March 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【東京学芸大学 受験生応援特集 vol.9】「国語神」が教えるセンター国語で成功する方法

親戚にお年玉をあげすぎて家賃が払えなくなりました。

教育支援課程 多文化共生教育コース 上原 裕貴(3年)です。


今現在、私が持つ異名は「強制退去目前」なのですが、それに加えてもう一つ、昔から持っている称号があります。

それは、「国語神」です。


「国語神」とは何か。


国語の、神です。


今日は「国語神」上原がセンター国語の点数を上げる方法について伝授致します。

センター試験まであと1週間ですが、誰でも今すぐに実践できるとともに、間違いなく点数アップにつなげることができるコツがあります。

「すぐに分からなかったら印をつけて次に進もう」だの「見直しをしよう」だの書いてあるサイトと違って、実際に私が実践し、本番で満点をとった方法ですので、ぜひ参考にしていただければと思います。


,泙困倭澗里鯰轤廚垢

国語に限らずセンター試験でありがちなのが、始まった瞬間に大問1から遮二無二解いていくやり方だと思います。

センター試験は制限時間がシビアで焦る気持ちは分かるのですが、まずは落ち着いて問題全体を俯瞰すべきです。そして自分の得意な範囲から解いていきましょう。

私の国語の解き方に当てはめて紹介していきます。

私は基本、現代文の方が得意でしたので、評論文から順に解いていました。

しかし、古文の問題文が個人的に読みやすい中世以降からの出題であったり、漢文の出題が歴史的に興味のあった時代のものであれば、迷わずそちらから取り組むようにしていました。

他にも、評論文が自分の知っている分野のものであったり、万が一自分の読んだことのある小説が出題された場合は、迷わずそちらから読んでいくべきです。

そうすることで、苦手分野でドツボにはまり、得意分野に時間を残せなかった…という事態を回避できます。


∨槓犬鯑匹狒阿
解いていく順番を決めたらいよいよ本文!と素人のみなさんは考えがちですが、「国語神」の私は違います。
まずは問題文、そして選択肢を読み込みましょう!
センター国語の読解はだいたい4択かと思いますが、うまくいけば本文を読む前に2択程度に絞ることができます。
とりあえず、選択肢の中から「絶対に」や「必ず」といったワードが含まれているものは考えなくてもいいでしょう。
センター試験は50万人以上が受けるテスト。極論や思想的に偏ったものはまず正答になりません。
他にも「本文を読まなくても選択肢を絞る方法」はありますが、本番1週間前にそれに頼るのは少々危険です。
選択肢まで読み込む意味は他にもあるのです。

いよいよ本文へ!
選択肢までしっかり読んだら、いよいよ本文にとりかかりましょう。
本文を読むときに意識することは「1つの小問が本文のどの範囲をカバーしているか」です。

出題者の意図を考えましょう。

彼は本文全体を読ませたいはずです。
小問を作成する上で、「読まなくてもよい部分」はまず作りません。

1つ1つの問題が、本文のどこを読ませようとしているのか。これを意識するだけで読み進める効率は何倍にも跳ね上がります。
みなさんは問題文・選択肢を読んでから本文にとりかかっているはず。出題者がどこを読ませようとしているのか、予想するのは容易いと思います。
ちゃっちゃと片づけてください。


い修譴任睚からなかったら
2番を選びましょう。

いかがだったでしょうか。
個人的に受験生が例年事故を起こしやすいのが国語。
みなさんがいつも通り実力を発揮して、楽しい大学生活を送れることを願っています。
ただし家賃は必ず払いましょう。


pagetop