May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【東京学芸大学 受験生応援特集 Vol.13】二次試験の答えは過去にある!?

初等教育教員養成課程 社会選修の遊佐 一樹(2年)です。

二次試験対策は何をしたらいいのだろうとお困りの受験生が多いのではないでしょうか。

今回は私が実際に行った対策をお伝えしたいと思います!

私が取り組んだ二次試験対策は、"ひたすら過去問を解く"です。
古本屋やインターネットで過去10年分の赤本を揃えて、高校の日本史の先生の元へ通い詰めた日々が懐かしいです。

10年分も解いていると、次第に同じ系統の問題が定期的に出題されていることに気づき始めます。
「大学の先生達にも得意分野がある。だから他の先生にとやかく言われないように、問題を作るときには得意分野から出題することが多いんだよ。」と、高校の先生は仰っていました。

一つの大学に、ある単元の専門家が10人以上いることなど中々ありません。
ということは、10年分解いてしまえばある程度網羅できてしまうということ。
実際の二次試験では、「あ、これ見たことある〜〜っっっ!!!」

まさに進研ゼミの漫画状態。

どこから手を付けていいか迷っている人、勉強方法で悩んでいる人、とりあえず過去問に触れることから始めてみてください!

応援してます!



受験生応援ブログは、東京学芸大学アメリカンフットボール部SNAILS(スネイルズ)が運営しています。

≫≫ SNAILS公式Webサイト

≫≫チームへのお問い合わせはこちら
pagetop