April 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【東京学芸大学 受験生応援特集 vol.20】時間×効率

先日誕生日を迎え、顔面ケーキをくらいました。中等教育教員養成課程 数学専攻 佐藤志保里(3年)です。


受験生の皆さん、センター試験を終えどのようにお過ごしでしょうか。

私はもっぱらAbema TVの番組「ドラゴン堀江」を見ることに時間を費やしています。

この番組は、売れていない芸能人が人生を変えるために東京大学合格を目指すバラエティです。


出演者は「ホリエモン」こと堀江貴文さんを始め、皆さんより遥かに年上の方ばかり。

受験勉強からのブランクを乗り越え、東京大学(というブランド)を目指しています。


この番組に出ている受験生は、大きく2つのタイプに分けることができます。

一つは「とにかく時間をかけて」勉強するタイプ。

もう一つは「効率だけを重視して」勉強するタイプです。


しかし、前者は勉強時間に見合うほど成績が伸びていると言い難く、また後者もかける時間が短すぎて東京大学に合格できるほどの成績を出せてはいません。


やはり大事なのは「時間×効率」。

どちらかだけ追い求めても、望む成果はついてこないのです。


これから私立の試験、また国公立の二次試験が始まってきます。

受験生として残された時間はもうわずか。

残り少ない時間をしっかり使い切り、かつ何をするべきか整理して、効果的に勉強していってほしいと思います。


勉強の合間には「ドラゴン堀江」もぜひ見てみて下さい。

皆さんの健闘を祈っています!

pagetop