March 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【東京学芸大学 受験生応援特集 vol.36】小論文をなめるな


100円ショップの有能美容グッズが大活躍!「安く美しく」をモットーに華の大学生活を送っている…つもりです。

初等教育教員養成課程 学校教育選修の遠田 陽奈子(3年)です。


「センター試験の結果は合格圏内!二次試験は小論文だし、ちょっと勉強すれば大丈夫!」


そんな余裕の気持ちでこのブログを眺めている君に、心の底から伝えたい。


………小論文をなめるな。


センター試験の結果が良くても、小論文で逆転されます。たとえ小論文の配点がセンター試験の3分の1だとしても。(学校教育選修はセンター試験:二次試験=3:1ですね!)

返して言えば、センター試験の結果が絶望的でも、小論文で逆転できる可能性は十分にあるのです。


本日は、そんな高得点小論文の書き方を伝授いたします。


「論理的に、説得力のある文章を!」

小論文のハウツー本でよく見かける言葉ですね。

私は「体験談手法」を使って説得力のある文章を書くように意識していました。論理展開の部分で、自分の体験談を綴るのです。

それを踏まえたまとめの段落では、「この経験を通して、私の考え方はこのように変化しました」「この体験から、周囲の友人との関わり方はこうなりました」と、具体的な変化を述べることがポイントです。

提示した出来事や経験が「変化」をもたらしたと明確に伝えることができるため、説得力が生まれるのです。


ここまで小論文の書き方を綴ってきましたが、果たしてお前は何者なのか!と思った方もいるでしょう。

……学校教育選修に通い、小学校教師を目指す一般人です。


しかし、私はセンター試験でいわゆる「大ゴケ」をし、合格可能性は20%以下のE判定。

そのような状況から、ここまで述べてきた小論文の書き方をマスターして、なんとか逆転しました。下から2番目の成績での合格でした。

入学後、後期試験で合格した学科のある仲間に聞くところによると、彼のセンター試験時点での成績は合格ほぼ確実といわれるA判定だったそうです。

しかし小論文対策をほとんどしなかった結果、まさかの不合格。

私が逆転してしまったのですね!


説得力、少しは増しましたか?

これが「体験談の説得力」です。


小論文をなめてはいけません。

しっかり対策をし、当日の試験に臨んでください。


皆さんの健闘を心からお祈りしております。

大学でのたくさんの出会いを楽しみに、残りの受験生活を乗り越えてください。

pagetop