April 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【東京学芸大学 新入生応援特集 vol.21】学芸大のリラックススペース


最近、家の近くにウグイスが飛来して、「ホー、ホケキョ」が私の毎日の目覚ましがわりになりつつあります。優雅な朝を送っているなと自己満足に浸っております、初等教育教員養成課程理科選修 (3年)赤星 光太郎です。


新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!新入生を歓迎するこの季節、最近は「春」を感じることが多くあります。ウグイスであったり、桜であったり、春の陽気はやはり心地良いものですね。そんな私は毎年この季節になると思います、「学芸大学の花見って花を楽しんでる人、1人もいなくない?」と。桜の無いところで行う花見、全国を探してもおそらくそう無いでしょうね。


そんな花見を行なっている場所は、ウッドデッキと学芸大生には呼ばれているのですが、その目の前には、学芸大学の中でもかなり落ち着いた空間を楽しむことができる「東京学芸大学附属図書館」があります。そんな学芸大学の図書館ですが、ただ本を楽しむだけでなく、リラックスするために用意されたスペースがいくつかあります。皆さんにもぜひ活用していただきたいなと思いますので、ここで4つほどご紹介していきます!


1.ラーニングコモンズ

図書館の一階には、机や椅子、ホワイトボードなどがまばらに置かれ、周りには教科書や、絵本など人や情報にあふれた空間である、ラーニングコモンズがあります。教職大学ならではの工夫がなされており、図書館ですが、この空間では会話を楽しみながら学習できたり、授業の課題をしたりすることはもちろん、教育実習の準備を行うこともできます。予約をすれば貸し切ってセミナー等を開催することも可能です。リラックスしながら、学習をするのにオススメです!


2.グループ学習室

図書館2階には、完全個室で、複数人での学習が可能なグループ学習室があります。完全に個室になっているので、周りを気にすることなく、とても閑静な空間の中で、学習することができます。ホワイトボード、長机が各部屋にあるので、グループ討論や、発表の場として活用することもできます。3人以上からの予約制で各部屋によって広さが違うので、自分達のニーズに合った部屋を選ぶことができるのもとても魅力的です!


3.ソファースペース

図書館2階および3階には、1人がけソファーが並べてあるスペースがあります。空き時間にそこへ行き、仮眠をとったり、小さな机もあるのでパソコンを使うことなどもできます。かなり人気があって、埋まってしまっていることもあるので、活用したいときは早めに行くことをオススメします!


4.note cafe

図書館1階に隣接するnote cafeでは、コーヒーや、パンを楽しむことができます。ここでお得情報を1つ。夕方にここに立ち寄ってみると、パンが余っているときは、なんと表示価格の50%オフでパンを購入することができます!


このように、図書館の中には、リラックスできるスペースがたくさんあります。読書するときはもちろん、読書以外の機会にもぜひ図書館を活用してみてください!


pagetop