August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【How to American football vol.26】誰が手綱を握るのか


連日の猛暑日ですっかり夏本番ですね。

熱中症予防にはこまめな水分補給が必須!

このブログも麦茶をお供に書いています、OB1年目の永川 諒大です。


夏が始まったということは、つまりフットボールのシーズンもすぐそこまで来ているということですね!!


あと1ヶ月でアメリカでも日本でもフットボールが始まると考えると夜も寝られなくなります。

(実際はクーラーをきかせて快適な夜を過ごさせていただいております)


さて、そんなフットボール・シーズンに先駆けるように「Hall Of Fame」が行われました。


毎年話題にしている気がしますが、「Hall Of Fame」とは「NFLで活躍した選手、コーチなどを表彰し「殿堂入り」させる」行事のことです。


今年は元チーフス等のTE 88 トニー・ゴンザレスや、元レイヴンズのS 20 エド・リード等が選ばれました。

私と同世代くらいだと実際にそのプレーを観たことはないかもしれませんが、それでも名前を知っているくらい有名な選手達ですね。


そんな「Hall Of Fame」では、上記の「殿堂入りセレモニー」の他にもう一つ見所があります。

それが「Hall Of Fame Game」です。


セレモニーに合わせて行われるエキシビションゲームであり、今年はデンバー・ブロンコスとアトランタ・ファルコンズが選ばれ対戦しました。

どのチームが選ばれるかは毎年ランダムなのですが、前シーズンでプレーオフに出場できなかったチームから選ばれることが多いようです。


お互いここ数年は周囲の期待に応えられないシーズンが続いています。

特にブロンコスは、(いずれ確実に殿堂入りする)伝説のQB ペイトン・マニングが引退してからQB探しに難航しています。


今年の注目は、元レイヴンズのエースQB 5 ジョー・フラッコと新人QB 3 ドリュー・ロックでしょうか。

いずれもブロンコスでプレーするのは初めてであり、ベテラン新人関係なく競争相手ということになります。


そういった観点からも注目していた「Hall Of Fame Game」でしたが、エキシビションということでジョー・フラッコは出場しませんでした。

(つまり、フラッコはスターター候補最有力とも言えそうです)

ルーキーのドリュー・ロックは2Qと3Qに出場しました。

しかし、パス成功7/11,獲得34yd,0TDとちょっと振るわない結果に。

チームは14-10で勝利を納めましたが、ドリュー・ロックにとっては大事な所でパスが決まらなかったり、サックを受けたりと苦いデビューになってしまいました。


ブロンコス(野生馬)の手綱を握る騎手争いはジョー・フラッコが一歩リードでしょうか?


Hall Of Fameも終わり、今週からはついにPre Seasonが始まります。

直接SEASONには関係ないものの、新しいチームとして闘う4週間は一見の価値があります。

好きなチームがある方も、フットボールが観たくて観たくて仕方なかった方もPre Seasonから楽しんでみてはいかがでしょうか。


今日紹介したブロンコスのQB争いだけでなく、紹介できなかったファルコンズもよろしくお願いします。


(今週の1シーン:今季からデンバー・ブロンコスに加入したQB 5 ジョー・フラッコ(写真:正面)。チームを勝利に導くプレーはもちろん、長いキャリアで学んできたことを若いQBたちに伝えていくことが求められる。

/2019 Camp Denver Broncos)



comments

   
pagetop