February 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

【Physical Raiser vol.7】「選べる」は幸せか?

今日は2月3日(日)、節分ですね。

千葉県にある成田山新勝寺の節分は、私の地元である八街市名産の落花生を撒くことで有名です。

皆さんの予想通り、実家の周りは畑しかありません、TR 淵上 美咲(3年)です。



最近では恵方巻の種類も多く、具材のバリエーションが豊富なのが嬉しいですよね。

しかし一方で、恵方巻の廃棄量はとてつもなく多く、年間約10億円超にもなるのだそう…。

食べるものを選べる飽食の時代、その裏側では悲しい現実があります。


何を食べるかを選ぶだけでなく、毎日は選択の連続ですよね。

朝早めに起きて活動を始めるか、家を出るギリギリまで毛布にくるまっているか…。

私にとって、冬の最大の選択です。



強くなるためにはどちらを選ぶべきか?


両者を天秤にかけて判断し、勝ちに繋がる行動を選択することが求められます。己に勝つ強いメンタルが必要です。しかし、時には立ち止まり、ホッと一息つくことも大切。


疲れた身体をしっかり休ませていますか?


身体の回復に欠かせないのが、交代浴とケア。

冷やすことで、炎症を抑えます。

温めることで、血流を良くします。

交代浴ができない場合は、特に疲れている部分や気になる部分などの一部を冷水のシャワーで冷やし、お湯に浸かることでも効果はあります。


お風呂の後はケアが大切。

固まっている筋肉をほぐしましょう。

手では届かない後背部のケアのためにも、ストレッチポールを持っているとやりやすいですね。



休むという選択をすること、身体を回復させるという選択をすることは、勝ちに繋がる行動です。

トレーニングばかりして、疲弊したボロボロの身体で困難な道のりを進もうと思っても、1日に進める距離はせいぜい限られています。

それよりも、しっかり休息をとって身体を回復すれば、1日に進める距離は長くなりますよね。


自分にとって何が必要か。

数ある選択肢の中で、自ら選ばなければいけません。

pagetop