November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【主務ブログ vol.6】国立大学、フットボール界への挑戦


雨ニモマケズ、風ニモマケズ。

ここ2日間の東京の寒暖差にもマケズ、健康第一で頑張っています、主務の森崎 瑠菜です。


6月15日(土)〜16日(日)の2日間、私たちはフットボール界初の試みに挑戦してきました。


その名も…

『国立大学リーグ』です!


国立大学リーグとは、SNAILSの元監督であり、現理事の山田 豊さん発案のもと開催する運びとなったもの。

私立大学に対してハンデの多い国立大学が切磋琢磨すると共に、交流を深めることで、さらなる高みを目指していきたい!という強い思いが形になりました。


記念すべき第1回目となる今回は、私たち東京学芸大学に加え、東京大学、横浜国立大学、東北大学が参加しました。

気になる2日間のコンテンツは以下の通りです。


《1日目》

・試合 @アミノバイタルフィールド

(東京大学 vs. 東京学芸大学、横浜国立大学 vs. 東北大学)

・Freshman 4校合同トレーニング


《2日目》

・4校合同練習

・各UNIT 懇親会


また、1日目の夜には、バスで2時間以上かけて東京に来られた東北大学の皆さんのために、『他大学の部員の家に泊まれる』というサービスも!


SNAILSからは、森田 孝太郎(3年)、福永 和輝(3年)が、細やかながら"おもてなし"させていただきました。

福永の自宅に泊まった東北大学のDLに感想を聞くと、「笑いの絶えない夜でした〜!」とご満悦な様子。

フィールド内ではもちろん、寝食を共にすることによって、さらに交流を深められた2日間となりました。



闘うリーグは違えど、同じ国立大学。

私自身、他大学のマネージャーと懇親会でお話しする中で、似たような悩みを共有し、お互いに相談することもできました。


こうして出会えた同志を大切に、今後も各大学の活躍を願って、フットボール界を盛り上げていけたらと思います。



そして、なんと『第2回 国立大学リーグ』に向けては、既に他の国立大学から参加の申し入れや、一般企業からスポンサーの申し入れがきているとの情報も。

さらなるグレードアップが期待される国立大学リーグに、皆さんぜひご注目ください!


最後に、国立大学リーグの発起人である山田さん、他開催にあたってご尽力いただいた全ての方へ感謝申し上げます。

誠にありがとうございました。


pagetop