February 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

【東京学芸大学 受験生応援特集 Vol.16】 百聞は一動に如かず。即実践できる〇〇の質向上方法とは?

1月22日(月)から、国公立大学第ニ次試験の出願受付が始まりましたね。
志望学科の倍率の動向が気になり、 スマートフォンやパソコンの画面とにらめっこを し始めた頃ではないでしょうか。

私は最近、新たに生活する物件を探すため、 スマートフォンとにらめっこをしています。
東京学芸大学 初等教育教員養成課程 家庭選修の淵上 美咲(2年)です。

本題に入る前に…
皆さんは受験勉強でどれほどの数の参考書を 読みましたか?
大学入試センター試験で高得点を取るため、 志望校に合格するために、様々な参考書を 読んだのではないでしょうか。

「高得点を取るカギはこれだ!」
と書かれていると、つい実践したくなりますよね。
それらを実践し、自分に合った解法を見つけてきたのだと思います。

私がこれからご紹介するものは、 一種の参考書のようなものだと考えてください。
皆さん自身が実践し、自分に合った方法を 見つけていただけたら幸いです。

その〇〇とは………

ずばり、「睡眠」です。
即実践できる睡眠の質向上の方法をご紹介します!

これは、私が以前読んだ 『スタンフォード式最高の睡眠』 という本をもとに、 「これはタメになる!」と思った方法のうちの 5つをご紹介します。

1.就寝90分前に入浴する
2.就寝時間を固定し、早起きをする
3.天気に関わらず、起床後は日光を浴びる
4.朝食を必ず食べ、咀嚼回数を増やす
5.昼寝直前にカフェインを摂取し、昼寝は20分程度
※就寝前のカフェイン摂取は逆効果なので注意!

「勉強しなきゃ!」 と思って夜中まで起きていたり、 時間が勿体無いからといって朝食を抜いたり していませんか?
これらの行動は、すべて科学的な根拠に基づいているのですが、今回は省略します。

上記の中に、 「これやってみよう!」 と思う方法はありましたか?
百聞は一動に如かず、ぜひ実践してみてください。

最後に、 就寝直前のスマートフォンは睡眠の質を下げるので、倍率を確認するのは日中がおすすめです。

皆さんが無事合格し、物件探しのポイントについてお話できる日を夢見て、心より応援しています!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



受験生応援ブログは、東京学芸大学アメリカンフットボール部SNAILS(スネイルズ)が運営しています。

≫≫ SNAILS公式Webサイト

≫≫チームへのお問い合わせはこちら
pagetop