March 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【東京学芸大学 受験生応援特集 vol.55】明日の自分


最近ため口で話してくる後輩が増えてきて、嬉しいやら悲しいやら。3ヶ月後、23歳を迎えます。

初等教育教員養成課程数学選修の畠山 舜(3年)です。


Excuse me.

Take the Time machine right now!!!


2019年3月12日

@東京学芸大学


あなたの目の前には、面接官と受験生がいます。



「あなたの受験番号とお名前を教えてください。」



面接が始まりました。

ちょっと覗いてみましょう。


目の前の受験生は、面接官と笑顔で挨拶できていますか?


面接官の質問に対して、きちんと答えられていますか?


もう一度聞きます。

“きちんと”答えられていますか?


ちょっと待ってください。


“きちんと”って何ですか?


面接に模範解答などありませんよね?


その答え

インパクトを残せていますか?

面接官を騙せていますか?


模範解答がないからこそ、面接中にできることはたくさんあるはずです。



目の前の受験生の表情はどうですか?

ステキな表情で受け答え出来ていますか?


出来ているのであれば

きっと面接練習を重ねたはずです。

多くの人と面接練習をしたはずです。


経験は自信に繋がります。

自信に満ち溢れている人なら、表情は大丈夫!



「以上で、面接を終わります。ありがとうございました。」


いかがだったでしょうか。


面接を客観的に考えること、イメージトレーニングをすることはとても大切です。


直前まで改善の余地は十分あります。

体調に気をつけて、イメージトレーニングを繰り返してください。


そして、このブログで、多くの先輩が様々なアドバイスをしたことでしょう。


このブログを愛読していたあなたなら、周りの受験生より1歩リードしていること間違いなしです。


自信をもって自分を表現してください!



最後に、忘れてはいけません。

胸を張って言うあの言葉。


「ライ!」


音階はもちろん「ファ」ですよ。


pagetop