April 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【東京学芸大学 新入生応援特集 vol.23】「二足のわらじで満足したらあかん!」


先日発表された成績情報で、4年間で取るべき単位数を楽々と超えたため、あとは卒論を書くだけとなりました、初等教育教員養成課程国語選修 藤井基弘(4年)です。


自慢から入ってしまった新入生応援ブログですが、私には新入生の皆さんに伝えたいことがあります。

それは、部活やサークルにアルバイト、それから学生の本分である勉強も、自分の頑張り次第で両立することなんて可能であるということです。


新学期が始まった当初は余裕だった1限の出席も段々と時間ギリギリに出席したり、模擬授業で行う国語の指導案を徹夜で作ったりと、当時は「死ぬほどキツイやん!」と思ってたことも今となっては良い思い出です。


何か一つだけ頑張るから、何かを中途半端にする、なんてカッコ悪くないですか?全部しっかりやり遂げてこそ、カッコいいと私は思っています。

部活やサークルも頑張る、だから勉強もするし、アルバイトもするんです。


いきなりですが、想像してみてください。


A先輩:授業にはいつも遅刻している。再履修で後輩と同じ授業に何個も出る。身体はガリガリ。


B先輩:授業は5分前に席に着く。フル単位。部活動にも熱心に励んで、ウエイトトレーニングで身体はマッチョ。


さて、どっちの先輩がカッコいいと思いますか?


ぼくは断然B先輩派です!!


何が言いたいのかというと、これからの4年間は自分の挑戦次第で、充実した生活を送れるかそうでないかが決まるということです!


二足のわらじ??いや、三足も四足も履けるカッコいい大学生になりませんか??


JUST DO IT!!!!


pagetop