April 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【東京学芸大学 受験生応援特集 vol.34】「る」


今日はバレンタインデー?いいえ違いますね。西野七瀬卒業ライブ1週間前の日ですね。

最近、早起きの良さに気づいて毎日6時に起きるようになりました、中等教育教員養成課程保健体育専攻の草村智史(3年)です。

僕は二次試験が実技の一本だけだったため、勉強面でどうこうするといい!みたいなアドバイスができません。その分、生活面でのアドバイスをできたらと思います。

生活リズムを試験当日のようにする

二次試験、開始時間はどの学科も午前中になっているため、普段の生活リズムを試験当日のリズムにしておくと、試験にも集中できると思います。

△任るだけ早く寝る

試験が近づくにつれ、焦りからか夜まで勉強する、、なんてことあるかもしれません。

しかし、夜に勉強しても効率があまりよくないため、なるべく早く寝る。そして夜に勉強しなかった分を朝早く起きてやるというサイクルにした方が、目覚めもよく、かつ勉強の効率もよくなるのでぜひ実践してみてください。

B膤悗任笋蠅海箸鬟ぅ瓠璽犬垢

センター試験がひと段落し、ちょっと勉強のモチベーションが上がらないなんてとき、大学入ったら、「あの国に行ってみたい」「あの人に会ってみたい」「あの分野を研究したい」と具体的に思い描くと絶対大学入ってやる!!と頑張れるかもしれません。


生活面のアドバイスなんて偉そうに書いてきましたが、結局はただ一つ、受験生のみなさんが合格することを願っています。


合格したいなぁ、ではなく合格す「る」

という強い気持ちを持って頑張ってください!

pagetop