October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【東京学芸大学 新入生応援特集 Vol.42】持つべきものは…?


光学顕微鏡にて珪藻とにらめっこする日々が続いております。中等教育教員養成課程 理科専攻 大本 拓輝(3年)です。

授業が始まり、その難しさから大学生活に不安を感じ始めた新入生の皆さんも多いのではないでしょうか。
これまでの新入生応援特集にて、そんな皆さんに必要なものがたくさん紹介されてきたと思います。
どれもたしかに大切。

しかし、自分が特に大切だと思うのは「友達」です。

自分は理科専攻に在籍しているものの、実は高校では数3や物理を履修していませんでした。
そんな自分にとって、大学の物理や化学の授業は難しすぎてついていけません。
初めて授業を受けたときに唖然としたことを覚えています。

しかし、何とかして単位をとらなければならない。
そんなときは、友達をガストに呼び出し、ポテトフライをおごってあげるかわりに付きっきりで一から教えてもらいます。
生物の授業のことになると、今度は教える番になります。

理科の話をしましたが、他の専攻の授業でも得意不得意があると思います。
そんなときは素直に友達に聞いてみてください。
教員養成大学である学芸大の学生であるからこそ、分かりやすく丁寧に教えてくれることでしょう。

何より、友達といろいろな話をしながら勉強している時間がなんだかんだ楽しい!
オススメなのでやってみてください!



新入生応援ブログは、東京学芸大学アメリカンフットボール部SNAILS(スネイルズ)が運営しています。

≫≫ SNAILS公式Webサイト

≫≫チームへのお問い合わせはこちら
pagetop