March 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【How to American football vol.18】オフシーズンの楽しみ方(実践編)


天気がすぐ移り変わって大変な日々ですね。

花粉症との闘い、連戦連敗中のOB1年目の永川 諒大です。


先週、「オフシーズンの楽しみ方」と題してNFLファンのこの時期の楽しみ方を書いていました。

詳しくは↓

(先週の分のURLお願いします)


今回は私が注目しているジャクソンビル・ジャガーズを紹介します。

日本ではあまり馴染みのないチームだと思いますので新鮮な気持ちで読みながら、

「普段こんなところ観てるのかー」と感じていただけたら幸いです。


先週あげたオフシーズンを楽しむポイントは3つ!

.繊璽狢寮を知る

FAの動きに注目

新人の情報を掴む


,料阿法▲献礇ーズの昨シーズンの成績ですが、5勝11敗と負け越しでした。


チームによってはヘッドコーチの交代もあり得ますが、実績等も考慮されヘッドコーチはそのまま。

しかし、Offenceがあまりにも機能していなかったため、Offenceのコーチ陣の多くが変わりました。

Offenceには若い選手が多い分、チームの精神面を支えるような役割を担う存在も求められます。


△FAですが、Offenceに比べてDefenseはスター選手が多いため、それ以外(スターではないDefense)の選手を何人かカットしました。


これで浮いたお金(空いたキャップ)で、大型選手の契約を!と思っていた矢先にニュースが飛び込んできました。

フィラデルフィア・イーグルスをスーパーボウル優勝に導いたQBのニック・フォールズを獲得したのです!!


これにより、昨シーズンまで先発だったブレイク・ボートルスがカットされました。

余談ですがこの時期は、このように多くの選手がチームを移ったりNFLを辞めてしまったりします。

そういった選手がカナダのリーグやAAFに移ったり引退して解説者やコーチになったりするのです。


の新人についてですがOffenceが生まれ変わったため、どうなるかはまだわかりませんが、個人的にはニック・フォールズを守れるようにOLを獲得するのではないかと思います。


それ以外にも2巡目以降ではTEやWRなどでパスユニットを強化する、LBやSでRun Defenseを補強するなどが僕の希望であり予想です。


ジャガーズファンの私としてはオフシーズンを上記のように考えながら楽しんでいます。


選手やコーチ陣の変更はチーム内部だけでなくリーグ全体のパワーバランスも一変させてしまうものですから、1つのチームに固執することなく、スター選手の動向だけでもチェックするとNFLが始まるまでの期間を楽しめるはずです。


何より楽しいのはこんな話を気の許す仲間と語り合うことです!

今年からNFLを観始めた方も、これから観ようと思う方も周りに布教しながら楽しんでいただければと願っております!!


(今週の1シーン:ジャガーズに移籍してきた、QB ニック・フォールズ。イーグルスで魅せてきた華麗なプレーをジャガーズでも披露できるか。)

pagetop