前世から定まってるさだめ。運命は巡り合わせのようなものですが、宿命は前世から決まっているものだそうです。

しかし、この歌の中での「宿命」は、「自分で背負うもの」として捉えています。


以下はこの曲のサビの部分です。

「奇跡じゃなくていい  美しくなくていい

生きがいってやつが 光輝くから

切れないバッテリー

魂の限り 宿命ってやつを

燃やして 暴れ出すだけなんだ」


奇跡のようなドラマがなくても、美しいプレイがなくても、これまで背負ってきたものをぶつける戦士たち。その宿命こそが素晴らしい。

この歌は、そう示しているのです。


ついに8月に入り、私たちSNAILSもSEASON開幕まで、あと1ヶ月になりました。


SNAILSの試合には、奇跡のようなドラマも美しく華麗なプレイもないかもしれません。


しかし、勝利のためにフィールドで大暴れする「宿命」のもと、私たちは戦い続けます。


comments

   
pagetop