May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【Physical Raiser vol.9】チームのために


つい先日東京オリンピックの観戦チケット予約が始まりましたね。開会式の値段はなんと30万、、、!オリンピックの規模の大きさに驚愕しております、TR 森永 歩香(3年)です。


来年に迫っている東京オリンピック。そういえば東京オリンピックが決まった瞬間の中3の私は、オリンピックのボランティアやってみたいとか考えていたなあとふと思い出しました。


結局ただ思っているだけの日々を過ごし早5年。英語も喋れない、何の知識もない私はボランティアに参加できるはずもなく、でもせっかく思い出した良い機会だ、[オリンピック ボランティア]で検索してみました。


最初に目に入ったのは「PT(理学療法士)募集」の文字。理学療法士の方が書かれたブログでした。曲がりなりにもトレーナーとして活動している私はそのタイトルに目を引かれました。


「誰かオリンピックを中止にしたい人が委員会の上にいるんじゃないか」


参加応募の条件

〕学療法士資格取得後5年経過している

3年以上のスポーツ分野の実務経験あり

3姐餮譴亡悗垢覦貭蠅慮豎慘呂鰺している

9時間勤務を7日間

その他諸々


想像と違う、、。オリンピックのボランティアは楽しいだけじゃなく過酷な環境に置かれていることを初めて知りました。しかも経験のある凄い人材を募集しようとしているのです。さらにボランティアなので無償かつ宿泊費交通費は自己負担です。


本当に参加する人がいるの?


この条件に批判の声も多くありますが、それでも多くの方々がオリンピックスタッフとして協力しています。オリンピックに出場する選手のために自分の身を捧げる覚悟で参加しています。見返りを求めない、誰かのために、それこそがチームという精神なんじゃないかと思いました。


私たちは今1部復帰を目指して日々練習しています。春シーズンも始まっています。トレーナーとしてチームに何が出来るのか、日々模索しながら頑張っていこうと改めて思い直しました。


pagetop