September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【Daily SNAILS vol.4 】Featuer the future 〜存在感〜

守るべきものがいるやつは強い。


自分の同期がFOOTBALL CAMP前に放った言葉です。「自分にとっての“守るべきもの”とはなんだろう」最近そんなことを考える自分に酔っています。LB40 畠山 舜(3年)です。


先日、8泊9日のFOOTBALL CAMPが終わりました。周りに目を向けると、大きな変化が見られるのはCAMPならではだと思います。自信をつける人、悩み続ける人、もみあげと髭が繋がる人etc.


そんな中、やはりFreshmanの成長は著しいものがあります。今回は自分の高校の部活動の後輩であるLB 佐藤 悠を紹介します。


佐藤はHard HitとHard Tackleが持ち味の選手です。中学校は柔道、高校はラグビーを経験した佐藤の当たり強さは先輩をも凌駕します。フィールド外では頭を抱えるほど自分のことに悩む佐藤ですが、フィールドに足を入れた瞬間、目の色が変わり、野生の獣になります。上級生に果敢に挑む佐藤の姿から目が離せません。


また、佐藤の注目すべき点はそれだけではありません。FreshmanながらTackle後のセレブレーションは見ものです。雄叫びとともにサイドラインにむかって決めるセレブレーションは誰の真似でしょうか。TEAM全体を鼓舞するには十分すぎるパフォーマンスは自分も見習わなければなりません。


きっと佐藤は今年の秋、アミノバイタルフィールドで雄叫びをあげることでしょう。全力で叫び、全力でセレブレーションをする選手にぜひ注目してください。


それは守るべきものを見つけた私かもしれませんけどね!

pagetop