June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【東京学芸大学 新入生応援特集 vol.14】自分を形作るもの


特別支援教育教員養成課程の松藤 奈々(3年)です。


私は現在、人生で初めて東北の地に足を踏み入れ、2週間ほど滞在しています。


一番驚いたことは、この時期でもまだ雪が降ること。一つひとつの粒が大きい、ふわっふわの雪が降ります。


朝のニュースでは東京は桜が見ごろだと聞きました。その反面、東京から600キロメートルも離れた地では、まだまだ冬の装いです。


この話の流れ、地方から上京してきた皆さんへ、一人暮らしを始めたばかりは不安なことも多いでしょう、となりそうです。

しかしvol.11に同じようなことが書いてあったので、この話はやめようと思います…


このブログをはじめ、人の言動や考え方は、その人のこれまでの経験や今置かれている状況で作られるものだと思います。


人生の夏休みと言われる、大学生活の4年間。

これからいろいろな経験ができそうだと考えるだけでワクワクしてきますね。

何を選択するのも自由で、あなた次第です。

今まで頑張ってきたことを続ける、新しいことに挑戦する、どちらもかっこいいと思います。

私も、今自分が過ごしている毎日が未来の自分を作っていると考えると、身が引き締まります。


何かにつけて『平成最後の…』と騒がれていた昨年、受験勉強を必死になって頑張っていた皆さんに、『〇〇最初の』素敵な大学生活が訪れることを願っています。


pagetop