February 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

【東京学芸大学 受験生応援ブログ vol.13】緊張に勝つ!心を落ち着かせる3つの方法

2019年。

『争事 勝つ 心落着けよ』と書かれた大吉のおみくじを引き、幸先の良いスタートを切りました、初等教育教員養成課程 国語選修の森崎 瑠菜(3年)です。

  

いよいよ、明日はセンター試験当日。

受験生の皆さん、思い残すことなく試験対策はできましたか?

  

「あとはやるだけだ!」と自信を持てていますか?

それとも、心臓の音が聞こえるくらい緊張していますか?

 

きっと、緊張している人の方が多いのではないでしょうか。

少なくとも、3年前の私はそうでした。

かなりの緊張しいで、自信がないタイプの人間。

勉強をすればするほど自分の苦手が見つかって、きりがなかったように思います。

あの頃も今と変わらず、良い結果の占いやおみくじの言葉を信じて、モチベーションを上げていました。

 

今回は、そんな私がセンター試験前日〜当日に行った『心を落ち着かせる3つの方法』をお伝えします。

  

1.ゲン担ぎのためにカツ丼を食べる。

 

これは大事な試験や勝負所の前には欠かせません。

センター試験前日も、家族とあったか〜いカツ丼を食べて、パワーチャージしたのを覚えています。

  

2.友達からの応援メッセージを見返す。

 

センター試験当日、会場に持って行った現代社会の参考書。

「これを見て緊張がほぐれるように!」と、前日に友達がニコちゃんマークをサインしてくれたのが懐かしく思い出されます。

焦りがちな試験前でも、少しほっこりすることができました。

   

3.試験10分前!お守りを握りながら、最後の追い込み。

 

センター試験も残すところあと英語だけ…。

そんな肝心な時に頭痛に見舞われた私は、ずっとお守りを握りしめていました。

  

「大丈夫、大丈夫。」と心を落ち着かせながら、ただひたすらに発音・アクセントの最終確認。

直前に見たワードが問いになっていることに気づき、心から神様に感謝しました。

   

いかがだったでしょうか。

明日に向けて緊張している受験生にとって、少しでも参考になれば嬉しく思います。

  

そして、最後にもう一度、この言葉を送ります。

  


『争事 勝つ 心落着けよ』 


  

皆さんが自分の力を最大限に発揮できることをお祈りしております。

頑張れ!受験生!!

pagetop