September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【東京学芸大学 新入生応援特集 Vol.34】早起きのコツ


中等教育教員養成課程 理科専攻の赤津 勝哉(2年)です。

私は実家が茨城なので、今は一人暮らしをしているのですが、一人暮らしを始めた時は朝起きて1限の授業に行くのに苦労しました。

皆さんの中にも朝起きるのに苦戦している方がいると思います。

1番は規則正しい生活を送るのが良いのですが、部活やサークル、課題などでどうしても寝るのが遅くなり、生活リズムが崩れてしまうことがあります。

そこで、私がこの1年間で1限の授業に行くために実践してきた方法を紹介したいと思います。

1.目覚まし時計を離れたところに置く
2.目覚まし時計を2つ用意し、時間差でセットする
3.カーテンを少し開けておく

ぜひ試してみてください!

そして、自分に合った早起きの方法を見つけてみてください!



新入生応援ブログは、東京学芸大学アメリカンフットボール部SNAILS(スネイルズ)が運営しています。

≫≫ SNAILS公式Webサイト

≫≫チームへのお問い合わせはこちら
pagetop