March 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【How to American football vol.16】AAFってなんだ


お久しぶりです。

22歳になってしまいました、OB 1年目の永川 諒大です。

OBになったとは言え、あまり変わらずやっていきたいと思います。


第53回スーパーボウルが終わってから約1ヶ月。

例年では"フットボールロス"になっている時期ですが、今年は少し違います。


その理由こそが今回のテーマである「AAF」です。


AAFとはAlliance of American Footballの略称であり、一言で言うと「NFLのオフシーズンに行われるNFLとは別のフットボールリーグ」です。


Allianceとは「同盟」という意味であり、オフシーズンでフットボール熱が下火になってしまうファンの気持ちを掴むと共に、様々なフットボールプレーヤーのチャンスの場にもなるという狙いがあるようです。


オーランドやアトランタといったフットボールが盛んな8つの地域にチームが設立され、主にその地域でフットボールをしていたプレーヤー達がチームを構成しています。


NFLと微妙なルールの違い(試合時間が短かったり、キックオフがなかったり)があり、プレーヤーやファンがより楽しめる工夫がなされています。


プレーヤーのほとんどはNFLをカットされたり、カナダのリーグに所属していた経験を持っており、AAFで活躍すればリーグからフットボールの奨学金等が寄与されるということもあり、高レベルなプレーが繰り広げられています。


まだできたばかりで準備期間が少なかったこと、QBのレベルがあまり高くないことから全体的にロースコアな試合が多いですが、いずれは改善されるはず。


今後のフットボール界に影響を与えるであろう10週間の闘いに、注目しましょう。


(今週の1シーン:AAFで現在最も成績のいいオーランド・アポロスの司令塔、ギャレット・ギャバート。

多くのNFLチームを転々としていたが、このAAFでの活躍を糧にチャンスを掴めるか。

/2019 week 3 Memphis Express vs. Orlando Apollos)


pagetop