August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【東京学芸大学 新入生応援特集 vol.3】家選びのポイントのここが大事!


新入生のみなさん合格おめでとうございます。初等教育教員養成課程環境教育選修 松原 絵(新3年)です。


学芸大学に合格し、春から一人暮らしを始めると言う人も多いのではないでしょうか。今回は私が一人暮らしの家の選び方で大事にした2つのことをお話ししたいと思います。


1つ目は学校からの近い家を借りることです。一人暮らしといえば、部屋の広さやバス・トイレが別かどうかなど第一に気にするかと思いますが、家が学校に近いと、1限に間に合うこと、空きコマに気軽に家に帰れること、お昼に家で昼食を食べられること、通学時間が短い分時間を有効利用出来ることなど便利なことが多々あります。自分は学校から徒歩5分のところに2年間住んでいますが、朝に弱いうえ意思が弱い私でもしっかりと1限に行き授業を受けられています。


2つ目はスーパーの近くを選ぶことです。一人暮らしを始めた最初の頃は自炊をするかもしれませんが、だんだんとやらなくなってしまうものです。そうなるとコンビニを利用してしまいがちですが、コンビニはスーパーと比べると割高で食費がかさんでしまいます。スーパーではお惣菜も売っていますし、夜になると半額セールなどもやっているので食費を浮かすことができるでしょう。


新入生のみなさんも自分の条件を大切に家選びをしてください。そんな中、2つの物件に迷って決められない際などに参考にしてもらうと嬉しいです。また、3月は賃貸物件が非常に動く活発な時期です。悩んでいるといい物件は早く契約され無くなってしまいます。

出来るだけはやく家を探してくださいね。


pagetop