December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【Daily SNAILS】心が変われば


先日、アメリカに行く機会があったのですが、羽田空港からずっと英語で案内されました。日本ではアウェーの顔のQB17 所 亮丞(3年)です。


さて、最近SNSで、様々なアスリートが茶道をしている様子を目にします。柔道日本代表をはじめ、競泳日本代表チームやボクシングの村田諒太選手などが茶道を体験したようです。


高校時代に茶道部の部長を務めていた私にとってはとても興味深い話。

なぜ多くのアスリートが茶道を学んでいるのか、調べてみました。


どうやらアスリートが茶道を体験する理由は、いくつかあるようです。


まず、オンとオフの切り替えのために静と動を知るためです。

メリハリという面でもそうですし、集中するポイントでどれだけ集中できるか、”静”で研ぎ澄ました感覚を”動”でどれだけ生かせるか、これらをアスリートたちは大切にしているようです。


また、ルーティンとして自己の状態を把握するためです。

点てたお茶やお点前の所作で、今の気持ちや精神状態はどうなのか、自分と向き合うことができるのです。


他にも、観察力の鍛錬の場としたり、相手との駆け引きを楽しんだりと、スポーツに一見関係なさそうな茶道は、実はアスリートを鍛えるトレーニングになっていることがわかりました。


さて、アミエルというスイスの哲学者の言葉に、とても有名なものがあります。


「心が変われば行動が変わる

行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば人格が変わる

人格が変われば運命が変わる

運命が変われば人生が変わる」


靴を揃えること。ゴミをちゃんと分別して捨てること。荷物や道具を整頓すること。

フットボールとは、もちろん、直接関係ありません。


しかし、心が変われば人生が変わるのです。

一見フットボールに関係ないことでも、必ずどこかフットボールに繋がっているはずです。


私たちSNAILSを振り返ってみると、さあ、どうでしょうか。


pagetop